• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

意外と怖い・・・他人事じゃないメンタルヘルスを知っておこう

Date:2013.06.19

メンタルヘルスという言葉をしっている人は少し増えてきましたが、まだ何?と思っている人も多いのではないでしょうか。メンタルヘルスとはうつ病や、パニック障害などの精神的な面で起こる病気のことを言います。

簡単に言うとメンタルヘルスは心の風邪のようなものです。ちょっとしたことが原因で起こりやすいですし、ほおっておいて悪化させてしまうとなかなか治りにくいものになってしまいます。

ただ風邪と同じで日頃からの予防と、初期症状での対策をしておけば悪化することを防ぐことも可能です。

メメンタルヘルスの原因は?

メンタルヘルスの原因は主にはストレスであるといわれています。

人にはストレスに対応する能力がもとから備わっていますが、その能力が睡眠不足や栄養不足などにより弱くなってしまっていたり、自分の処理する能力以上のストレスがかかった場合にメンタルヘルスになるともいえるでしょう。

ですので直接的な原因は仕事であったとしても、たとえば家庭においてストレスがたまっている人と、良好な家族関係が築けている人とでは仕事で同じ負荷のストレスがかかった時でも、すでに家庭でストレスがたまっている人のほうがメンタルヘルスになりやすかったりします。

たとえば、女性の場合だとずっと独身なので親から毎日のように何か言われる。親が働くことに反対しているなど、家族との関係がうまくいっていない場合などは家庭でストレスがたまっている状況といえますよね。

仕事中も家もうまくいってないと息を抜くことができずにますますストレスがたまっていくことにもなります。

初期症状と対策方法

メンタルヘルスの初期症状としては、かかる病気にもよりますが、何かしら体に異常が現れます。

不眠や、過眠、拒食や、過食。あとは仕事にいこうとするとだるくなったりという症状がでてきたり、胃が痛くなったりおなかが痛くなったりという症状がでてきます。

一日二日ならば問題ないですが続くようであれば、まずは普通の病気も疑ってみたほうがいいでしょう。メンタルヘルスになるくらい労働状態がひどいときなどには体にも負担がかかっていて何かの病気になっていることもあります。

病院で検査をして異常がなければ心療内科などを受診してみるようにしましょう。初期症状の時点で病院に相談することができれば、軽い薬を処方されて自分で調整することも可能です。きちんと病院を受診して専門医に判断してもらうようにしましょう。

予防方法

メンタルヘルスの予防には日頃からストレスをためないということが必要になってきます。良好な家族関係を築けるように、離れて暮らしてみるとか、現状をかえてみるのもいいかもしれません。

また仕事や家庭以外で、気軽に話ができる友人などを作っておいて、たまにはガス抜きができる状態にしておくほうが、ストレスが溜まりにくくなるといえるでしょう。

メンタルヘルスは誰にでも起こる可能性がある病気です。ぜひ原因と対策をしっておいて、予防や初期症状での対策をしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事