• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

セフレがいることってダメなこと?セフレのメリット・デメリット

Date:2013.07.12

セックスフレンド、セフレ。セックスをする友達、だなんてなんだか聞こえが悪くて嫌悪感を抱く人もいるかと思います。いくら友達だっていっても、セックスする友達だなんて…そんなのおかしいと思う人もいるかもしれません。

好きな人でないとセックスしたくない、彼氏とでないとセックス出来ない、という人もいるでしょう。だけど、もう一度セフレとは何か、ということを考えてみましょう。

セフレにはいろんな出会いがあります。恋人を作る過程と同じで様々な出会いや経緯があるでしょう。一晩限りと思い関係を持った人とズルズルと長引いてしまったり、別れた彼氏と復縁することはなくても身体の関係だけを持ったり…。

ここではセフレを持つことのメリットとデメリットを紹介します。

メリット1 性欲を発散することが出来る

彼氏はいないけれど、性欲を発散させたい!こういった女性は意外と少なくないものです。性欲は男性だけが溜まるものではなく、女性も同じように溜まるものです。

ひとりで自分を慰めるには限界があるし、人恋しい夜もあるし…そういった理由でセフレを作ることもあるでしょう。

また、一晩限りの関係を何人もの人と持つことになるなら、特定のセフレを作り、お互いの性欲だけを満たす目的で関係を持った方がいいこともあるでしょう。

彼氏がいても彼氏がセックスに関して淡白な場合、女性の性欲ばかりが溜まることもありますよね。彼氏とのセックスは満足でも、時間や回数が満足出来ない、性欲が強い女性はそういった悩みを抱えているかもしれません。

でも彼氏では性欲を発散出来ないから、セフレで性欲を発散するという女性もいるでしょう。人間の三大欲求のひとつのうちの性欲、溜め過ぎてストレスに繋がるなら、割り切ってセフレを作ることもありでは!?

メリット2 好きなセックスが出来る

彼氏とのセックスは気持ちよくないけど、セフレとのセックスは気持ちいい。セフレとのセックスならこうしてああしてと、何でも言える。そういった理由でセフレがいる人もいます。彼氏でないから言えることやお願い出来ることってありますよね。

また、これは逆も然り。男性も彼女が大切だから、彼女に嫌な思いをさせたくないから自分の性癖を隠し、それらをセフレで発散することもあります。

例えば、あなたが彼氏には言えないような性癖を持っているとします。彼のことが好きだから、こんなこと言ったら嫌われてしまうかな、戸惑われてしまうかな、といろいろと悩んでしまうことってありますよね。自分の思い描くセックスをすることが出来ない。

でももし恋愛感情を持っていない、体の関係だけど割り切ったセフレになら、恥じらいや迷いもなく、自分の性癖をカミングアウトし安く、また相手も快く受け入れてくれて一緒に楽しんでくれるかもしれないのです。

また、もしもセフレに断られたとしても、それが恋愛感情を持っていない相手の場合はショックも恥ずかしさも彼氏に伝えるよりは少ないことでしょう。

デメリット1 セフレという関係に嫌悪感を抱く人もいる

彼氏がいることを口外しても、セフレがいることを多くの人に口外する人は中々いないでしょう。先ほども書いたように、恋人同士でないのにセックスするだけの関係というものに嫌悪感を抱く人がいるのも事実です。

友達や家族にセフレとの関係を話したくても中々話すことが出来ない…そんな思いをすることもあるかもしれません。また、口外した後に嫌悪感を露わにして、あなたの見方が変わる人もいるかもしれません。

彼氏がいてもセフレがいるなら尚更でしょう。もしあなたの彼氏があなたにセフレがいることが耳に入ってしまったら、高い確率でふたりは別れるでしょう。恋人にセフレがいることを快く思う人はまずいません。

もし彼氏がいてもセフレがどうしても欲しいのであれば、そのリスクを覚悟の上でセフレとの関係を持つことになります。従って、セフレがいることはあまり口外せずに自分の中に留めておくことが賢明です。

セフレのことで悩んだりした時は、そういったことに理解のある友人に相談することが賢明です。

デメリット2 セフレに恋愛感情を抱く

基本的にセフレ関係はお互いの性欲を満たすためのものです。もちろん食事に出かけたり、二人で外出することもあるでしょう。キスやハグだけでセックスをしない日もあるでしょう。

しかし、お互いが好きなら恋人同士になることが基本的に可能なのに、そうならないのは、セフレの関係で満足してしまっているからです。

最初は恋愛感情を持っていなかったけれど、気付いたら好きになっていて知らぬ間に嫉妬や束縛をしてしまっている。このパターンは女性に多く見られます。

男性は女性をセフレとしか見ていなかったから楽な関係だったもの、恋愛感情を抱かれてると知り、窮屈に感じるようになり、その関係にヒビが入る恐れもあります。女性はセックスをすると情が移りやすい生き物です。

それに比べ男性は、例え相手のことを好きでなくても恋愛とセックスは別物と考えることの出来る生き物です。この違いに悩むことになる恐れもあります。私の経験上、こういったケースは一方が辛い思いをして終わってしまうことが多いです。

もしあなたに本当に好きな人がいて、彼の彼女になりたいと思っている場合は付き合う前に身体の関係を持つことはおすすめしません。

この記事をシェアする

関連記事