• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の目は工夫次第で魅力的になる!自力で目を大きくする方法

Date:2015.10.04

shutterstock_316698740 - コピー

鏡でご自身の顔を見て、もう少し大きな目にならないかなぁと思ったことはありませんか?お金を出せば美容整形ができますが、顔にメスを入れることに抵抗がある方は多いのではないでしょうか。

実は、整形しなくても目を大きくする方法は豊富にありますので、今回は自力で目を大きくする方法をご紹介します。

男性にモテる女性は目が大きい!

目が大きい女性は、男性から好かれやすいということが研究によって実証されていることはご存知でしょうか。

立正大学心理学部教授の斎藤勇氏によると、ある女性の写真2枚のうち1枚だけ瞳を大きくしたところ、ほとんどの男性が加工した大きい瞳の女性を選んだという研究結果があります。

また、瞳孔の大きさは人間の心理にも影響があることがわかっています。エッカード・ヘス氏(アメリカの心理学者)によると、人は好きな物を見ている時には瞳孔が大きく開くということが瞳孔についての研究で判明したと言います。

瞳孔は自分の意思とは無関係に動くことから、無意識のうちに男性は目が大きい女性を選ぶ傾向にあります。モテる女性になりたい場合には、ご自身の目を大きくすることはもちろんですが、男性の瞳孔が大きくなっているかどうかも確認する必要があるのかもしれません。

相手の瞳孔の大きさは見るだけでわかりますが、自分の目を大きくするためにはどんな努力が必要でしょうか。まずは、理想的な目を持っている女性を知ることが、目を大きくする近道ではないでしょうか。憧れの目を持つ女性とは一体誰なのか詳しくご紹介しましょう。

理想の目を持っている憧れの女性は誰?

先程ご紹介した通り、男性は本能的に、そして無意識のうちに大きな目の女性を好むということから、恋愛上手な女性になるためには大きな目が最強の武器になるかもしれません。

では、どんな女性の目が理想的と言えるのでしょうか。「スーパークイック リキッドシャドウEX 01」発売記念に行われた理想的な目をしている女性タレントの上位5人をご紹介しましょう。

若年層の女性が思う『理想の目』を知るために行った、「理想的な目をしている女性タレントは誰だと思うか」という質問では、同性から抜群の好感度を誇る「ベッキー」さんが1位で、16.7%を獲得。2位には「香里奈(14.5%)」さん、3位には「浜崎あゆみ(9.1%)」さんがランクインしました。

第4位は梨花さん、第5位は加藤夏希さんということで、上位3位から外れた女性も目力が強く女性の魅力が溢れる方々のようです。

理想的な目とは一体どんな目なのでしょうか。理由を幾つかご紹介します。

  • 目が大きい
  • ネコ目
  • 丸い目
  • たれ目

「理想的な目をしている女性タレントの印象」を尋ねたところ、「大きな目をしているから」が73.7%で断トツのトップ。2位、3位には、「ネコ目だから(33.9%)」「丸い目だから(21.4%)」といった理由が続きました。また、その印象についても、1位「キラキラしている(60.7%)」、2位「かわいらしい(57.4%)」、3位「意志が強そうだから(54.1%)」となり、『ネコ目だけどきつくない、かわいいけど意志が強そうといった、いくつものイメージを同時に表せる“良いとこどりの目”』が、『理想の目』だと考えていることが垣間見れます。

ネコ目やたれ目など普通とは違う印象に残る目が理想的な目と言われていますが、これらの大きな目に憧れる女性のほとんどは特に努力をしていないというデータもあります。

魅力的な女性になるためには一体どんなことをすれば良いのでしょうか。次の項目で実際に目を自力で大きくする方法をご紹介しましょう。

理想の目に近づく!目を大きくする方法とは?

目の大きい女性は、目力が強いので相手の印象に残りやすいというメリットがあります。しかし、美容整形で外科的な処置を行ってまでは大きくしたくないという女性は多いのではないでしょうか。

そんな女性のために、痛みが無くできるだけお金もかけずに理想の目に近づくため、自力で目を大きくする方法をご紹介しましょう。

二重にする

一重であることで目が小さく見える方の場合は、二重にするという方法があります。簡単にできる方法を4つご紹介しましょう。

線を引いて二重にする
爪やピンセットを使って二重になるように優しく線を引き癖づける

脂肪を落として二重にする
まばたきを意識的に行ってまぶたの周りの脂肪を落とす

目を大きく開けて二重にする
鏡を見ながら眉を上げてから二重になるように下ろし、二重をキープする

アイプチで二重にする
糊のような液体やテープなどをまぶたに塗って(テープの場合は貼る)、理想の二重を作って一時的に二重に固定する。

上記の方法を繰り返し行うことで、徐々にまぶたに癖ができて一重から自然な二重になることがあるようです。アイプチの場合は、固定されているので糊やテープをはがさない限りは二重の状態がキープされます。
※効果には個人差があります。自己責任でお願い致します。

おでこの筋肉をほぐす

しわやシミは加齢によって目立つようになるのですが、目の大きさも加齢によって小さくなると言われています。原因は、まぶたの筋肉やハリ不足からたるんでしまうことです。目を大きく保つなら、まぶたの老化も遅らせる必要があるのです。

まぶたのたるみを取り除くためには、皮膚で繋がっているおでこの筋肉をほぐすことが有効です。おでこに触れてみて硬くなっているようであれば、凝り固まっていることが考えられるので以下の方法でほぐしましょう。

1 乳液やオイルを取って馴染ませる。
2 指の腹を使っておでこに伸ばす。
3 額に指をあてたまま円を描くように優しく押す。

おでこは、表情筋の中で一番疲れが溜まりやすい部位と言われています。おでこの負荷が目にかかってしまうとたるみによって目はどんどん小さくなってしまいます。

ご紹介したおでこのマッサージをすることで、顔の血流が改善しまぶたの周りの細胞も活性化するでしょう。また、眉間やおでこのしわも指を使って継続的にほぐしていくことによって徐々に目立たなくなるでしょう。

顔のエクササイズをする

たるみや脂肪などで目が小さく見える場合には、顔のエクササイズによって大きくすることができます。体のエクササイズと違って使う部分は目だけですから、いつでもどこでも簡単にできます。

ウインクエクササイズ

ウインクを日常的に行っている方は少ないと思いますが、ウインクすることで目の周りの筋肉を鍛えることに繋がりますので、1日数回以下のエクササイズを行うことで目を大きくする効果が期待できます。手順は2つです。

1 右目をウインクしたら、左目もウインクする。
2 右目と左目のウインクを交互に繰り返す。

目の開閉エクササイズ

目を大きく、そしてリフレッシュ効果もあるエクササイズをご紹介します。準備するものは、お好みのオイルのみです。

1 目の周りにオイルを薄く塗る。
2 指で眉を上に引き上げて固定する。
3 目を閉じ、目を開ける。この流れを繰り返す。
4 中指で目頭を押さえながら人差し指で目尻を押さえ、そのままの状態で両目のまぶたを左右に動かす。

マッサージする

目の大きさは顔のむくみに左右されるので、むくみを取り除くことで目元がスッキリして大きい目に見えることもあります。目を大きくするマッサージをご紹介します。

1 中指の腹を目頭に置き、優しく5秒程度押しましょう。
2 薬指を目頭、中指をアイホールの真ん中、人差し指を目尻に置いて5秒程度押しましょう。
3 目尻からこめかみへ流すようにマッサージしましょう。

アイラインを引く

アイラインには目を大きくする効果があるので、マッサージする時間が無い方にお勧めです。アイラインの種類は、リキッドアイライナーやペンシルアイライナー、ジェルアイライナーなど様々ありますので、それぞれの特性をご紹介します。

リキッドアイライナーのメリット

  • マーカーペンのような色合いなのではっきり見せることができる
  • ペン先が細く使いやすい
  • 落ちにくい

リキッドアイライナーは、乾く前に目を閉じると肌につきやすいので上級者向けかもしれません。肌についた場合は、落ちにくいので失敗しないように気をつけましょう。

リキッドアイライナーの使い方

リキッドアイライナーは、黒目の真ん中辺りから描きはじめると自然な大きい目に見えます。ペン先が細いので、目尻を流すように長く引くと切れ長の目になります。

目をできるだけ大きくしたい場合には、黒目部分のラインを太くする、まつ毛の隙間を埋めるなどすると目力が強くなります。

ペンシルアイライナーのメリット

  • 失敗してもぼかしやすいことから初心者向け
  • 濃くないので自然な仕上がりになる
  • 重ね塗りしてもよれない

ペンシルアイライナーは落ちやすく、薄付きです。汗をかく季節には不向きかもしれません。

ペンシルアイライナーの使い方

まぶたを上へ引っ張りながら、目尻から黒目の真ん中辺りまでラインを引いた後で、目頭から先程引いたラインの所で合わせます。中央部分はちょうど黒目の部分なので目を大きく見せるために太めのラインを引くと良いでしょう。

ジェルアイライナーのメリット

  • 柔らかいジェルなので描き心地が良い
  • 目元に深みを出せる

ジェルアイライナーは、何度も塗りなおすと見た目が悪くなるので、使いやすい筆を選んで一度で決めることをお勧めします。

ジェルアイライナーの使い方

ジェルアイライナーは、摩擦に弱いのでできるだけ擦らず一気に引くことがポイントです。まずは、まつ毛の生え際を埋めて目元の印象を強くしましょう。

アイシャドウの後に使うことで無理なくラインが引きやすくなりますが、乾燥しやすいので手早く済ませましょう。

まつ毛を増やす

まつ毛を増やすことで目を大きくすることができますので、3つの方法をご紹介します。

1 マスカラを使う

マスカラは、ボリュームタイプやロングタイプ、カールタイプなど様々なタイプがあるので、自分に足りない部分を付け足すことで目を大きくすることができます。目を大きく印象付けたい場合には、ボリュームタイプを選ぶことをお勧めします。

繊維入りのマスカラ下地を塗ってから、同じく繊維入りのボリュームアップタイプマスカラを塗れば目力は格段にアップするでしょう。

マスカラは、塗った方向へと固まるので目を大きく見せるためには、花が開くように外側へ塗りましょう。ポイントは、目頭を塗る時にはマスカラを鼻側へ動かしながらつけましょう。目尻を塗る時には、マスカラを耳側へ動かしながらつけましょう。

下まつ毛は、マスカラを縦にして左右へ小刻みに動かし、肌につかないように注意しながら必ず根本から持ち上げるように塗りましょう。

マスカラをする際には、理想的な形を作ることができるようにビューラーでまつ毛を根元から持ち上げてから使いましょう。

2 まつ毛用育毛液を使う

目を大きく見せるまつ毛を健康的に保つためには、まつげ用育毛液もお勧めです。まつ毛を抜けにくくするだけではなく、育毛効果も期待できます。

アメリカで認可されているジェネリック医薬品である、ケアプロストが含まれている育毛液の場合は、まつ毛を長く、濃くする効果があると言われています。

日本でもまつげ用美容液が販売されていますが、ケアプロストが含まれていない場合には育毛が期待できませんので美容液という名称で販売されています。購入する際には、育毛効果がある成分が含まれているかどうかを確認した上で購入することをお勧めします。

まつ毛用育毛液を使い続けることで、まつげが増えればマスカラやアイライナーなどにかかる時間を短縮できますし、何より目が大きく見えるのでメイク時間を短くしたい方には特にお勧めです。

3 まつ毛エクステを使う

まつ毛を増やして目を大きくするために、まつ毛エクステをするという方法もあります。まつ毛エクステとは、人工の毛をまつ毛に足してボリュームや長さなど出す方法でヘアエクステのように一般的になっています。

まつ毛エクステ効果は人にもよりますが、1か月程度は持続すると言われています。アイシャドウさえすれば、マスカラやアイラインなどアイメイクをする必要が無くなりますので、ナチュラルメイクを好む方にもお勧めです

また、まつ毛エクステは、太さや長さも選べるので、施術者に好みのまつ毛スタイルを予め伝えておくことで理想のボリュームとカールを手に入れることができます。

まつ毛エクステの価格は、美容室でするパーマやカラーリング程度なので無理なく続けることができる価格ではないでしょうか。初回割引やネット割引、友達割引などの特典を利用すると更に安くなるでしょう。

目の疲れをとる

電子機器が日常的になってから、テレビやパソコン、スマートフォンなどを使わない日はありませんよね。使うことが当たり前になっているので、電子機器の画面を直視することも多のではないでしょうか。

パソコンを使う仕事の方はもちろんですが、長時間車を運転する方や細かい作業をする方の目は疲れが溜まりやすい状態と言えるでしょう。

目に疲れが溜まってしまうとまぶたや周りの筋肉の影響で、眼精疲労になって頭痛や吐き気、肩こりなどを引き起こしてしまうので早急に疲れをとる必要があります。

それだけではなく、眼精疲労になることで目の疲れが慢性化してしまうと、いくら目を大きくしようと努力しても小さいままで目力はどんどん失われてしまいます

眼精疲労の疑いがある場合には、目を小さくする要素を抱えている状態ですから、ホットタオルをまぶたにのせて、目の周りの血流を改善し疲れを取り除きましょう。

ホットタオルが冷めたら乳液や美容液をマッサージするように優しく塗って、早めの就寝で目を休ませましょう。日常的に行えば、寝起きの目だけではなく日中の目も血走ることなくパッチリ開いて大きな目を手に入れることができるのではないでしょうか。

大きい目をキラキラさせて更に魅力的に!

私たちの脳内では、嬉しいことや楽しいことがあるとドーパミンというホルモンが分泌されます。個のドーパミンは、目の粘膜に作用して潤いを与えるのでキラキラ光っているように見えるのです。よりキラキラを増すためにはどんな方法が良いのでしょうか。

心を刺激してキラキラさせる方法

毎日を楽しく、わくわく過ごして目のキラキラを増す方法としては新鮮なことを取り入れることです。具体的には以下です。

  • 好きな人を見つける
  • 新商品のお菓子を試す
  • 服や靴などご褒美を与える
  • 通勤コースを変える

食べ物に気を配ってキラキラさせる方法

目のキラキラを増すためには食べることに気を遣うこともポイントです。目に良い食べ物は以下です。

  • 目の角膜や水晶体に必要な食べる豚足や鶏皮(コラーゲン)
  • 目の血流を改善するカシスを食べる(アントシアニン)
  • 目の疲労回復を促すイクラや鮭を食べる(アスタキサンチン)
  • 目の水晶体の透明度を保つ柑橘類を食べる(ビタミンC)
  • 目の水晶体の濁りを予防するイカやタコを食べる(タウリン)

コンタクトレンズでキラキラさせる方法

カラーコンタクトレンズは、芸能人やモデルなどに流行っていたので一般的ではありませんでしたが、黒や茶色など黒目部分を色づけて大きく見せる効果があるコンタクトレンズが販売されるようになってから、日常使いする女性も増えています。

カラーコンタクトレンズは、発色が良いのでつけるだけで目をキラキラさせる効果が期待できます。カラーコンタクトレンズを装着することで目を大きくすることも期待できます。

一般的に瞳の黄金比率は1:2:1と言われており、カラーコンタクトレンズをつけることでこの黄金比率に近づくので大きく、そして魅力的な目に見えるでしょう。カラーコンタクトレンズは、専門店で簡単に作ることができます。

効果は実際に装着してみなければわかりませんので、保険証を持参して尋ねてみると良いでしょう。コンタクトレンズ専門店では、様々なメーカーのレンズを試すことができるので実際に目につけた感じや見え方を体験した上で購入することをお勧めします。

普段メガネを使っている方は、コンタクトレンズの視力を決める際の参考になりますので忘れずに持参しましょう。

写真の時だけでも目を大きくする方法

目を大きく見せたい時と言えば、写真を撮る時ではないでしょうか。特に運転免許証やパスポートなど何年も使う写真の場合は、普段以上にメイクにも気合が入ることでしょう。目が大きく見えるようにするための方法を幾つかご紹介します。

  • 二重顎にならない程度に顎を引く
  • 撮られる瞬間に鼻から息を吸う
  • レンズの中心ではなく少し上を見る
  • 口を引き締めて目を意識して開ける

また、写真は目だけではなく表情も大切です。せっかく目が多く撮ることができても険しい表情では魅力が半減してしまいます。

撮影の時には、カメラのレンズを赤ちゃんと思って微笑んでみましょう。丸い顔で頬が膨らんでいる可愛い赤ちゃんがレンズの奥に居ると想像すれば、自然と優しい表情になれるでしょう。

目力で女子力は抜群にアップする!

自力で目を大きくする方法をご紹介しましたが、目力を高めることは女子力にも繋がります。なぜなら、アイシャドウやマスカラなどアイメイクするのは女性なので、目を大きく見せるアイテムを使用することで自然に女性らしさを出せるからです。

目を大きく見せるだけで魅力アップになりますが、白目部分が血走っていると夜遊び好き女性と勘違いされることもありますので、美肌のためにも早く寝ることを心がけ、目が疲れている時には目薬をして綺麗な眼球を保つことも心がけましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント