• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冬はみかんでダイエット!痩せる以外にも嬉しい効果が得られる!

Date:2016.10.31

shutterstock_239225812ひんやりした風が吹き、少し肌寒い季節がやってまいりました。安くて美味しい、みかんの季節です!

「こたつにみかん」は冬の風物詩。みかんと日本人の生活とは、切っても切れない関係ですね。あの甘酸っぱい独特の風味が大好き!という方も、多いのではないでしょうか。

このみかんには、よく知られている美白・美肌効果の他にも、嬉しいダイエット効果があることをご存じですか?

今回は、みかんのダイエット効果とその正しい方法について、分かりやすくまとめていきたいと思います。


実はスゴい!みかんの持つダイエット効果

美容・健康のためになる栄養素が豊富な、みかん。でもダイエットに使われるイメージって、そんなに強くありませんよね。

でもじつは、みかんの成分の中には、ダイエット効果をアップさせるものがかなり隠れているんです!

(1)水溶性食物繊維「ペクチン」

みかんの薄皮部分には、ペクチンという水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

水溶性食物繊維とは、水に溶けてゲル状になる食物繊維で、便をやわらかくし排便をスムーズにする作用があります。

ペクチンの効果はさらに素晴らしく、排便を助ける他にも

  • 余分なコレステロールを吸着する
  • インシュリンの分泌を抑える
  • 善玉菌を増やす

といった働きをしてくれます。

つまりペクチンは、

  1. 便秘解消
  2. コレステロール値の低下
  3. 脂肪吸収率の低下
  4. 腸内環境を整える

という4つの嬉しい効果を持つ、ダイエットの味方成分なのです。

(2)不溶性食物繊維「セルロース」「リグニン」

食物繊維には2種類あります。1つは先述のペクチンに代表される、水溶性食物繊維。そしてもう1つが、これからご紹介する不溶性食物繊維です。

不溶性食物繊維は、水に溶けない代わりに自らが水を吸い込み、膨張して大きくなり、腸壁を刺激します。腸壁が刺激されることで脳には「そろそろだよ」という信号が伝わり、そこで初めて便意が起きるのです。

便意を促すために不可欠な不溶性食物繊維。みかんには、「セルロース」と「リグニン」という二種類の不溶性食物繊維が含まれています。

これらは主に白いスジの部分や半透明の薄皮部分に多く含まれ、

  1. 便意を促す
  2. 便を程よい固さに保ち、スムーズに排出させる
  3. 膨らんで満腹中枢を刺激する

などの働きで、ダイエットをサポートします。

(3)サプリメントにも使われる「シネフリン」

筋トレ系・ダイエット系のサプリメントにも利用されているシネフリンは、柑橘類に多く含まれる成分です。

シネフリンがなぜサプリメントに採用されるかと言えば、その脂肪燃焼力の高さから!

ダイエットで重要なのは、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすること、そして余分な脂肪はどんどん削ぎ落としていくことですよね。

みかんに豊富なシネフリンには、

  1. 脂肪の燃焼率をアップさせる
  2. 脂肪の分解を促進する

という、頼もしい二つの効果を兼ね備えているんです。

(4)糖質を燃焼させる「クエン酸」

酸っぱい味の源である、クエン酸。レモンや梅干しのイメージが強いクエン酸ですが、レモンと同じ柑橘類のみかんにも多く含まれています。

クエン酸には

  1. クエン酸回路と呼ばれるエネルギー回路の活発化
  2. 糖質を分解し、燃焼させる
  3. 新陳代謝をアップさせる

というダイエット効果があり、疲労回復とともに美しい身体づくりにもお役立ちの成分なのです。

ダイエットだけじゃない!みかんの美容・健康メリット

ダイエットに役立つ成分以外にも、みかんには美容と健康に良い、さまざまな栄養素が含まれています。

中でも豊富なのが、

  • ビタミンC
  • ビタミンP(ヘスペリジン)
  • リモネン

などの成分です。

これらの働きにより、みかんを定期的に食べると次のような効果が得られます。

効果1:風邪をひかない

ビタミンCたっぷりのみかん。免疫力をアップさせ、冬でも風邪をひきにくい身体をつくってくれます。

免疫力が上がるだけでなく、みかんには気管支の筋肉を適度にゆるめる効果もあります。これにより、とくに喉からくる「のど風邪」の予防に効果が高いとされています。

効果2:白くてモチモチな美肌になる

ビタミンCは、美白・美肌成分としても有名です。肌のターンオーバーを促進し、古い角質を捨てて新しい肌への生まれ変わりを助けます。

シミやソバカスを予防して、さらりと綺麗な素肌に近づけてくれます。また肌の潤いを保つため、シワも改善してモチモチ美肌になりますよ。

効果3:血行促進、冷え症を改善

柑橘類に豊富に含まれる「リモネン」には、血行を促進する作用があります。

リモネンはみかんにも豊富です。みかんを食べると血液の流れがスムーズになり、

  • 冷え症
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 眼精疲労

などの解消に効果的です。

効果4:宿便をスッキリ排出、便秘解消

みかんには、不溶性・水溶性という2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

とくに水溶性食物繊維のペクチンは、強力なお腹のお掃除屋!腸にとどまったままの宿便を押し流し、便秘をすっきり解消して腸内環境を整えます。

こうすることで、腸内の毒素やガスも排出されて、お腹をきれいにデトックスできるんです。

効果5:疲労回復

みかんにたくさん含まれる、ビタミンCやクエン酸。これらはどちらも強力な疲労回復作用を持っています。

定期的に適量のみかんを食べることで、慢性疲労も回復しやすくなります。

寒くなるとどういても身体が縮こまり、筋肉が緊張して身体は疲れがちになります。みかんで疲れを吹き飛ばし、また疲労が溜まりにくい体質にしていきましょう!

効果6:血管年齢が若くなる

「ヘスペリジン」(ビタミンP)は、みかんの白いスジの部分にとくに豊富に含まれています。

このヘスペリジンの効果はスゴいんです。なんと身体じゅうに網の目状に張り巡らされた「毛細血管」を強化して、血管年齢を若返らせることができちゃうんですよ!

血管が老いて細く固くなると、

  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • 心臓病

などのリスクが高まります。

いつまでも若く柔軟な血管のためにも、みかんは強力な味方なのです。

効果7:香り成分で眠気スッキリ!

清涼感のあるみかんの香りは、精油成分リモネンによるもの。リモネンは柑橘類の皮に多く含まれていて、香りの良さから飲料水やガムなどにも広く利用されています。

このリモネンには色々な効果がありますが、なんといっても強力なのが「覚醒効果」。リモネンの香りを嗅ぐと、眠気スッキリ!頭がシャキッと!目覚めるんです。

朝一番にみかんを剥くと、ねぼけまなこもスッキリ目覚めるかもしれません!

食前に1個食べるだけ!みかんダイエットの方法

こんなにたくさん嬉しい効果を持つみかん。では、いよいよ本題の「みかんダイエット」について詳しいやり方を見ていきましょう。

……と言っても、やり方は実はとってもカンタンなんです。なんと、「食事の前に必ず1個、みかんを食べる」たったこれだけ!

なぜ、食前に食べるだけで痩せるの?

これはみかんに含まれるダイエット成分の性質によるものです。

本格的な食事の前にみかんを食べることで、大きな効果が2つ得られます。

  1. 後から食べるものの脂肪吸収を阻止できる
  2. 食物繊維と水分でお腹が膨れ、食欲が抑えられる
実際に、食前にみかん1個を食べてみるとわかりますが、小さなものでも意外と食べ応えがあって、食事前から満足感を得やすいです。

また食事制限はしなくてもOKなため、我慢に我慢を重ねたあげくリバウンド……なんて悲劇も防げそうですよね。

みかんダイエットで必ず守るべきポイント5つ

超カンタンなみかんダイエットですが、成功のために守ってほしいポイントが3つあります。

ポイント1:内袋やスジは取らずに一緒に食べる
みかんのダイエット成分は、主に透明な内袋や白いスジの部分に含まれています。剥がして食べる人も多いですが、ダイエットのためには一緒に食べた方が良いです。
ポイント2:食前1個、1日3個のルールを守る
美味しいから……とつい食べ過ぎてしまうのは禁物。みかんはローカロリーですが、糖分が多いため食べ過ぎるとかえって太ってしまいます。

毎食前に1個ずつ、1日3個を限度と決めましょう。

ポイント3:「置き換え方式」はNG
朝食バナナダイエットのような置き換え方式は、みかんダイエットには向きません。みかんだけでは身体に必要な栄養素を補給できないからです。

また、無理な食事制限はリバウンドの元になります。必要な栄養は、みかんの後の食事できちんと摂りましょう。

ポイント4:少なくとも1か月は継続する
みかんダイエットはカロリー制限などはせず、徐々に痩せていく「体質改善ダイエット」と言えます。

効果が表れ始めるまでには、早い人でも1か月〜2か月かかります。なかなか痩せないからと諦めず、継続してみてください。するっと体重が落ちていることに気がつく日がくるはずです。

ポイント5:できれば青いみかんを食べる
ダイエット成分が多いのは、熟したオレンジ色のみかんより、未成熟の青いみかんの方です。ダイエットを目的にするなら、できるだけ青いみかんの入ったネットを選んで買いましょう!

以上、5つのルールを守ることで、より効率よくダイエットが進みます。

話題の「焼きみかん」はダイエット効果も大きい

「焼きみかん」という単語を見かけたことがありますか?

最近TwitterなどのSNSを中心に、美容・健康に良いとして話題を呼んでいます。

みかんの栄養成分、じつは捨てる部分に詰まっていた!

みかんを焼いて食べる、と聞いて「えーっ!?」とびっくりした方も多いかもしれません。でもこれ、じつはとても理にかなった食べ方なんです。

みかんの栄養素は、その多くが表皮の部分に含まれています。つまり、私たちが普段みかんを食べるときは、たくさんの栄養素を剥いて捨ててしまっている状態なんです。

みかんを焼くと、皮の栄養素は中身に浸透してくれます。また、焼いた皮は実と一緒に食べることだってできるんです!

奇抜に思える焼きみかんは、栄養素を無駄なく頂くための画期的な調理法なのですね。

オーブンorフライパンでOK!焼きミカンのレシピ

焼きみかんは、ご家庭のオーブンやフライパンでカンタンに作ることができます。

準備する食材は「みかん」だけ!

無農薬のものならそのまま、農薬が気になる場合は、焼く前に鍋に沸かしたお湯で湯がいておくと良いですよ。

ストーブやガスコンロ(魚焼きグリル)で作るなら、こちらのレシピ!
Cpicon あったか♪焼きミカン by かねーこ

トースターで作るなら、こちら!
Cpicon 簡単♡トースターで焼きみかん by hide♪

オーブンなら、こちら!
Cpicon 簡単☆美肌ケア☆焼きみかん by nonnm

ホットプレートでも出来ます!
Cpicon 焼きミカン by マメドラハルル

などなど、ネット上にはたくさんのレシピが公開されています。自分の家にあるものでササッと作ってみましょう!

豆知識:美味しいみかんの選び方

最後に、スーパーや八百屋さんでずらりと並んだみかんの中から、美味しいみかんを見分けるコツをお伝えします。

甘くて美味しいみかんの特徴。それは、

  1. 形が扁平であること
  2. 皮の橙色が濃いこと
  3. 皮がしっとりしていて、あまりツヤがないこと
  4. 大きめよりは小さめのもの

が、美味しいみかんだと言われています。

ただし、ダイエット重視のときは「皮の色」は橙色よりも緑に近いものを選んだ方が良いですよ。

みかんダイエットで美容も元気も手に入れよう!

美味しくできて、カンタンだから続けやすい、みかんダイエット!

今年の冬はみかんのパワーを借りて、美しくはつらつと過ごしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事