• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

わたしって美人顔?不美人顔?普通顔?思い切って見極める方法

Date:2013.10.16

毎日鏡で見ている自分の顔・・・。美人なのか不美人なのか?はたまたありふれた普通顔なのか、客観的に捉えることって本当に難しいと思いませんか。

よく「キレイ」って言われるけどそれは社交辞令?たまに「かわいい」って言われるけどリップサービスかしら、なんてひとりで考えたりして。

今日は、そんな自分の顔が周囲の人にどう思われているかを、今まで出会った人から掛けられた言葉やあなた自身の背景をもとに検証してみましょう。ちょっとドキドキする“美人診断”のはじまりはじまり~。

思い当たる項目が多ければ多いほど、アナタの美人度が相当高い可能性◎

  • 同性からよく「美人だね」と言われる
  • わたしはどうも第一印象が近寄りにくいようだ
  • 姉や妹がとっておきの美人で、似ていると言われる
  • 学校や職場で、教師や上司から特別扱いをよくされる
  • お金持ち、秀才、エリートなどハイスペックの男性がよく近づいてくる
  • 合コンや結婚式の二次会のパーティーなどでよく一目ぼれされる
  • 就活で受付や美容部員、案内係など容姿を活かせる職業に落ちたことがない
  • タレントやモデルにスカウトされたことがある

いかがでしょうか。ちょっとハードルが高いかな、と思いますが、ますは美人度の相当高いと思われる女性を上げてみました。ほとんどの項目に該当する場合は、間違いなく超美人さんですね。

次は、磨けば光るとっておきの美人予備軍をみていきましょう。該当する項目が3つ以上あったら、アナタには明るい将来が待っていますよ。

実はアナタは、“一番モテる!感じのいい美人さん”かもしれません

  • オフィスや友達同士の集まりで“花”のような存在だと言われる(もしくは自分でそう思う)
  • 買い物をしていてよくおまけやサービスをしてもらえる
  • 飲み会の幹事などちょっと面倒な役目をついつい引き受けてしまう
  • カットモデルを頼まれたことがある
  • メイクは上手な方だと思う
  • どちらかと言うと「キレイ」よりも「かわいい」と言われることが多い
  • 毎月かかさず読んでいるファッション誌がある
  • 自分で「よく似合うカラー」をしっかり把握していると思う

いかがでしょうか。自分が超美人なのか、まあまあの美人なのか、参考になりましたでしょうか。筆者が思うに、この世に「超のつく不美人」は存在しないと思っています。ただ、あまりにも自分に自信がないと、その気持ちが「ブス」を作ってしまうような気がしてなりません。

まずは自分を認めること、好きになることが大事なのではないでしょうか。そのうえで、ファッションやヘアスタイルも自分に合うもの、自分が好きなものを極めていく必要もありますよね。

この世に存在する女性すべてが磨けば光る何かをもって生まれてきているはずですから、あきらめないで女性としての人生をまっとうしてもいいのではないでしょうか。

憧れの女優さんを目標にしながら、メイクなどを真似てみるのも悪いことではありません。何はともあれ、美は一日にしてならずですから、毎日ちょっとずつ自分磨きと女子力アップを目指していきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事