• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もう三日坊主といわせない!…目標を達成するために必要な事

Date:2013.09.01

何をやっても続かない…色々なことに興味があるにもかかわらず、そのテンションが続くのがたったの数日というような人がいます。せっかく立てた目標を途中で投げ出すようなことが続けば、人からの信頼も薄くなってしまうものです。

さて、ではどうすれば三日坊主にならずに目標を達成することができるのでしょうか?

目標を低めに設定する

富士山に登る…というような目標があった場合でも、最初から頂上を目指すのではなく、まず五合目まで、それができたら七合目までと、徐々に目標を伸ばしていきましょう。

中には、目標が高ければ高いほど意欲がわくというような意志の強い人もいるかも知れませんが、ここでは『三日坊主からの脱却』という前提で低めに設定します。

短いスパンで目標を達成することが続けられれば、気がつけば頂上に到達しているということになります。見上げる目標が高すぎれば、途中で苦しくなってしまい、すぐさま挫折をしてしまうかも知れません。

目標を具体的にイメージする

なぜ、自分がそれをしたいのか? それをして自分がどういう状態になりたいのかを具体的にイメージしましょう。そして、それを達成するためには自分に何が必要なのかを見極めましょう。目標が具体的であればあるほど、今しなければならないことが見えてくるはずです。

時間の確保をする

新しく何かを始めるとか、何かを続けるとかを決めた時に必要になってくるのが時間の確保です。今までの生活の中にその時間を取り入れる必要があります。そのためには、今まで違うことの為に使っていた時間を割り振らなければならなくなります。

テレビを見る時間を削るとか、飲みにいく回数を減らすとか、眠る時間を削らなければならなくこともあるでしょう。これも、あまり無理な予定をたててしまっては、やはり続かなくなります。

まず、自分の1週間分のスケジュールを書きだし、その中で、30分でも1時間でも優先的に時間を作りましょう。

排除すべき習慣を知る

新しく何かを始めたいと思っても、なかなか続かないという場合、障害になっている悪い習慣があるはずです。

目的の為に勉強をする時間を作ったとしても、今までテレビを見ていた時間をそれにあててしまったがために、誘惑に勝てず、またテレビを見てしまった…なんてよくある話です。

8時間眠らなければならない人が睡眠時間をいきなり5時間にしてしまっては続くはずがありません。ただ、新しい習慣を身につけるためには、それを邪魔している古い習慣を排除しなければならないのです。

今の生活の中で、『排除すべき習慣』がはっきりと見えれば、誘惑に勝つことも簡単にできるかも知れません。

楽しみながら頑張る

目標をもって達成するために努力している状態を楽しまなければなりません。そのためにも、低めに設定した目標を達成するたびに自分にご褒美をあげましょう。

やり始めた頃のテンションをそのまま持続させるためには、成果と自信が必要になってきます。モチベーションを持ち続けるためにも、自分の頑張りを評価してあげましょう。

まわりの人に宣言する

自分がこうしたい…ということを、家族や友人に宣言しましょう。宣言してしまった手前、簡単には引けません。また、自分の夢として周りに表現しておくことで、それにまつわる色々なチャンスが周りの人からもたらされることもあります。

頑張っている人には必ず協力者がでてくるものです。

失敗を恐れない

予定通りに事が進まなくても、失敗をしても、恐れることはありません。諦めなければ、辞める必要などないのです。成功するまでいくらでも、やり直せるのです。

むしろ、予定通りに進まないことに気を揉んでいるのであれば、すでに習慣として生活の中に根ざしているということにもなります。

『三日坊主』という言葉は、あまりいい意味の言葉ではないように思いますが、何かを始めたいと思って行動を開始した人にのみ使われる言葉です。確かに、それが3日で終わってしまうと言うのは問題があるようですが、行動を開始するというところまでは評価されていいはずです。

あとは、それを達成するためのノウハウを知っていれば、『有言実行の人』としての評価をうけることにもなるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事