• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼にもやってあげよう!気持ちいい耳かきの方法を教えます

Date:2012.10.25

耳掃除を他人にやってもらうのってとても気持ち良いですよね。思わず眠くなってしまいます。小さい頃は母親の膝枕で耳掃除をしてもらうのが大好きでした。

今では耳リフレクソロジーというのもあり、耳をきれいにして健康にしてくれるとろもありますね。それも気持ち良いのですからたまりません。また、耳エステというものもあり、じっくりと耳のお手入れをしてくれるところもあります。もうそれは天国気分です。

そんな快感を彼にも味あわせてあげられると、彼はもうアナタの虜です。でも、耳の中はよく見えないので、細心の注意を払って行いましょうね。

正しい耳掃除の方法

耳掃除は気持ちのいいものですが、正しい方法で行わないと痛みが出たり、鼓膜に傷がついてしまいます。安全な方法で耳掃除をするには、耳かきよりも綿棒をオススメします。耳かきだと耳垢を奥まで押し込んでしまうこともありますからね。

耳掃除が危険なのは、耳の奥が見えないから。それをよく見えるようにするために、耳を後ろに引っ張り、さらに上に移動させましょう。耳掃除はつい奥まで、と欲張りがちですが見えるところまでにしておきましょうね。

耳掃除のペースは?

よく耳掃除を毎日していて、外耳炎になった、という話を聞きます。やりすぎはよくないですよ。耳垢は自然に耳からこぼれ落ちるそうです。なので耳掃除は頻繁に行う必要はないようです。

正しいペースと言われているのは、1回に2~3分程度で月に1回で十分のようです。耳掃除は気持ち良いと感じるのは、快感の神経である迷走神経というのがあり、それに触れるほど気持ち良くなるのです。でもやりすぎは耳にかえってよくないので、注意しましょう。

気持ち良い耳掃除のコツ

まずは手を温めてから行いましょう。冷たい手では耳もびっくりしてしまいますよ。まずは耳の入り口のあたりを綿棒でマッサージするように刺激していきます。そして徐々に奥の方に綿棒を入れていきます。

さらに、綿棒にローションをひたして耳の入り口をお掃除。ローションは垂れないように、また肌に刺激の少ないものを使いましょう。耳がスーッとして気持ちよいですよ。

また、耳かきの先にフワフワの綿のようなものがついた耳かきで耳のちょっと奥まで刺激します。これがとても気持ちいい!
やさしく、ていねいに、がコツです。時々耳にフーっと息を吹きかけて、彼を至福に導いてあげましょう。

耳のマッサージでさらに気持ち良く

さらにやわらかい手で耳をマッサージすると、彼はとても喜んでくれるでしょう。方法は簡単。指を全部使って、耳全体をもみほぐすだけ。耳にはツボがたくさんあるので、耳全体を刺激してあげることで、全身の血行がよくなりますよ。

また、耳の中央の隆起している部分は「肝点」というツボです。ここはストレスに効くと言われているツボ。ここを人差し指の先で刺激してあげましょう。心もスッキリです。さらに、耳たぶもやさしくマッサージ。頭痛の改善にもなりますよ。

耳エステを体験する

彼に気持ちよく耳掃除をしてあげたいと思ったら、まずは自分が体験することも大事です。耳エステといえば、「レスプランディール」というお店が有名です。いろいろな耳かきを使って耳掃除やマッサージをしてくれる耳エステ。耳の中の産毛そりやツボ押しなど70分間、耳だけをケアしてくれるエステです。

顔のエステも気持ち良いですが、耳のエステはそれを上回るくらい癒されるエステですよ。耳掃除や耳かきは自分でやるより、他人にやってもらった方が何十倍も気持ち良いものですよね。自分ではできないプロの耳エステ。一度体験してみてはいかがでしょう。

この記事をシェアする

関連記事