• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ある日突然目がパッチリ?引っ張るだけ!驚きの耳ヨガ効果!

Date:2015.07.15

shutterstock_120607999

テレビや健康雑誌など、さまざまなメディアに取り上げられてきた「耳引っ張り」。耳を引っ張るだけで、美容・健康効果があるというのは、ぼんやりと噂に聞いたことがありましたが、効果のほどはどんなものか…と半信半疑でした。

が、その効果を見てみてびっくり!
調べてみてさらにびっくり!

音を聴く器官としか認識していなかった耳が、こんなにも体のあちこちとつながっていたとは!

「耳引っ張り」をはじめとする簡単耳ヨガのやり方や、その効果について紹介します。

小さな瞳がパッチリ目に!「耳引っ張り」の驚きの効果

ある朝のこと、「見て見て」と背後から嬉しそうな母の声が。振り向いて見ると、母の目力がすごい!「耳引っ張り」がいいと聞いて試してみたらしいのですが、70代の母のしょぼくれた小さな瞳がパッチリした目になっていて、ほんとにびっくり!

年とともに埋もれてくる目をなんとかしたいと、目の周りをマッサージしたり、いろいろ挌闘しても効果が得られなかったそうですが、耳を引っ張っただけで目がパッチリするとはびっくりです。

「耳引っ張り」の効果

「耳引っ張り」による効果について、よく耳にするものを挙げてみました。

  • 顔のたるみ改善
  • 顔のむくみ改善
  • 血流改善
  • 安眠効果
  • 視界がクリアになる、目がよくなる
  • 集中力アップ、頭がスッキリ

血流がよくなることで、冷え性や肩凝り、生理不順などの改善効果も期待できます。

目がよくなる効果は個人差もあり、長い期間も要しますが、視界は瞬時にクリアになります。花粉症などで目がしょぼしょぼしたり、老眼や疲れ目で目がかすんだりしたときには、耳を引っ張ってみてください。視界がすぅーっとクリアになっていきますよ。

「耳引っ張り」のやり方

耳の上、真ん中、下の三か所を引っ張ります。

1、真ん中を引っ張る(基本)

耳の真ん中を引っ張る

  • 耳の真ん中あたりを親指と中指でつまみます。
    耳のくぼんだ辺りに中指を入れて、耳の裏側に親指を添える感じです。
  • 耳を軽く(2~3ミリ程度)引っ張ります。
    真横(顔から離れる)方向ではなく、少し斜め後ろに向かって引っ張ります。

歩きながら行う、もしくは、耳引っ張りをしながら足踏みを行うと、骨盤の歪み改善・脚のむくみ、冷えの予防効果も期待できます。

2、上の部分を引っ張る(リフトアップ効果)

リフトアップ効果のある耳ヨガ

  • 耳の上の方を親指と人差し指でつまみます。
  • 斜め上に向かって引っ張ります。

目の周りのシワが気になる人は、耳を引っ張りながら目の運動(上下に動かす、グルグル回す)をすると、シワ改善効果も期待できます。

3、下の部分を引っ張る(むくみ改善)

むくみ改善効果のある耳ヨガ

  • 耳たぶの付け根を親指と人指し指でつまみます。
  • 下に向かって引っ張ります。

口元のたるみが気になる人は、耳を引っ張りながら口を動かすと、口元、フェイスラインのスッキリ効果が期待できます。

1分ぐらいを目安に行ってください。呼吸を止めないように、自然な呼吸で行うようにしてくださいね。

「耳引っ張り」で頭の骨まで?

耳は側頭骨という、頭蓋骨の側面にある骨につながっていますが、側頭骨をたどっていけば頭の真ん中にある蝶形骨へとつながっています。耳を引っ張ることにより、終には蝶形骨の歪みを調整する働きもあるとも言われています。

以前、下記の記事で「脳脊髄液」について紹介しました。

☆リンパ液だけじゃない!「第三の体液」の流れをよくして美肌に!
http://josei-bigaku.jp/beauty/daisantaieki0828/

記事中、脳脊髄液の生産と循環を良くするためには頭蓋骨の歪みを正すことも有効だけれど、素人には無理なので整体師などプロに頼む必要があると述べたのですが、素人でも頭蓋骨にアプローチする方法ありましたね!

蝶形骨の歪みを正すことで脳脊髄液の循環がよくなれば、老廃物を排出したり、ホルモンを運搬したり、肌ツヤに変化が!

また、表情筋や三叉神経など、顔周りの神経の働きにも影響を与えるため、顔の美しさにも効果が期待できます!

WHOも認めるツボ治療!耳にはツボがいっぱい

shutterstock_3838471

耳にはツボがたくさん。その数は100以上と言われています。WHO(世界保健機関)により、体中にあるツボの名称や位置は世界的に統一され、ツボ治療の効果についても認められています。

耳を引っ張るだけじゃなく、「揉む」「圧す」「こする」などの方法でツボに刺激を与えることも有効です。また、「揉む・こする・引っ張る」を組み合わせるなどするのも効果的です。

食欲を抑える耳ヨガ

耳の穴の入り口(顔側)に、ぶくっとしたでっぱりがありますよね。ここに「渇点」と「飢点」というツボがあり、そこを圧したり揉んだりすると食欲が抑えられます

食べたい衝動にかられたら、ぷくっとしたでっぱりをつまんで、圧したり揉んだりしてみてください。

アレルギー性鼻炎に効く耳ヨガ

花粉症などで、くしゃみ・鼻水・鼻づまりに悩まされている人も多いと思いますが、そんな鼻の症状に効く耳マッサージがあります。

  • 耳の真ん中あたりを親指と中指でつまみます。
    耳のくぼんだ辺りに中指を入れて、耳の裏側に親指を添える感じです。
  • そのまま耳たぶの付け根辺りまで指を滑らせ、少し強めにこすり下げます。30回ほどこすります。
  • 耳の穴の入り口のぷくっとしたでっぱりの下側半分辺りを、親指と人差し指でつまみ、強めにゆっくり1分半くらいかけて揉みます。親指と人差し指の位置をチェンジして、さらに1分半くらい揉みます。

少々鼻がつまった状態でこのマッサージを試していたら、すぐに鼻がすぅーっと通ってきました!症状が重い人でも朝晩2回、根気よく続けていれば症状改善が期待できるそうです!

とにかく耳を触ろう!

耳全体をこするだけでも、疲労・耳鳴り・聴力減退を軽減・解消する効果があるそうです。耳の穴に指を入れて、ぐるぐる回して耳の穴周辺のツボをこすって刺激を与えるだけでも、咽喉、気管、鼻の弱い人は風邪予防になるとか。

とにかく、耳には山のようなツボがあるのです。テレビを観ながらでも、休憩時間にでも、さすったり、揉んだりしてみてください!

この記事をシェアする

関連記事