• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつからでもやり直せる!諦めた女性たちが彼氏を見直した出来事

Date:2014.06.07

「付き合ったばかりの頃は、彼氏の全てを許せていたのに付き合いを続けるうちに不満やイライラが増えた」

という方は居ませんか?関係に慣れたことや彼氏の良い部分に目を向けられなくなっていることが原因と言えるでしょう。別れようかと考える方も居るかもしれませんが、きっかけがあれば付き合い始めの頃のような良い関係に戻ることはできるのではないでしょうか。

今回は、様々なことの積み重ねで関係が悪くなり、彼氏のことをすっかり諦めていた女性たちが、意外な一面を見たことによって関係を改善させた話をご紹介します。彼氏を見直した出来事とは?

病気になって彼氏を見直した女性の話

デートしても電話してもドキドキ感が無くなったというSさん(32歳)は、彼氏との関係にピリオドを打つか迷っていたと言います。病気をきっかけにして彼氏を見直したというSさんの話を聞いてみましょう。

ある夜に一人でお酒を飲んでいたらお腹が痛くなって、トイレに籠ったんです。やばいなと思って彼氏にも電話したのですが、『出せば落ち着くだろ』とそれだけ。

朝になっても痛みが引かず、吐き気もあったので再び彼氏に連絡しましたが繋がらず、一人でタクシーを呼んで病院へ行きました。診断はストレス性の胃腸炎で、血液検査の結果が悪くてそのまま入院することに。

実家の両親には心配をかけたくなかったので、とりあえず会社に電話し状況を報告。彼氏にはメールで報告し、ベッドで休みました。お昼くらいに目が覚めると心配顔の彼氏が居てびっくり。

彼氏はただの便秘だと思っていたようで、入院したというメールを読んで駆けつけてくれて、タオルや歯ブラシなど入院に必要な物も揃えてくれたんです。嬉しくて涙が出ました。

3日ほどで退院しましたが、退院後も年休を取って色々お世話してくれて、この出来事をきっかけにして彼氏のことが前よりずっと大事に思えるようになりました。

遠距離になって彼氏を見直した女性の話

彼氏の転勤で遠距離になったAさん(26歳)は、離れたことで彼氏との関係が改善したと言います。

彼氏から連絡をくれることはほとんどないので、音信不通になることもしばしばありました。だから、デートの約束や普段のメール、電話など私から積極的にしていました。

付き合っているものの私のことを本当に好きなのだろうかと不安になっていた頃、彼氏の転勤が決まったんです。『付いてきてくれる?』という言葉を期待しましたが、『お前はこっちで自分の仕事を頑張れ』とそれだけ。

遠距離になったらもう駄目になるだろうなと覚悟し、彼氏を送りだしたんです。でも、いざ遠距離恋愛になってみたらテレビ電話やメール、電話など彼氏からの連絡が増えたんです。マメに連絡をくれる人ではなかったので凄く嬉しかった。

遠距離の寂しさよりも嬉しさのほうが強くて、距離のある今のほうが幸せだったりします。月に一度は会いに来てくれるし、『仕事疲れたら俺が養ってやるよ』と言ってくれますが、現状に不満はないのでしばらくは遠距離恋愛を楽しもうと思っています。

隣人とのトラブルで彼氏を見直した女性の話

現在も彼氏と同棲中のIさん(30歳)は、彼氏との暮らしに不満が募り、別れを考えていたと言います。しかし、あるトラブルのお陰で彼氏についていくと決めたIさんの身に何が起きたのでしょうか。

3LDKのアパート、ファミリー世帯中心で引っ越した当初は新婚気分で楽しかったのですが、4年くらい経った頃から一緒にしていた部屋の片づけや掃除は私任せで、彼氏は何もしなくなりました。結婚ってこんな感じかと現実にがっかりしつつ、惰性で一緒に居たように思います。

そんな時に入居時からお世話になっていた隣人が引っ越してしまって、新しい隣人が入居したんですが男の子3人とその両親の5人家族で、騒音に悩まされるようになったんです。

仕事をしているので気になるのは朝と夜のみなのですが、壁を叩く音や床をダッシュする音などうるさくて管理会社に連絡しても改善されなかったんです。そしたら普段は温厚な彼氏が隣人に直接話してくれて、その日から隣人は音に対して配慮してくれるようになったんです。

何もせずただ居るだけと思っていたんですが、何かあればちゃんと助けてくれるんだと彼氏を見直しました。トラブルは無い方がいいけど、あれば解決してくれるとわかったのでこれからも彼氏についていこうと改めて思いました。

彼氏の存在を見直して関係改善を…

彼氏を見直した女性たちの話はいかがでしたか?病気の時やトラブルが起きた時など、ピンチの時こそ彼氏の存在が引き立つようです。

関係に悩んでいる方はこれまで起きた出来事を振り返って彼氏がどれだけ支えになっているか思い出し、二人の関係を見直し改善してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事