• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今話題のミネラルファンデーションが肌に馴染む理由

Date:2013.06.15

最近よく目にする「ミネラルファンデーション」。いろんな会社がミネラルファンデーションと謳って商品を発売していますが、どういう商品がミネラルファンデーションというのでしょうか。

そしてミネラルファンデーションが人気でもいい点と悪い点があると思います。そういういい点と悪い点がよく分からずに買って「なんか違う」と思った人も意外に多いそうです。ミネラルファンデーションのいい点・悪い点をまずは知りましょう。

ミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションは鉱物(ミネラル)のみで作られているものを指します。普通のファンデーションは顔料(鉱物)と密着性を高めるためにオイル、防腐剤が混ぜてあります。

この防腐剤などが肌への負担になるという場合があるそうで、これでアレルギー反応が出たりすることもあるそうです。

最近は「ミネラル入りファンデーション」というのもありますが、普通のファンデーションにミネラル成分を入れているという謳い文句ですが、普通のファンデーションもミネラルは入っているのでどう違うのかは定かではありません。

ミネラルファンデーションの良い点

ミネラルファンデーションの良いところはやはり肌への負担が少ないというところです。ミネラル成分だけでできているので、「化粧を落とさず寝てしまっても大丈夫」と謳ってる商品もあります。

肌への負担が少ないといことで、肌荒れやアレルギーが出にくいといったところも嬉しい点です。肌が弱い人やちょっと出かけるといった時には、ミネラルファンデーションでも十分対応できます。

そして普通のファンデーションのように、オイルや防腐剤が入っていないのでメイク落としが楽という点です。商品によっては石鹸でも綺麗に落ちるというものもあります。

ファンデーションにオイルが入っていると洗浄力の高いクレンジングやオイルで落とさないと綺麗に落ちないので、クレンジングで肌が荒れてしまうということもないです。

ミネラルファンデーションの悪い点

ミネラルファンデーションの悪いところは、油分などが入っていないので肌に定着しにくいというところです。定着しにくいということは化粧崩れしやすい、思ったようにカバーができないといったことにつながります。

今はそういう欠点を解消するために、ミネラルファンデーション専用の下地なども出ていて、それを使うことでミネラルファンデーションの定着をよくすることもできるようになっています。

でも下地を使っても化粧崩れを防ぐことができないという場合もあるので、こまめに化粧直しをしなきゃいけないという場合もあるようです。

特に汗をかきやすい人やオイリー肌の人には、ミネラルファンデーションは崩れやすいので向いていないと言われています。使う時はまず自分の肌質を見極めることが大切です。

ミネラルファンデーションは肌への負担も少ない分、定着が悪かったり肌質で合わないなどの欠点もあります。「肌にいいから」とすぐに買うのではなく本当に自分の肌に合うかまずは見極めてみましょう。

そして通販などの商品によっては返金保証などもあるので、そういうものを使って本当に合うか調べるのもいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事