• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌質によっては不向きかも!ミネラルファンデのメリット・デメリット

Date:2013.10.22

お肌への負担が少ないことで人気になり、さまざまなメーカーから販売されているミネラルファンデーション。使ってるよ!って方も多いのではないでしょうか?

お肌に優しいミネラルファンデーションでも、メリットがあればデメリットもあります。肌質によっては、不向きな場合もあるようです。ミネラルファンデーションのメリット・デメリットを知って、自分に合っているか確認してみましょう。

メリットは変化しない成分

ミネラルファンデーションの主な成分は、鉱物といわれるミネラルです。お肌に付けても化学変化をしないため、肌への負担が少なく成分といわれています。

また通常のファンデーションに含まれている油分や腐食剤が一切入っていません。付け心地もサラッとして、軽く感じるのはそのためです。

またお肌への負担が少ないので、付けたまま寝てしまっても大丈夫です。クレンジングも簡単で、普通の洗顔フォームで十分綺麗に落とすことができます。手間もかからず、お肌にも優しい成分が、ミネラルファンデーションの最大のメリットになっています。

デメリットは崩れやすいこと

ミネラルファンデーションには、お肌に密着して落ちにくくする成分が含まれていません。そのため時間が経つにつれ、ファンデーションがヨレやすく崩れやすいというデメリットがあります。

また厚く塗り過ぎてしまうと、ファンデーションがシワに入り込みやすくなり、逆にシワを目立たせてしまうこともあります。

ミネラルファンデーションは、素肌のような薄付きが売りですが、カバー力が弱いため、シミやシワといったトラブルを隠しにくい面があるようです。

オイリー肌には不向き

ミネラルファンデーションのデメリットが、大きくでてしまう肌質があります。それがオイリー肌の方です。元々皮脂が浮きやすいため、肌に密着しにくいミネラルファンデーションは、すぐに崩れてしまい使いづらいと感じるかもしれません。

またオイリー肌の方がミネラルファンデーションを使う場合は、ていねいに下地を塗っておくと崩れを多少防ぐことができます。下地は、皮脂を吸収するタイプを使うようにすると、更に効果的です。

メリット・デメリットはそれぞれありますが、肌質によっても使い心地は違ってくるようです。パウダータイプやリキッドタイプなど、さまざまありますので、興味がある方は試してみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事