• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ミネラルファンデーションの効果。肌に良いけど品質に差がアリ

Date:2017.09.04

ファンデーションが原因で肌が荒れてしまうということはありませんか?敏感肌の方には多い悩みかもしれません。それでも、特に仕事を持つ女性はお化粧をしない訳にはいかず、なかなか肌荒れが改善しないというケースもよくあります。

そんなお悩みにはミネラルファンデーションを試してみませんか?

ミネラルファンデーションは肌に優しく敏感肌の人でも安心して使えます。そしてメイクをしている間中スキンケア効果も期待できてしまうというファンデーションなのです。

ミネラルファンデーションが肌に優しいのは、主に天然の鉱物を使っているから。含まれるそれぞれの成分が肌に良い効果を与えてくれます。

ここではミネラルファンデーションの効果を紹介します。今お使いのファンデーションが肌に合わないという人や、肌によいものを使いたいという人は是非参考にしてみて下さいね。


紫外線をカットしてくれる、高い日焼け止め効果

ミネラルファンデーションは紫外線カットに優れているものが多くあります。その紫外線効果を可能しているのが含まれている天然鉱物によるものです。

紫外線予防効果の成分、酸化チタンと酸化亜鉛

ミネラルファンデーションに含まれる成分のうち、酸化チタンと酸化亜鉛がありますが、この2つの成分は紫外線を防ぐ働きがあります。

日焼け止めに使用される紫外線吸収剤は、肌の上で一度紫外線のエネルギーを吸収してから別のエネルギーに変換して紫外線を防ぎます。そのため、敏感肌の人が使用すると刺激が強い場合があることから、敏感肌の人は紫外線吸収剤の代わりに紫外線散乱剤を使用した日焼け止めが良いと言われています。

その紫外線散乱剤に含まれる成分が酸化チタンと酸化亜鉛なのです。これらの成分は肌の上で紫外線を吸収することなく、散乱させて紫外線を防ぎます。そのため、肌への刺激は少なくなります。

つまり、酸化チタンや酸化亜鉛が含まれるミネラルファンデーションには紫外線を予防する効果があり、敏感肌の人も優しいファンデーションということが言えます。

ニキビ肌でも使用OK!炎症を抑える効果

ニキビ肌が気になる人や、肌の調子が悪い時など極力ファンデーションは控えたいと思ってしまいますよね。でもノーメイクでは外出できないという時にも、ぜひミネラルファンデーションを試してみましょう。

元々医療用として開発されたファンデーション

ミネラルファンデーションは、元々医療用として開発されたものです。

肌に負担がないミネラル成分で作ることで、火傷跡や手術後にも問題なく使用できます。

そのミネラル成分というのが亜鉛です。ミネラルファンデーションに含まれる亜鉛は抗炎症作用で湿疹・炎症などのダメージを癒す効果もあります。そのため、ニキビ肌が気になる人でも安心して使用することが可能です。

ニキビや吹き出物もできにくくなる

普通のファンデーションは毛穴を目立たなくする代わりにファンデーションが毛穴詰まりやすく、肌トラブルの原因になる場合もあります。

しかし、ミネラルファンデーションは毛穴を防いでしまうことがないので、ニキビや噴きで物もできにくくなります。また、出来てしまっても抗炎症作用効果があるミネラルファンデーションを使用することで、治りやすいといった効果もあります。

肌が綺麗になる!高いスキンケア効果

ミネラルファンデーションには高いスキンケア効果もあります。ミネラルファンデーションに含まれている酸化亜鉛の引き締め効果や、肌を綺麗に保つために重要なターンオーバーにも効果的です。

これはミネラルファンデーションでメイクをしている時間もスキンケアタイムと言っても良いかもしれませんね。

具体的には肌にどのようなスキンケアが期待できるか。以下の通りです。

肌に備わるバリア機能を保つ

肌には、健康な肌を保つためのバリア機能が備わっています。しかし、洗顔やクレンジングの時、必要以上に洗いすぎてしまうことで、そのバリア機能が失われてしまうことがあります。バリア機能を奪ってしまう原因に落としにくいファンデーションを使用している、ということがあります。

毛穴にしっかりと入り込んだファンデーションを落とすために

  • 肌に刺激が強いクレンジング剤や、洗顔フォームを使用してしまう
  • 洗いすぎが原因で肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう

そのため肌にダメージを与えてしまったり、過剰に皮脂を分泌させてしまったりすることになります。

一方で、ミネラルファンデーションは肌に刺激が強い界面活性剤や合成防腐剤などは含まれておらず、天然のミネラル成分や美容成分で作られています。そのため石鹸だけで落とすことができます。クレンジング剤を使わず、石鹸で綺麗に洗い流すことで、

  • 皮脂の過剰分泌を防ぐ
  • 毛穴の詰まりを防ぐ

という効果も期待できますよ。

刺激や洗いすぎを防ぐことで肌のバリア機能を保つことができます。

角質の代謝を促す

正常なターンオーバー(肌の新陳代謝)は健康な美しい肌を保つために重要なものですが、年齢とともにそのサイクルは乱れがちになってしまいます。

代謝を促す働きがあるミネラル成分を肌に塗ることで、お肌の新陳代謝を活発にし、綺麗な肌を保つことができます。

正しいブラシの使い方で高いカバー力効果

ミネラルファンデーションはブラシやパフで使用しますが、多くのブランドがブラシ使用を推奨しています。しかし、正しいブラシの使い方が出来ていないと、せっかくのミネラルファンデーションの高いカバー力が発揮できなくなってしまいます。

ミネラルファンデーションにはカバー力がない、メイクが落ちやすいという場合は正しい塗り方が出来ていない可能性があります。

正しく使ってカバー力アップを目指しましょう。

カバー力をアップさせるブラシの使い方

ミネラルファンデーションは正しく塗ることでヨレやメイク崩れを防ぐ効果もあります。効果的に使うためにも正しい使い方を習得しておきましょう。

1、 一回分の量をパウダーの蓋に出す
ミネラルファンデーションの1回に使う量の目安は耳かき1杯分程です。少なすぎる?と感じるくらいで大丈夫です。その量をパウダーの蓋に出します。
2、 ブラシにファンデーションを含ませる
ブラシをファンデーションに押し付けながらくるくる回します。しっかり押し付けながら回すことでブラシの奥まで粉を入れ込むことができます。
3、 顔に粉を置いていく
顔の中心からブラシの粉を置くようにポンポンと顔に乗せていきます。
4、 顔に均等に広げていく
粉を毛穴に入れ込むイメージでブラシをクルクルと円を描くように動かしていきます。ブラシをクルクルと動かすことで毛穴にいろいろな角度から粉を入れ込むことができます。
ミネラルファンデーションは重ね付けをすることでカバー力をアップさせます。最初に肌に塗った分のファンデーションをきちんと肌に馴染ませることがカバー力を発揮させるためのポイントです。

ミネラルファンデーションは正しく塗ることで重ね付けしても馴染みやすくヨレにくいという特徴があります。そのためカバー力重視して何度も重ね付けしても厚塗りの印象にならず、ナチュラルに仕上げることができますよ。

正しく使ってミネラルファンデーションの高いカバー力効果を実感してみて下さいね。

※ブラシでミネラルファンデーションを塗る時の注意点

  • 肌がサラサラしている状態でつける。
  • 重ね付けてうまく調整できるように最初の使用料は少量から。

せっかくなら、他のアイテムも同ブランドで揃えるのがおススメ

ミネラルファンデーションを使用するなら下地やコンシーラーなども同ブランドのものを使用することをお勧めします。

下地などに化学成分が含まれているものを使用してしまうと肌に負担がかかり、クレンジングも必要になってきます。そうなればせっかくのミネラルファンデーションお効果が半減してしまいますよね。

ミネラルファンデーションの効果を活かすためにも下地やその他のアイテムも同ブランドで推奨されているものを組み合わせると良いでしょう。

ミネラルファンデーションはミネラル100%がおススメ

ミネラルファンデーションには

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛
  • 酸化鉄
  • マイカ

主にこの4つのミネラル成分が含まれています。
紫外線カットや肌を綺麗にしてくれる効果など、それぞれが肌にとっては嬉しい成分なのです。

しかし、これらの成分の含有量が1%でも「ミネラルファンデーション」と表示されている商品もあります。そのため、ミネラルファンデーションには、品質にかなりの差があると言ってもよいでしょう。

ミネラル100%のファンデーションを見分けるために

  • 成分表を確認する
  • 安価なものを選ばない

ということに気を付けてください。

ミネラル100%のファンデーションは安くても3000円前後という価格です。安いものでは1000円前後というものもあり、その場合ミネラル100%でない可能性が高いでしょう。

肌にできるだけストレスをかけないためにもミネラル100%のミネラルファンデーションがおススメです。

肌を優しく癒しながら、メイクを楽しめるミネラルファンデーション。ぜひ効果的に使ってあなたの肌の健康に役立てて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント