• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

製作時間1分!残った紙の切れ端で超簡単にミニカードを手作り

Date:2014.05.29

top

ちょっとしたプレゼントに、ちょっと添えたいミニカード。差し入れだったり、小物のプレゼントだったり、ちゃんと書くほどではないけどヒトコト・・・な時に使いたいミニカードですが、お気に入りを見つけるのはなかなか大変。

でも、手作りすれば解決!お家に余っている、厚めの紙で、ミニカードができちゃいます。しかも冗談のように、簡単。作り方、いる?といった感じですが、一緒に作ってみませんか?

<準備するもの>
・紙:カードになりそうな、少々厚めの紙。大きさは問いません。
・はんこ:お好きなものを。
・はんこ用インクパッド:お好きな色で。
・デコレーション用パーツ:半円パールや石、リボン等お好みで。
・デコレーション用のり
・カッター
(穴あけパンチ、麻紐:必要に応じて)

使用した紙は、こちら。

他のことに使うために切り落とした後の、余り紙です色も大きさも、まちまち。いいんです、市販のミニカードだって大きさの指定はありませんから。それがミニカードのいいところ。切手を貼って送るわけではないので、自由に作れます。

こんな風に折り曲げて、だいたいの大きさを決めたらだいたいの場所で切って、真ん中で折ります(本当に適当です)。

角さえ合っていればいいんです。他の紙も、同様に。

ほら、大きさ色々。こんな自由なカードたちに、はんこを押していきましょう。

使用したはんこたち。自作の消しゴムはんこですが、もちろん市販のもので構いません。そして使用したインクはこちら。

毎度おなじみKODOMO NO KAOさんのカラーキスシリーズ、ゴールド。こちらを、はんこに付けます。はんこ側をインクパッドに押し付けるのではなく、写真のように、仰向けにしたはんこにインクパッドを乗せて塗布すると綺麗に出来上がります。

インクをのせたら、カードへ押しましょう。

なかなか渋いフレンチブルドッグが出現。こちら、元宝塚トップスター霧矢大夢さんのフィンチくんです。…って、どうでもいいですね。気を取り直して…

同じはんこを使って、違う色の紙に押したり

違うはんこを使ってみたり。

リボンだったり、

動物だったり。自由に押してくださいね。押す位置は真ん中である必要も、ありません。

どーん!こんなにできました。更にここからが市販品っぽくなるワザ。ちょっとだけ、デコっちゃいます。

使用したデコレーション用資材は、こちら。

なんでも構いませんよ~半端に残ってしまったものをご活用ください。リボンは、結んでおきましょう。

そして、いよいよ最終段階(早い)。こちらのノリで貼っていきます。

好きなカードのどこか一箇所にノリをつけます。面や線ではなく、点でOKです。

そこにどれか一つ、デコレーションパーツをのせましょう。

ほら、売っているカードみたいじゃありませんか?

はんこによって、お好きな位置に、お好きなパーツを。

フィンチ君の蝶ネクタイの真ん中にパール

ウサギの首にリボン

ウサギのしっぽがパール

赤い石を追いかけるウサギ

キノコに座るウサギ。こんな風に、パールを並べて二つ付けてもかわいい。

並べてみると、こんな感じ。

ここまでの作業時間、5分足らず。1枚に1分もかかっておりません(ドヤ顔)。

さて、これで完成の予定だったのですが、あまりにも簡単だったので、もうちょっと工夫してみます。
穴あけパンチで

角に穴を空けます。

そこへこんな麻紐を

通して結ぶ、だけ。

完成!

…あれ?「あまりに簡単だったので」もうちょっと工夫じゃなかったの私…まあ、しょうがないですね。面倒なことはできない性分です。

でも、ちょっと麻紐を通すだけで急にお洒落な様相になったと思いませんか?
更に、通し方を変えて

これまたお洒落。雑貨屋さん風。

麻紐をリボンに変えれば

ちょっと上品な感じに。

いかがでしょう?ここまでやっても1枚につき2分もかかっていないようです。

「同じはんこでもイメージ違うねぇ」

「ウサギも小鳥もリボンも捨てがたいねぇ」

急いでいる時だって何のその、簡単スピーディーにできちゃう可愛いミニカード、
作らなきゃ損、かも!?

この記事をシェアする

関連記事