• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

懐かしのプラ板+レジンで、無印の鏡が100倍可愛いくなる方法

Date:2014.10.04

mirrordeco-top

無印良品さんの、折りたたみミラー、小さくて薄くて軽くて、とっても便利です。常にポーチに入れて持ち歩いていますが、悲しいことに、無地なのです(当たり前ですが)。これはもう、「世界に一つ」好きとしては、なんとかするしかないですよね!

そんなわけで、折よく棚を漁っていたら出てきた懐かしのプラ板で、デコってみました♪

準備するもの

・無印良品 スチロール折りたたみミラー
・プラ板
・はんこ
・インクパッド:プラスチックに使用できるもの
・レジン液
・マニキュア
・デコレーション資材:お好みで
・キッチンバット:2つ
・アルミホイル
・トースター
・シリコンマット、もしくはいらない紙
・お菓子の缶の蓋
・木製ピンチ
・針

プラ板にはんこを押す

子供の頃に、よくやりましたね…プラ板。私にとって、夏休みの思い出です。とっても懐かしい!せっかくやるなら楽しくいきましょう!

まずは、こちら。

プラ板。おそらくだいぶ昔のものですが…そして、白色のようです。もちろん普通の透明プラ板でOKですよ!

そして、はんこ。

ご存じのとおり、プラ板は相当縮みますので、大き目のものがオススメ。作ったものの出番がなかった消しゴムはんこ、マリーちゃん。

どうするのか決めていないので、何種類か同時に作ります。出来上がりの構想ができている方は、もちろん一種類で大丈夫ですよ。

この三種類にしました。インクはツキネコさんのステイズオンシリーズ、ティンバーブラウン。

プラ板に押していきましょう。滑るので注意しつつ。

切り抜きます。

トースターで熱する

次に用意するのは、バット2つ。後ほど、底面同士でプラ板を押さえて平らにします。

アルミホイルを丸めてから広げたものに、プラ板を並べます。

温度などは添付の説明書を読んでくださいね。熱したトースターに入れると…

あ~!この丸まり具合、懐かしいです。

そして動きが止まると

小さい!可愛い!

…なんてうかうかしていてはなりません。熱いうちに取り出して、先ほどのバッドに挟んで、平らになるように押さえつけます。

当然めちゃくちゃ熱いので、火傷にご注意!です。

できました!かわいい!

厚みが出て、なんだか陶器のような質感になりました。

さて、正直な告白をいたしますと、一度失敗しまして。熱っ!とかなんとかやっているうちに、平らにしきれず固まってしまった、残念な子たち…!

みなさん、悪い例としてご覧くださいね。笑 でも、もちろん無駄にはしません!ラッピング等で活用したいと思います♪

色を塗る

成功したこの子たちに色を塗りましょう。

使用するのはマニキュア。お好みのものをご使用くださいね。

付いている刷毛で、直接塗ります。

あまりたくさん塗ると流れてしまうので、薄めに…

こんなアイデアも。ハート入りのマニキュアを、一面に塗ってみました。


これもかわいい。この場合はかなりたくさんの量を載せています。

全て塗り終わりました!

マリーちゃんも


Suzy’s Zooのララちゃんも


リボンも、みんな可愛い!さて、どれを使おうかな♪

鏡にデコレーション


こちらの鏡にプラ板貼るだけ…でも充分ですが、もう一工夫。


しょっちゅう登場させているはんこを直接押しました。インクは同じもの。

乾いたら、いよいよ!

マリーちゃん、急にクラシックな感じに!


ララちゃんはちょっと大きすぎますね、残念!

…等々、散々悩んだ結果、パールと並べてこちらのリボンに決定!

デザインが決まったら、お菓子の缶の蓋にシリコンマットを敷き、平らになるようにピンチで留めましょう。

レジンを豪快に流します。


表面張力で保っている、流れ出さないギリギリの所で。

気泡は針で潰しましょう。

このまま日の当たるところに置いて、硬化させたら完成!

ツヤツヤ感が良い感じです!

いかがでしょうか?今までで最もたくさんのレジンを使用した気がします。でも豪快に使ったおかげでツルツルの表面が誇らし気です!

思ったよりもだいぶ、売り物っぽい出来上がりになりました。自分で作ると愛着も湧きますね!みなさまもぜひ、お試しください。

「可愛くできたねぇ~」

この記事をシェアする

関連記事