• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

三十路を超えたら顔より中身!あなたの女子力を上げる5つの方法

Date:2012.11.28

美人であることに越したことはない!?なんて思いがちですが、いえいえ、女性も三十路を超えると細かなパーツのお手入れこそが重要なお年頃。

たとえどんなに美人でもオバサンに見えてしまっては宝の持ち腐れですし、とびっきりの美人でなくとも素敵に見えるコツがあるのです。

そんなコツさえマスターしてしまえば、自分の気持ちも見た目年齢もあなたの魅力もUP。さぁ、今から女度を上げるパーツ磨き、始めましょう!

最優先課題はヘアスタイルと髪の質!

自分が思うより、見た目年齢をかなり大きく左右するのがヘアスタイルと髪の質。お肌のお手入れと同じように髪もきちんとお手入れをしたいものです。

というのも、髪(ヘアスタイル)の面積は顔と同じかそれ以上。ここがキレイにまとまっているかいないか、痛みのないお手入れされた髪かどうか、アラサー以上の女性を美しく見せるカギなのです。

ある程度の年齢で髪の毛がボサボサだと、かなりの勢いで生活感がUP。若い頃は「寝坊したのかな?」程度で許されていたはずのボサ髪は、アラサー~アラフォーになると単なるオバサンヘアに成り下がります。

かなりの影響力の高いパーツなので、日頃のお手入れが特に大切。面倒がってシャンプー後に濡れたまま寝ている方はいませんか?これは髪を傷めると同時に細菌の原因にもなりますので要注意。

一気に垢抜け感がなくなりますから必ずドライヤーで乾かしましょう。スタイルが気になる方は急いで美容院へ!

キメの整ったツヤ肌は、最高の武器

むき卵のようなツルっとた質感やシワのない肌は、まさしく若さの特権。加齢とともにシワやたるみが現れるのは避けようのないことですが、大人の肌には積み重ねられた美しさがあるのも事実です。

それは、色気と艶やかさ。年齢を重ねれば重ねるほど、日ごとの生活習慣が如実に肌に現れるようになります。生活が不規則になると、くすみ、シワ、クマ、肌荒れと次々にトラブルが発生。

だからこそ毎日を大切に過ごせば過ごすほど、大人肌にはその人の丁寧な生活ぶりが現れます。日頃のお手入れや健康的な生活から作り出される大人の色気と艶のある肌は、オーラのように輝かせるための大切なパーツ。

この輝きだけは、若い肌にはなかなか身に着ける事のできない大人の女性のためのもの。少々のシワも血色の良いツヤ肌があれば、かなり目立たなくなります。

美しい指先はエレガンスの証

毎日の家事や仕事、女性の手はいつだって働き者です。働けば働くほど、そして季節が夏から冬へ移り変わるほど、手荒れや肌荒れに悩まされる方も多いことでしょう。

手は意外にも年齢の出やすいパーツ。指先が荒れていたり爪のお手入れが疎かだと、髪形と同様なぜか一気に生活感が増してしまうパーツです。

逆に艶やかで美しい指先はそれだけで女性らしさがUP。必ずしもネイルに凝る必要はありません。ここでも大切なのは手の甲や指先の肌の質感と柔らかさ。手は摩擦の多いパーツなので、放っておくとゴワつきが目立ってきます。

本格的な冬を迎える前に、秋のうちから少しずつハンドクリームやボディクリームでケアをしたり、水仕事ではゴム手袋を着用するなど、ちょっとしたお手入れで予防できることはたくさんあります。早めの準備で今から美しい手先をキープしていきましょう。

意外に視線が集中するのは口元!健康的でキレイな歯を大切に

パーツを美しく保つことで得られる一番のメリットは清潔感。凛とした清潔感は世代や年齢に関わらず女性を美しく見せる大きな要素です。そしてこの清潔感は年齢を重ねれば重ねるほど、保つ努力が必要になってくるものでもあります。

髪、肌、手の次にどんなパーツが目立つのか?と言えば、口元。きれいに揃った歯並び、汚れや黄ばみのない歯は会話の途中や笑った時など、様々なシーンで意外に見られている目立つパーツ。

歯の治療やホワイトニングにはそれなりの金額が必要ですが、相談する価値は大いにあります。本格的な歯科矯正から保険適用内の治療まで、様々な方法があるので気になる方はぜひ医師に相談をしてみましょう。

治療後は、歯の影響力の大きさにビックリするほど。悩むより専門家に相談するのがイチバンです。あなたに合った良い解決策を探してみましょう!

目ヂカラとは大きさではなく、輝きの度合いのこと

落ちないマスカラ、つけまつげの大流行など、女子の目ヂカラを強調するアイテムの勢いは衰える気配がありません。

それほど強い印象を放つ「目」というパーツですが、本当に大切なのは目の輝きと透明感。この二つがあるからこそ、アイメイクがより一層生きるとも言えるのです。

実は他のパーツと比べて、人によっては意外に時間がかかるのがこの方法です。というのも、「目は口ほどに物を言う」という言葉があることからもわかるように、心の状態がすぐに反映されてしまうパーツだから。

つまり、生き生きと楽しく充実した時間を過ごしていると目は次第に輝きを増してきます。逆に毎日がつまらない、不平不満ばかり、イライラが止まらない、落ち込んでいる、といったネガティブな精神状態では自然と目ヂカラも元気がなくなります。

TVや雑誌に登場する女優やモデルが美しく見えるのも、目が生き生きと輝いているから。一流モデルを育てる過程でも、目の表情はかなり重要視されています。

では、目を輝かせて透明感を保つにはどうしたら良いのでしょうか。答えはシンプル、それは充実した毎日を過ごすことと早寝早起き。前者は目に映し出される心の輝きを、そして後者は物理的な目のウルウル感をキープさせるため。

どちらか一方より、自分のためにと思えば両方を意識したほうが良いですよね。この生活を3か月ほど意識して実行してみると・・・ビックリするほど目の表情が変わります。

初めから諦めずにまずはトライ&チャレンジを!数か月後のあなたは別人のような輝きを手に入れているかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事