• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

見た目がおばさん!年齢以上に見られてしまう人の共通点は?

Date:2013.04.16

同じくらいの年齢の女性なのに、何故か若々しく見える人とおばちゃんっぽく見られてしまう人とがいます。その違いは、何なのでしょうか?

もちろん、おばちゃんに見られることが悪い!というわけではありません。優しそうで包容力があって温もりを感じるような「可愛いおばちゃん」的な存在ならいいのですが…。

たいていの場合おばちゃんっぽく見られてしまう人というのは「おばはん」という感じなのです。「おばはん」になるのは・・・・避けたいですよね。

この記事ではおばちゃんっぽく見られてしまう人の共通点を紹介しますので、オバ化をストップするための参考にしてくださいね。

ヘアアレンジの種類が2つしかない

ヘアアレンジの種類は、ひっつめるとおろすの2種類のみ。もちろんトップをふくらませたりなんてしません。ただ後ろで結ぶだけの場合でも、トップをふんわりふくらませるだけでずいぶんイメージは変わります。

そのひと手間を「面倒くさっ」と思うかチャレンジするかが、おばちゃん化への分かれ道なのかもしれませんね。

やたら昔を褒める

若かりし頃、親世代の人たちはやたら昔を褒めて現在をけなすような発言をすると思っていませんでしたか?

アイドルを見れば「今どきのアイドルは見分けがつかない。でも昔は~」と言い、曲を聴けば「今の曲は歌詞に意味がない。俺たちが若かった頃の曲は~」と文句をつけ、若い人たちに対して「自分たちがあれくらいの頃は」と毒づく。

そして妙に昭和30年代回帰願望が強かったりもして。昭和30年代って、ドラマや映画みたいにそんないい時代じゃなかったと思うんですけどねぇ・・・。

それと同じことをしている人は、要注意!すっかり親世代側の人になっちゃっています。AKBを見て「見分けがつかなーい」と思うようになったら黄色信号。

同じような衣装を着ていても、似た髪形でも、よーく見ればそれぞれに個性があります。若い世代にへつらう必要はないけど、理解する気持ちは大事ですよ。

眉の形がメイクを始めた当時のまま

メイクをし始めたばかりのあの頃は、色々試しましたよね。アムロ風細眉にしてみたり、手入れが行き届きすぎちゃってマロ眉になってしまったり。でもそうやって試行錯誤したおかげで、どうにかこうにか「これが私の美人眉」にたどり着けたというのも、事実。

でも、その美人眉にいつまでもしがみついているとおばさんっぽくなってしまいます。眉毛のカタチの流行りは年々変化していますから、眉のカタチを今っぽくしてる人は、さびない老けこまない。

せっかく見つけた「私の美人眉」を大きく変えてしまうことはないけれど、流行りに合わせて少しずつマイナーチェンジしていくのはどうでしょうか。

10年以上前のメイクアイテムを使っている

むかーし海外へ行って免税店で買ったアイシャドウや口紅を、今でも使ったりしていませんか?同じ色に見えても、昔と今では意外と質感が変わっていたりします。

何より、古い化粧品は質が変化していたりしてお肌に悪影響をあたえかねません。古い化粧品を使っていると昔風な顔になるだけでなく、お肌のダメージになることも。

若く見える人は身体や気持ちの新陳代謝がきちんとしています。メイクアイテムの新陳代謝も活発にしましょうね。

ファッションのコンセプトは「隠すこと」

30代の半ばを過ぎると、気になってくるのが「たるみ」。体重が増えたわけでもないのに、お腹や背中や二の腕のお肉がたる~んとしてきます。

そんな悩みを隠すために、ついついしてしまうのが「隠す」ファッション。でも隠す格好ばかりをしていると、緊張感がなくなってどんどんたる~んとしてきてしまいます。

そうなると、隠す→緊張感なくなる→たるむ→ますます隠す・・・というおばちゃんスパイラルにはまりがち。スパイラルを抜け出すために、エクササイズをきちんとして、たまにはセクシーなおしゃれにもチャレンジしてみましょうね。

笑う時に人を叩く

おばちゃんがしがちな動きが、これ。笑う時に人を叩くこと。大きく手を叩く人もいますよね。でもこのジェスチャーは、かなりおばちゃんっぽく見られてしまうようです。笑う時に人を叩くクセがある人は、なるべく早くクセを治した方がいいかもしれませんね。

ガニ股どたどた歩き

子供を産んだ人にありがちなのが、広がった骨盤のせいでどたどた歩くようになってしまうこと。どんなに美人さんでもほっそりした体型をしていても、歩き方がどたどたしていると、かーなーりおばさんっぽく見えます。

歩き方が人に与える印象って、大きいですよ!きちんと骨盤ケアをすれば、こうした歩き方はだいぶん治るそうなので、気になる方は骨盤ケアをしてみては?

あとは、たまにはヒールを履いて歩くこと。ぺったんこ靴やスニーカーばかりだと、ついついどたどた歩きになりがちです。たまにはヒールを履いて、背すじを伸ばして歩きましょう。

腰を曲げて、よっこらせと着席

椅子から立ち上がって、それからもう一度椅子に座ってみてください。さて、どんな座り方をしましたか?

動きが若々しい人が座る時は、膝を曲げてお尻を落とすようにストンと座ります。が、おばちゃんっぽい座り方は、まず腰を曲げてお尻をつきだし、背中を丸めてよっこらせーと着席。後者の座り方をしていた人は要注意!座る時に腰を曲げないように気をつけましょう。

子供とダンナの話しかしない

おばちゃんっぽい人は、狭い世界に生きて狭い視野を持っている人が多いようです。だから、気になるのは半径10m以内のこと。子供のこと、ダンナのこと、近所のウワサ話。

もちろんそれが大事なこともありますが、「自分」の好奇心や夢をもっと大事にしてみてもいいのではないでしょうか?何歳になっても始められることはあります。チャレンジする気持ちがある人は、いつまでも若々しくエネルギッシュにみられるもの。

子供は可愛いし、夫は大事だし、地域のことも気になりますが、そればっかりでは話し相手に飽きられてしまうかも。もっと外に目を向けて、色んなことに興味を持って、面白いオンナになりましょうね。

この記事をシェアする

関連記事