• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性は見た目にかける時間は作りすぎず程々が1番モテる!

Date:2013.05.31

好きな男性や彼氏とデートする場合は、自分を普段以上に見せようとメイクや服選びなどに時間をかけてしまいがちです。しかし、手をかけ過ぎることはあまりお勧め出来ません。

何故なら男性は、作りこんだ女性よりも自然な女性に魅力を感じると言われているからです。今回は、手をかけ過ぎると男性がどんな風に思うか、パーツ別に詳しくご紹介しましょう。

髪に手をかけ過ぎた場合

髪をおろすかまとめるか、サラサラストレートヘアにするかクルクル巻髪にするか、デートの時は服選びと同じくらい迷うことでしょう。

最近では、ヘアアイロンによって髪型を自由にアレンジ出来るようになりましたが、髪型をキープする為に使う整髪料によっては悪い印象を与えかねません。合コン好きな営業マンのYさんは、こう語ります。

「デートの時は出来ればラフな感じで来てほしい。アイロンでストレートにする分にはいいけれど、ガチガチに巻いていると触れていいのかと躊躇いを感じる」と言います。

男性に触れてもらうことを期待する場合は、ワックスやスプレーで固め過ぎないように気をつけましょう。

メイクに手をかけ過ぎた場合

目を大きく見せる為にアイライナーで囲み、付けまつげをつける方が増えています。見映えが良くなるメイクですが、男性はどんな風に思っているのでしょうか。同じく合コン好きな会社員Kさんに聞いてみました。

「遠目で見ている分にはいいけれど、目の前で見ると圧迫感があるんですよね。目元に触れたらまつ毛は取れるの?とか思うと顔にも触れられない」。

また、毛穴隠しの為にファンデーションやコンシーラーを使った場合も男性は好まないと言います。

「毛穴とか別に気にしないんだけど、塗られると気になるんですよね。なんて言うか、重たそうな肌に見える。もちろん遠めならOKですけど、近くで見ると塗っている感じがすごくあるし、付けまつげ同様に触ったら剥がれる?とか思って触れることが出来なくなる」

メイクの最終チェックをする際には鏡を近くに寄せて、相手と同じ目線で確認することをお勧めします。

身につける物に手をかけ過ぎた場合

デートの際には、服やバッグ、靴、アクセサリーなど身につける物にも迷うことでしょう。女性からの誘いが多い大学生のIさんに、見につける物についてどんな風に思っているか聞いてみました。

「統一感があればどんな物を持っていても気にならないけれど、色々付けてしかも統一感が無いと見ていて疲れますね。ブランド物で統一している女性も見栄っ張りって気がするんで、全部じゃなくどこか一部分だけがいい。

それから、寒い季節に素肌出し過ぎの服装は風邪ひかないかと心配になるし、まだ気温が高いのにブーツを履いていると暑苦しく見えるかな。デートには気取らず季節に合った服装をして欲しいです」

デートの際には、統一感と天気のチェックを行うことをお勧めします。

作り過ぎずほどほどがモテる?

ナチュラルメイクやナチュラルヘア、気取り過ぎない服装が好まれることが事実ならば、メイクやヘア雑誌、メイク用品、美容器具は売れないでしょう。しかし、実際はそれらを扱う番組や雑誌が多く、売り上げがあることも事実です。

男性が求める女性とは、自然な女性ではなく自然に見える女性と言うことではないでしょうか。既婚男性の多くは、ノーメイクの奥さんに不満を抱いているようです。新鮮さがあるのは初めだけで毎日続けば「手抜きをしているのでは?」と疑ってしまうそうです。

男性が求めるのは、ノーメイクではなくノーメイクに見えるメイクやナチュラルヘアではなくナチュラルに見えるメイクだとすれば、作り過ぎに見える一歩手前位がちょうど良いのかもしれません。

どのくらいがちょうどよいかわからない場合は、あなたらしさを知っている友人や家族に聞いてみることをお勧めします。付き合いの長い彼氏なら思い切ってどんなメイクが良いか、どんな髪型が良いか聞いてみても良いかもしれません。

作り過ぎかな?と感じている方はちょっと手を抜き、手を抜き過ぎているかな?と感じている方はちょっと手を入れて、ほどほどを見つけてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事