• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やっぱり「見た目」で若くみられたい!今日から始めるちょこっと若返り術

Date:2013.02.04

心身共にいつまでも若くありたいと願うのは、女性だけでなく誰もが思っていることだと思います。むしろ内面が大切という風潮から「女子力アップ」という言葉がとても流行っていますが、心と体、どちらか絶対に選ばなくてはならないとしたら、あなたはどちらが若くあることを選びますか?

私は絶対に体(見た目)です。それは周囲の人から見て「若い」と印象を持ってもらえるのは目に見える外見だからです。内面ももちろん大事ではありますが、外から見えないので隠したり取り繕うことが可能です。ですので、今すぐ出来る簡単ちょこっと術で、今すぐ見た目をマイナス5歳しましょう!

顔周りでマイナス5歳

・パックは夜より朝
きれいな肌は若さの証拠。メイクのノリをよくする為にもお薦めなのが朝パック。パックと言えば夜にする人が多いですが、顔色を明るく見せることで若々しい印象をつくることが出来ます。

・髪の分け目を隠す
髪の分け目がはっきりと分かれてしまうと髪がぺたんとなって老けた印象に。分け目を指の腹やコームでジグザグにすることでふんわりと可愛らしい雰囲気を作ることが出来ます。

・髪の結び位置は高すぎはNG
男性にも人気のポニーテールですが、結ぶ位置が高すぎると無理をした印象に。アゴのラインと目尻の延長線のところに結び目を持って行くとすっきり大人っぽいポニーテールが出来ます。

メイクでマイナス5歳

・目元のたるみは若さの大敵
いつものスキンケアにプラスしてほしいのがアイケア。目元がたるんでしまうと若さは簡単に失われてしまいます。日々のアイケアと、メイクする時にはカバーするクリーム等で補ってください。

・アイシャドウは上下は基本
アイシャドウを下には入れないという人は多いと思いますが、目の下に明るい色のアイシャドウを入れると目の印象はぐんと若くなります。白目が強調されて明るい目元を作ることが出来ます。

・メイク直しは「くの字」ラインを明るく
メイク直しの時に疲れた顔を見てがっかりすることはありませんか?影の落ちた目元を明るくするには目尻側のくの字ラインにハイライトを入れると自然な仕上がりで目元を明るくすることが出来ます。

アイテムでマイナス5歳

・アクセサリーのつけすぎはNG
上品さは華やかを演出しようとネックレスやピアス、ヘッドアクセ、指輪にブレスレットとアクセサリーてんこ盛りでは年齢が上に見えすぎる危険性があります。洗練された印象を持たせる為にはアクセサリーは絞る方がいいでしょう。大振りなものより華奢なデザインのものの方が女性らしく見えます。

・巻物はふわっとゆるくが鉄則
なんだか寂しい首元にボリュームを持たせる為に便利なストールやマフラーなどの巻物。これらの巻物はゆとりを持ってふわっと巻くのが鉄則。ぐるぐると首を覆うように巻いてしまうともっさりとした田舎っぽ印象になります。姿見で全身のバランスを見ながらふわっと巻くようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事