• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

頭皮の水洗いは臭いや皮脂防止だけでなく綺麗なツヤ髪にもなる

Date:2014.12.08

女性は綺麗なツヤ髪のために毎日シャンプーやコンディショナーでしっかりと髪をケアしています。これが一番頭皮や髪に良いと思っていたのですが、実は髪の毛や頭皮に負担をかけているといるそうです。

頭皮や髪の毛に負担をかけないためには「水洗い」がおすすめなのですが、この水洗い、本当に頭皮や髪が綺麗になるのでしょうか。

頭皮のバリア機能が低下すると皮脂が増える

毎日頭皮の汚れや皮脂を落とすためにシャンプーをしているという人が多いと思います。皮脂が増えると臭いやベタつきにも繋がりますし、女性は綺麗な髪でありたいから尚更です。

でも、頭皮を毎日洗浄力の強いシャンプーで洗うと必要な皮脂がなくなり、肌が「油分が足りない」とさらに皮脂を分泌してしまうという悪循環を繰り返してしまいます。

他にも頭皮を洗いすぎてバリア機能が低下、皮脂が増えるだけではなく、髪が抜けやすくなったり、皮脂を抑えすぎて頭皮が乾燥し、ふけの発生にも繋がります。

そこで最近増えているのが頭皮・髪の水洗いです。毎日水洗いするわけではなく、シャンプーを2~3日に1度にし、それ以外の日は水洗いをするという方法です。

頭皮・髪のための正しい水洗い方法

では頭皮や髪のための正しい水洗い方法とはどのようにしたらいいのでしょか。

①シャンプーをする前に頭皮からしっかりとブラッシングします。頭皮からしっかりとブラッシングをすることで頭皮の汚れが落ちやすくなります。

②34~36度の水で髪全体を濡らします。まずは頭頂部から頭皮をマッサージしながらシャワーをあてます。常に汚れが流れるようにシャワーをあてながら洗うのがポイントです。

③横・後頭部・うなじと上から下へマッサージをしながらシャワーで洗い流します。

④髪の毛は手櫛をしながら根元から毛先に向けて汚れを落としていきます。

⑤最後に全体の汚れを落とすために頭頂部から全体にシャワーで洗い流します。

これだけで頭皮・髪の8割以上の汚れが落ちます。最初は髪が絡むこともありますが、しっかりとブラッシングをすることでその絡みも軽減できます。

シャンプーがやめられない人は水で薄めて

水洗いが良いと言われても、やっぱりシャンプーを使わないと不安という人も多いと思います。そういう人は日頃使っているシャンプーを2~3倍の水で薄めて使うようにしましょう

泡が立たないと汚れが落ちないとどうしても思ってしまいますが、泡が立たなくても汚れは落ちているので心配はありません。

コンディショナーも薄めて毛先のみにつけるようにしましょう。よく頭皮ギリギリの部分にまでコンディショナーをつけている人がいますが、これは皮脂分泌や頭皮を傷める原因の1つになるので注意しましょう。

整髪料などを使っている人もこの洗い方で整髪料は落ちるのでたっぷりとシャンプーを使う必要はありません。

頭皮のバリア機能が低下している可能性も…

「毎日シャンプーをしているのに皮脂のベタつきが気になる」という人は、もしかすると頭皮のバリア機能が低下しているかもしれません。そういう時は2週間を目処に頭皮・髪の水洗いをしてみましょう、頭皮の皮脂分泌が正常に戻れば綺麗なツヤ髪にも近づきます。

この記事をシェアする

関連記事