• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子供と水遊びをしよう!その1 子供の服装はどうすればいいの? 

Date:2014.05.14

暑い季節に子供が大好きな遊びと言えば水遊び。海や川やプールはもちろん、公園の水場やお家の前での水遊びなども楽しいですよね。小さい子供に水遊びをさせる時に意外とママが悩むのは、子供の服装をどうするかということ。“その1”では服装に関して気をつけるポイントをご紹介しましょう。

基本のスタイルとは

当たり前に聞こえるかもしれませんが、水遊びをする時には基本的に水着を着用しましょう。公園や家の前での水遊びは薄手の服でも大丈夫ですが、普通の洋服は水を吸って重くなるので動きを妨げることもありますし、ズボンが下がってくるなどして遊びに集中できなくなってしまいます。更に、乾きにくい服は体温を奪うので寒く感じてしまうことも。水着を着せてあげる方がオススメです。

まだオムツを履いている子供の場合は必ず「水遊び用のオムツ」をはかせた上に水着を着せましょう。普通のオムツは水を吸収するとパンパンに膨らんで重たくなるので、水遊びでは使えません。「水遊び用のオムツ」はドラッグストアやスーパーなどで売られていて、水を吸収せずウンチはキャッチするようにできています。

海や川などの場所なら大丈夫だろうと思いがちですが、他の人たちも泳ぐ場所で直接水着を着せるだけというのはマナー違反です。万が一ウンチをしてしまった場合に周囲に迷惑をかけないように、必ず水遊び用のオムツを使用するようにしましょう。

とにかく紫外線対策を!

室内プールでは安心ですが、屋外の水場で遊ぶ時には紫外線対策が大切です。長時間紫外線を浴びてやけどのようになってしまうと大変です。日焼け止めを塗ることはもちろんですが、水着の素材で作られた長袖のラッシュガードなどを着せるのがオススメです。

ザブザブ泳ぐなら体にピッタリと合ったTシャツタイプが快適ですが、チャプチャプ水遊び程度なら脱いだり着たりしやすいパーカータイプが便利です。小さい子供が足をつける程度なら、帽子も被らせてあげましょう。

足もとにも要注意

公園の水場や川などでは裸足で水遊びをしていると足にケガをしてしまうような場合もありますので、水に入れるウォーターシューズなどを準備しておくことがオススメです。まずは大人が危険がないか確認して、必要に応じてシューズをはかせるようにしましょう。

普段から履きなれたサンダルなどでももちろん大丈夫ですが、小さい子供の場合はつま先を石などで切ってしまったりということもあるので、つま先が隠れる形のものが理想的です。

“その2”ではあると便利な持ち物についてご紹介します。

この記事をシェアする

関連記事

コメント