• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容やお肌にいい水とは?本当に体に良い水の選び方ポイント

Date:2012.08.23

水は太らないからといってがぶ飲みをしていませんか?水には確かにカロリーはありませんが、必要以上に摂ると胃腸を壊してしまったり、体を冷やしてしまい、むくみの原因になることもあります。

また、水には飲みやすいものとそうでないもの、おいしいと感じるものとそう感じないものなど種類はさまざまですね。

コンビニに行っても、スーパーに行ってもいろいろな種類の水が豊富にそろえられています。中にはとても値段の高い水もありますね。

どの水を選べば美容にいいのか、自分の肌や体にいい影響を与える水はどのような水か、知識をつけて正しい水選びをしましょう。

水はどのくらい摂ればいいの?

人は1日に体重×50mlの水分が必要だと言われています。食べ物からも水分は摂れるので、通常は1.5~2リットルの水分を飲み物から摂るといいと言われています。

この分を摂らないと新陳代謝が悪くなり、血液もドロドロの状態になってしまいます。でも、喉がかわいた、となるは脱水状態が進まないと感じないもの。喉の渇きをおぼえる前に、水分補給が必要なのです。

正しい水の飲み方

そうはいっても一度に2リットルの水を飲んでは、腎臓に負担がかかりむくみの原因になってしまいます。1日に7~8回程度に分けて水分補給をするといいでしょう。

目安としては、寝ている間に失われた水分を補給するための起床時、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐための食事前、汗をかいて水分が減る入浴の前後、睡眠中の水分補給のための就寝前、を基本として水分補給をしましょう。

一気に飲まないで、ゆっくりと時間をかけての飲むようにしましょう。

体にいい水とは?

体にいい水とは、カドミウムや水銀、六価クロムなどの有害物質を含まずに、マグネシウムやカルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、マンガンなどのミネラルがバランスよく含まれている、弱アルカリ性の水と言われています。

ミネラルが多く含まれているのは、お肌にも健康にもいいですね。ミネラルは腎機能を活発にして老廃物を尿として排泄したり、便秘を解消してくれる働きがあります。しかし、ミネラルが多すぎるのも健康によくありません。

水1リットル中に100mg程度のミネラルが含まれているのが理想で、このくらいのミネラルが含まれている水はおいしいと感じるようです。

スリムウォーター『コントレックス』

ダイエットには最適の水と言われている『コントレックス』。コントレックスには500mlに牛乳瓶1本分のカルシウム(234mg)と、アーモンド約9粒分のマグネシウム(37mg)が入っています。

これらのミネラルのおかげで腸内が活性化され便秘の解消につながり、ダイエット効果があると言われています。また、含まれているカルシウムはイオン化され、体内への吸収がよいのです。

ダイエットをしていると食品からでは吸収しにくいカルシウムがさらに摂取できなくなるので、コントレックスを飲んでいることで、骨粗しょう症などの予防にもなりますよ。

海洋深層水はおいしくない?

海洋深層水も大分浸透してきましたね。多くの種類のミネラルを含み、きれいで安全な水、無機栄養塩類が豊富、というのが海洋深層水の特徴。200メートル以上の深い海水なので、化学物質などの汚染の心配がない安全な水です。

便秘を改善する作用をはじめ、細胞を活性化する、アトピー性皮膚炎の改善に役立つ、骨密度の減少を予防、肝機能の改善、血圧降下、脂質代謝を改善してくれる、という様々な効果があると言われています。

ミネラルが豊富な海洋深層水は硬度が高いものも多いです。硬度が高いと飲みにくいので、硬度にあまり高くないものを選ぶと飲みやすいですよ。

アンチエイジングに水素水

通常の水には含まれていない水素。この水素が含まれた水を水素水とよんでいます。水素水は体内の活性酸素を排除して、生活習慣病や老化防止に効果があると言われています。

活性酸素はシミやシワなどの原因ともなります。抗酸化作用がある水素は抗酸化物質の一つ。水素水を1.5リットル飲むと、1本約200gのにんじん30本を摂ることになるとされています。

ただし、水素は大気中に放散しやすいので、アルミ製のパッケージを用意するなど、管理に注意する必要があります。

この記事をシェアする

関連記事

コメント