• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今年はどれで勝負する?自分の体型を知ってピッタリの水着を選ぶコツ

Date:2013.04.23

shutterstock_119541607

夏です!海の季節到来です!今まで水着を着るためにダイエットに励んだり脱毛エステに通ったりといろいろ準備をしてきた女子の皆さん、さあ仕上げは水着選びです!

でも…ダイエットが間に合わなかった!というあなた。ちょっとくらいスタイルに自信がなくたって大丈夫。自分の体型にあった水着をチョイスすれば体型をカバーしてかわいらしく見せることも可能です。

最近の水着はビキニやワンピースに加えて、体型カバーに役立ついろいろなタイプが出ています。そこで自分の体型にあった水着選びのコツをいつくかご紹介します。自信を持って太陽の下、海に出かけましょう。

まずは自分の体型を知りましょう

自分の体のどこが一番好きですか?一番自信のある部分を強調して他に視線が行かないようにしてしまえばいいのです。

例えばちょっとくらい胸が小さくても細くて綺麗な足があるなら、思い切ってハイレグタイプを履いて足とお尻に視線を集めてしまいましょう。

そして骨格がしっかりしたボーイッシュな体型がコンプレックスなら、あえてヒラヒラのついたビキニを選んでみましょう。女性らしい丸みのあるラインに見せるのに役立ってくれます。

できるだけいろんな種類を試着してみましょう

自分の体型を把握して強調したい部分が見つかったら、とりあえずできるだけたくさんの水着を試着してみることをお勧めします。そしてジャンプしたり伸びてみたり、前かがみになったりいろんなポーズを取ってみましょう。

ポーズを変えたら肉がはみ出てしまった…という場合はサイズを上げる必要があるでしょう。またビキニの場合、上はMでいいけど下はLじゃないと…なんていう場合もあります。サイズが自分の体にあっているかきちんと試着して確かめましょう。

バストをキレイに見せるタイプを選びましょう

小さ目バストのあなたは、次に挙げるようなタイプのビキニトップを選んでみてください。目の錯覚でバストを大きく見せることができるでしょう。

  • バスト部分にフリルのついたもの
  • アンダーバストにワイヤーが入っており、パットが入れられるようになっているタイプ
  • ストラップレスのもの
  • ホルターネックのもの

逆に大き過ぎるバストをスッキリ見せたい場合は、Vネックタイプを選ぶと谷間をキレイに見せることができるでしょう。

またビキニトップはブラジャー同様サポート力も求められます。動き回っているうちにズレてきてしまうようでは困りますので、その辺も注意して自分の体型にあったものを選んでみてください。

お腹の肉をサポートしてくれるタイプもあります

お腹周りのポッチャリが気になるなら、ウエスト部分を引き締める素材でできている水着を選んでみましょう。

それでもキビシい…という人はタンクトップとビキニが一緒になった「タンキニ」で隠してしまうという手もあります。子供を連れたお母さんたちにも人気ですよね。

はみ出ている部分がないかきちんとチェックしましょう

次の部分がはみ出ていないかチェックしましょう。

  • バストがきちんと収まっているか?
  • 背中の肉がビキニトップに乗っていないか?(アンダーバストがきつくないか?)
  • お尻の肉がビキニショーツからはみ出ていないか?

お尻の大きい人は、普通のビキニではお肉がはみ出てしまう心配があるため、スカートがついているタイプのものや、ボクサーショーツタイプのものをビキニトップと合わせるといいでしょう。

またお尻が大きくかつ太ももが太い人はハイレグタイプは向きません。体の一番太い部分を見せることになりますので、選ばない方が無難でしょう。

模様にも気を使いましょう

横に広がって見えてしまうため、ボーダー柄は避けた方がいいでしょう。おススメは縦または斜めのストライプです。縦ストライプは体を細長く見せるのに役立ちますし、斜めストライプは女性らしい丸みを演出するのに効果的だからです。

そして最後に、水着を買いに行く時は友人と一緒に行くといいでしょう。自分だけの目線より客観的な友人の目線も加われば、最強の水着を選べること間違いなしです。

この記事をシェアする

関連記事