• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おしゃれな部屋に模様替えするなら最初にモダンなカーテンを選ぼう。

Date:2014.03.14

部屋を1からコーディネートするときこそ、最初にカーテンを決めてしまう

引越や親からの独立などで部屋一式丸々模様替えする時も、最初にカーテンを決めて部屋に掛けるだけでイメージが湧きやすくなります。その際のお薦め柄は断然モダンなカーテンを選びましょう。

モダンで大胆な柄だとちょっとコーディネートが難しそうと思いがちです。案外収まりが良く家具類が統一感があると、それらを引きたてるエッセンスになります。

仮にモダンとは対極なイメージのファンタジー感のある家具や小物で一杯の部屋にカーテンまでピンクやレースで女の子らしさ全開の部屋は、ちょっと大人女子の部屋としては幼い印象になってしまいます。

カーテンだけはモダンシックな感じにしておくだけで、ファンシーな部屋もちょっと落ち着いた感じになります。

女の子感が抜けきれない感じの部屋にしてしまうと、子供っぽい印象を持つ男性が少なからずいることは念頭に置いておいていいと思います。

部屋の印象を変えたいならカーテンが手軽

部屋の印象を変えたいと時のマストアイテムはカーテンです。

部屋の中でも占める面積が大きい上に、壁紙や家具に較べれば変更しやすい点。価格も家具に較べれば安く済むのでお部屋のイメチェンをするならカーテンは手が付けやすいのです。

どんなカーテンにすると「雰囲気が変わった!」と実感できる上、居心地のいいインテリアになるでしょうか?

シンプルシックに決めたい方は無地や地模様のカーテン、ストライプなど選ぶことが多いかもしれませんが、無難過ぎて他の家具もシンプルだと単調な部屋になってしまいます。

温かみのある部屋を目指す方がカーテンを花柄やファンシーな模様の柄にしてしまうと、お部屋には更に小物グッズが飾ってある場合が多いので暑苦しい印象のお部屋になってしまいます。

どんなお部屋のイメージのも案外マッチするのが、大胆でモダンな柄が案外応用範囲が広くてお勧めです。

モダンなカーテンならお部屋のイメージをシンプル・ファンシー・シック・エスニック・和風等々どのタイプのお部屋にも「それなりに」マッチするのがお勧めポイントの1つです。

そしてもう一つのお薦めポイントはどんなお部屋の雰囲気にしても、カーテンだけモダン柄だと、部屋に個性が出てきます。

例えばファンシーな雰囲気の家具や小物に溢れた部屋にファンシーな柄やシンプルな柄のカーテンでは個性が出ませんが、ここにモダンな柄を持ってくることで、子供っぽさのないお部屋の演出に成功できるでしょう。

インテリア雑誌のカタログから抜け出たようなお部屋というのも芸がなくて、素敵なお部屋という印象があまりありません。

他の家具や小物はそのままに最初にモダンなカーテンを選択することで、個性的な部屋の演出が可能です。

この記事をシェアする

関連記事