• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目指すはモデル体型!挫折しない8つの簡単ダイエット成功術

Date:2012.06.02

「いつまでも若く見られたい!」「いつまでもお気に入りの洋服を着こなしたい!」「水着で彼氏や友人と海に行きたい!」「好きな男性や彼氏が、細身の女性が好きだから細くなりたい!」など、女性がダイエットをする理由はさまざまです。

何度もダイエットを失敗しているという女性や、ダイエット後すぐにリバウンドしてしまったという女性におすすめの、ダイエット成功術を8つ、ご紹介いたします。

▼参考レビュー記事
お腹の中から酵素ですっきりキレイになろう!
ぷるんぷるんの食べる酵素!酵素メーカーでお腹の中から綺麗になろう

成功術1:食事の時間を決めること!

毎日、同じ時間に食事をするように、心がけましょう。食事の回数を増やし、少量を何回かに分けて食べると、どの位食べたのか分からなくなり、結果的にカロリーオーバーや、摂取量が増えてしまうことがあります。

満腹感が得られないため、イライラや暴飲暴食の原因にもなります。規則正しく、同じ時間に食べることが大事です。仕事や家事でカロリー消費できる、朝と昼の食事にしっかり食べ、夜は軽めのスープや野菜をとるようにしてください。

できるだけ午後7~8時以降は食べないでください。お腹がすいて眠れない方は、ココアやハーブティなど、温かくカフェイン抜きの飲み物を飲んで、間食は我慢しましょう。

成功術2:禁酒すること!

お酒を飲むと、つまみやおかずを食べすぎてしまいます。甘いお酒はカロリーが高いので、カロリーコントロールするために、禁酒してください。

赤ワインは、赤ワインに含まれる抗酸化物質(レスベラトロール)が、脂肪をためこまない効果があるという研究結果があり、赤ワインダイエットが人気です。

お酒がやめられないという方は、赤ワインと一緒に食事を楽しみましょう。禁酒が可能な方は、カロリーコントロールするために、我慢することをおすすめします。

成功術3:良質なたんぱく質をたっぷりとること!

食べ物を消化するには、エネルギーが必要です。良質なたんぱく質をたくさん摂取すると、代謝をうながし、エネルギー消費しやすいからだになります。

カロリーが低めの卵や豆類は、よく噛んで食べると、満腹感を与えてくれるので、カロリーコントロールできます。魚貝類や肉類(鶏肉・赤み肉など)は、量を減らさずしっかり食べてください。

炭水化物抜きダイエットは、穀類に含まれる食物繊維を摂取し辛くなってしまうので、便秘を引き起こしてしまいます。たんぱく質を多めにとり、主食の炭水化物(全粒粉食材)も少量でいいので、抜かずに食べましょう。

成功術4:油をとること!

油抜きダイエットは、お肌のトラブルの原因になります。油抜きダイエットをすると、干からびたような乾燥肌になり、折角痩せても、やつれて老けて見えるのでは、ダイエットする意味がありません。

美しく痩せたい方は、エクストラバージンオリーブオイルやアボカドなど、良質な油分を摂取してください。油分は満腹感を与えてくれるため、カロリーコントロールに役立ちます。

小腹がすいたときや、間食には、アーモンドやピーナッツなどの、ナッツ類がおすすめです。たくさん食べるのがやめられない方は、腹持ちがいいので非常食として、塩分油分無添加のナッツ類を食べましょう。

成功術5:果物から食べること!

果物は栄養価が高く、低カロリーです。まず、果物から食べる習慣をつけると、食べる量をコントロールできるようになります。ダイエット時の空腹感との戦いに苦しみ、挫折してしまうという方におすすめです。

1日2つまで食べてもいいので、お腹がすいたときは、果物を食べましょう。果物だけではなく、野菜は低カロリーで満腹感を与えてくれ、食物繊維がとれます。果物と同様に、先に食べたり、お腹がすいたりしたときは、野菜を食べてください。

成功術6:塩分の摂取量をセーブすること!

塩分をとり過ぎると、血圧が上がる原因になります。また、からだに余分な水分をためこみやすくなり、下半身太りになります。塩分過多は、下腹部がはり下半身がむくみ、体重がふえます。

料理を作るときは、塩の使用量を控え、昆布などでだしを利かせて、うす味に慣れてください。外で食べる料理は、塩分が多く、カロリーが高いので、できるだけ自炊をこころがけましょう。

成功術7:有酸素運動をすること!

カロリー消費をするために、急に激しい運動をすると、からだを壊しやすく、長く続けられません。からだに負担が少ない有酸素運動は、早く体重を落としたい方におすすめです。

ウエイトトレーニングを、1週間に4回以上行いましょう。筋力アップで代謝をあげると、食べたものを代謝燃焼しやすいからだになります。体脂肪や摂取カロリーを燃焼するためには、筋力アップは必要不可欠です。

三日坊主にならないように、有酸素運動を習慣化し、燃焼しやすいからだ作りを目指しましょう。ダイエットだけではなく、健康的なからだ作りにも効果的です。

成功術8:よく寝ること!

起きているとカロリー消費ができるので、寝ない方がいいと思っていませんか?人は常にカロリーを消費しています。睡眠不足が長期間続くと、ストレスがたまり、食欲の抑制がきかなくなります。

また、免疫力が落ち、風邪をひきやすくなり、認知機能の能率が低下します。寝だめでは、眠気を解消する効果はありますが、認知機能の能率改善はできません。

夜型の生活を続けていると、太りやすいという研究結果が出ています。同じカロリーの食べ物を食べても、日中と夜では夜の方が、体内で脂肪になりやすいのです。

午後10時から午前2時は、成長ホルモン分泌における「ゴールデンタイム」です。食べたものを消化せずに寝てしまうと、成長ホルモンが出にくくなります。夕食は午後8時までに済ませて、毎日6~8時間寝てください。

無理な食事制限や、激しい運動は短期間で痩せることはできても、すぐにリバウンドしてしまいます。

細くて健康的な体を維持するには、規則正しい生活を心がけ、生活のリズムをつくりあげることが大切です。8つのことを守り、理想の体型を手に入れてくださいね!

▼参考レビュー記事
お腹の中から酵素ですっきりキレイになろう!
ぷるんぷるんの食べる酵素!酵素メーカーでお腹の中から綺麗になろう

この記事をシェアする

関連記事