• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カビ取り洗剤不要!お風呂などの頑固なカビを酢と重曹で簡単にとる方法を紹介!

Date:2012.11.26

お風呂などにできてしまう頑固なカビを、酢と重曹を遣って簡単に取る方法をご紹介します!洗剤がなくてもできるので、もしカビ取り洗剤の買い置きがなくても、綺麗にカビを取ることができるのでこの方法を知っていると重宝しますよ!

カビ掃除をする時に使うのが・・・・

このようなカビ取り洗剤ですよね。カビ取り洗剤はどこにでも売られていて便利なのですが、実はわざわざカビ取り洗剤を使わなくても自宅にあるもので、カビを撃退することが出来ます。

【準備するもの】

酢  重曹  霧吹きスプレー  使用済み歯ブラシ

重曹がない場合は100均一にも売っているので安くで手に入れることが出来ます。

【酢と水でカビ取り液を作る】

まずは、酢の容器のキャップを使い、酢をキャップ1杯分霧吹きスプレーに入れます。

同じ様に酢の容器のキャップを使って水を10杯霧吹きスプレーにいれます。

これでカビ取りに必要な液体の完成です!(酢と水の割合が1:10になればOKなのでキャップ以外のもので代用しても大丈夫ですよ^^)

気になるカビのところに先ほど作った液体を霧吹きスプレーで全体的にかけます。

液体をかけたら不要になった歯ブラシで軽くこすります。

それだけで大体カビが落ちています。

さらに綺麗にカビを落とすために霧吹きスプレーをかけた場所に重曹を上から振り掛けます。

重曹をかけた瞬間に少しですが、シュワシュワという音がなります。

このままの状態で10分ほど放置します。

10分たったら水で重曹を流します。そうすると重曹がかかっていたところが全体的にピカピカしているのがわかります。特にタイルのところは歯ブラシでこすらなくても、スプレー+重曹だけでピカピカになっています。落ちにくいカビもこれで落ちやすくなるのでぜひお試しくださいね^^

この記事をシェアする

関連記事