• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

狭いところもスイスイ掃除できる、床用モップシートで作るハタキの作り方

Date:2012.09.20

床用モップ取替えシートは、細かいほこりなどを絡み付けて取ってくれるので、とても便利ですね。床だけ使用するなんてもったいない!棚や本の上に溜まったホコリをとるハタキをつくってみましょう。

用意するもの

市販の床用モップ取替えシート 1枚
輪ゴム  1つ
割りばし 1本

床用モップ取替えシートをたたんで・・・

床用モップ取替えシートを用意します。シートはいろいろな種類が出ていますが、ドライ用と書かれた、ワックスなどが付いていないタイプを使用してくださいね。まず、床用モップ取替えシートを開いて、2つ折りにします。

もう一度2つ折りにします。

シートに割りばしを取りつける

折りたたんだシートの間に割りばしを5cmほど差し込みます。

ホッチキスで割りばしの周りをとめて、固定します。こうしておけば、シートがうまくとまりますよ。

輪ゴムでしっかりと割りばしをとめます。

シートをハサミで切る

輪になっている箇所をハサミで切ります。

シートを4等分に切ります。

切った部分を広げて形を整えて、完成です!

さっそくハタキを使ってみよう

黒いオーディオの上は毎日お掃除をしていても、すぐにホコリがたまっちゃいますね。そこで、ハタキの登場です!

ハタキで軽く2~3回、掃います。

ホコリがこんなにきれいに取れました!

こんな狭いすき間もラクラクと入って、お掃除できます。

最後に

このように何個かつくっておけば、お掃除したいときにすぐ使えますね。ホコリがついて汚れたら、そのままゴミ箱にポンっと捨ててください。

この記事をシェアする

関連記事