• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ふっくらさんは断然有利!モテ曲線美を手に入れるコツ

Date:2013.08.07

豊満な女性ほど女らしい曲線を持っているのに、それを否定したり自己演出できていない人が多いのはかなり残念な話です。

たとえばみんなが大好きな峰不二子、あのスタイルはスレンダーボディからアプローチする方が大変です。バストやヒップを部分的に大きくする方が、グラマラスボディを引き締めるより難しいからです。

太ったらとにかく痩せるというパラダイムに行く前に、せっかく持っている資質を利用して、曲線美を作ることを考えてみませんか?

ダイエットよりシェイプアップ

アラサーを過ぎてからのダイエットには、顔の小ジワがもれなくついてきます。ふっくらタイプの女性の強みは、なんといってもお肌に張りがあることですよね。ツヤッツヤの美しい素肌をわざわざ枯れさせるようなことをするのは、本当にもったいないです。

一度損なわれた美肌を戻すのは、ダイエットするより大変ですよ。第一お金がかかります。痩せることより部分的な引き締めを考えた方が断然有利です。

曲線美のための部分痩せの三大ポイントは、ウエスト、二の腕、太もも回りです。実は、二の腕や太もも回りにはお肉が乗っていた方が、男性ウケはいいんですけどね。

ウエストシェイプの基本運動はやはり腹筋ですが、続けるコツは、シンプルに考えることです。30回で1セットの運動を朝晩3セットずつ、などと難しく考えるとヤル気そのものが失せます。大事なのは継続です。

テレビを見ているとき、朝ベッドから起きる前など、隙をついてはこまめに10回ぐらい動かしておく、そんな程度の意識で充分なんですね。人間、シンプルじゃないことは続きません。10回に慣れてきたら20回30回と、自然に自分からハードルをあげたくなってきます。

曲線美を作る着こなし

ふっくらさんの着こなしの基本は、曲線美を強調したシルエットを作ることです。よく選びがちな、お尻の下まであるようなブラウスやチュニックは、出すべき部分まで隠してしまうので、せっかくの美しさが発揮できません。

バストラインがきれいに出る、ほどよいフィット感のあるトップスをボトムスに入れて着た方が、曲線の美しさを強調できます。また、首周りの開いたデザインを選んで、デコルテは積極的に見せましょう。

お腹ぽっこりさんの鉄板スタイル

パンツスタイルにヒールの高い靴を合わせて、身体の縦比率を伸ばすこともアリですが、お腹ぽっこり体型の場合は、パンツの股上部分が見えると、その上のお腹の丸みに目が行きやすくなります。

同じぽっこりでもスカートで腰のラインを見せる方が、流れるような美しい曲線を強調できます。

ブラウスなどもフィット感のあるものをボトムインし、ウエストを細めのベルトでマークして、ウエストラインまでの丈のスカーフを垂らすのが、お腹ぽっこりが目立たない定番スタイルの1つです。

二の腕の太さをカバーする

二の腕が太い人は、張りのあるジャケットスタイルが全体をスッキリ見せてくれます。肩幅が合っていて、軽くウエストシェイプされたデザインで、ヒップラインを全部隠さない丈のものを選びましょう。

また、肩出しタイプの長袖トップスは、丸みのある肩のラインが強調されて、スレンダーな人が着るよりもセクシーなものです。

大きなお尻こそ強調する

大きなお尻は、決してマイナスではありません。むしろもっとも強調すべき、女性美の最大のポイントです。

タイトやマーメイドラインのスカートは敬遠されがちですが、それは着ヤセ効果を狙った場合のこと。曲線美をメイキングするときには、積極的に取り入れるべきフォルムです。

お尻から太もも、膝にかけてのまろやかな線は、ふっくらさんだけが持つ魅惑のゴールデンラインです。ロングやフレアーなどのスカートも、膝上あたりまではほどよくフィットしていて、そこから広がるデザインのものを選び、ゴールデンラインをしっかり見せましょう。

インナーで8の字体型を作る

ウエストニッパーは、ふっくらさんの強い味方です。実はこれは、胴回りのファンデーションを整えるという効果以上に、強力にバストアップしてくれるスグレモノなのですね。

下からグッと支えることで、バストトップの位置を高くしてくれると共に、深い谷間やボールのような丸みのあるバストを作り出してくれます。

トップとアンダーに劇的な差を生み出してくれるということは、バスト・ウエスト・ヒップは、8の字型のシルエットになるということですよね。バストが高ければ、お腹が出ていることは、むしろウエストが締まって見える要素になるのですね。

豊満さは女の誇り

太るとオシャレをする気もなくなるし、外に出かけることさえ嫌になる。一度しかない人生の大事な時間を、そんな怯みで無駄にするのはバカバカしいですよね。脂の乗った身体つきは、女性が思う以上に男性から支持されています。

なぜかこのことは、女の耳にはなかなか届かないのですが、物のわかった本物の男ほど、触り心地や量感といった、女性にしかない肉感の魅力によく気づいています。

細身の美しさという一律を目指すより、この世にたった1人しかいない自分のオリジナルの美を見つけ出して、自信を持って活かして行く方が早く幸せになれますヨ。

ふっくらさんやぽっちゃりさんは有利です。美しいボディメイクを実現できる資源を持っているわけですから。太っていることはイケナイこと、という刷り込みは今すぐ捨てましょう。

誇り高い豊満美女のジャンルを確立して、世の美意識を塗り替えるのは、あなたかもしれませんヨ。

~舞台女優が教える美のレッスン

この記事をシェアする

関連記事