• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテる女性は知っている!美しく変身できるメイク方法を紹介

Date:2014.11.27

いくらスッピンが可愛くてもメイクの仕方がヘタだったら「それなり」の顔になってしまいます。

逆にスッピンが普通でも上手なメイク方法を知っていれば、最強です。

整形しなくてもメイク次第であなたは劇的に変われます。美しく変身できるメイクのやり方をご紹介いたしましょう。

美人顔の基本は何といっても「ベースメイク」

綺麗な人は肌が整っています。素肌に自信がない人はベースメイクで美肌を作り上げるしか方法はない!

下地、ファンデーション、コンシーラー、シェイディングを上手につかって美人顔に変身しましょう。

化粧下地

化粧下地なしでいきなりファンデをそのまま塗っている人も多いのでは?しかし、化粧下地なしだと化粧くずれや肌荒れのもとです。

下地を塗ることでファンデがきれいにつきますし、くすみ予防にも繋がります。

透明感のある肌に仕上げるだけでなく、お肌の潤いも与えてくれます。必ずファンデーションの前に化粧下地を塗るようにしてくださいね。

化粧下地の選び方のポイント!

  • 透明感ある肌に見せたいなら「ブルーやパープル系」
  • 顔の血行が悪いなら「ピンク系」
  • 赤ら顔でお悩みの方は「グリーン系」

※化粧下地はファンデーションと同じメーカーのものとセットで使う方が綺麗なお肌に仕上がりますよ。

コンシーラー

シミやそばかすをピンポイントで隠したい場合は、硬めのスティックタイプを使うと良いですし、目の下のクマを隠したいなら、デリケートな皮膚部分なので、できるだけ負担をかけないよう柔らかめのクリームタイプをつかうことをおススメします。

ファンデーション

ファンデーションで一番悩むのが「色選び」。

基本は「首と同じレベルの色」を選んだ方が良いのですが、フェイスラインを引き締めたいなら、首の色より少しだけ暗めの色をチョイスして顔の外側から塗るのがコツです。

軽く外へ外へたたくように伸ばし、中央に向かってパッティングしながら薄く塗っていきます。

パッティングすることで化粧崩れを予防します。

顔の中心部分は、気持ち少し明るめのファンデーションを叩き込むことで、メリハリのある顔立ちに仕上がります。

肌色別ファンデーションの選び方

色白の人
…色白の人はピンク系を選びがちですが時間とともに白浮してしまいます。薄いベージュ系を選ぶと時間がたっても自然な色合いを保つことができます。

色黒の人
…オークル系を選びがちですが時間と共にくすみが際立ってしまいます。どんより顔にならぬよう、オークルだけでなくピンクも少し混ぜて使ってみてください。

肌色が普通の人
…ナチュラルカラーでOKですが色白肌を目指すならピンクを混ぜ、健康的な肌に見せたいならオークル系を混ぜてみてください。

人を惹きつける「アイメーク」のしかた

アイシャドウ

アイホール全体にパールシャドウを塗ると輝きのある若々しいまぶたになります。

眉骨のところはもう少し明るめの色を入れてアクセントをつけていきます。

そして、目の下にもホワイト系のハイライトを入れてい行きましょう。

二重の部分に少し濃い目のブラウンシャドウを塗るとグラデーション効果で魅力的な目元に変身です。

アイライン

アイシャドウを塗ったら、ブラウン系のアイペンシルで目のフレームにそってラインを引きます。

目じりは多少オーバーにさせます。

ブラウン系のアイペンシルだけでは目元の印象が物足りないと思ったら、黒目の上部分だけ、ブラック系のアイペンシルでインラインを引いて強調します。

マスカラ

マスカラを付ける際は、余分なマスカラ液をオフすると美まつ毛になります。

根元にブラシを差し入れてたっぷりと塗ります。

毛先に流れるように塗ると洗練されたまつ毛のできあがり!

眉をきれいに描く方法

①アイブロウペンシルで眉を形とっていきます。筆圧は「軽め」がポイントです。余分な毛はカットしましょう。(ただし、眉毛をカットするのは「下だけ」です。)

②きれいに毛をカットしたら、アイブロウパウダーとマスカラを使用してきれいに眉を描きます。

③左右対称に描かれているか、鏡でチェックしながらみてください。

④スクリューブラシで毛の流れにそってとかしながら、足りない部分は眉を整えます。

眉の形は好みがあるのであなたの好きな女優やモデルさんが載っている雑誌を参考にしてみてはいかがでしょうか。

「リップ」づかいを工夫して魅力的な唇に

リップブラシで口角から中心に向かって描いてきます。

ベージュ系のリップを選ぶときは、ただのベージュよりもピンク系が入ったベージュを選ぶと顔色が悪く見えないのでおススメです。

次にグロスを重ねていきます。グロスを重ねることで柔らかい女性らしい口元に仕上がります。

以上が美しく変身できるメイクのやり方でした。誰にでも簡単にできるメイク法です。ぜひともお試しくださいね。

この記事をシェアする

関連記事