• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

それを言うからあなたはモテない!モテないNG発言を見直そう

Date:2014.01.20

普段何気なく言ってしまっている言葉の中には、気付かないうちに男性に「ウザイ」と感じさせてしまうような言葉があります。どれだけメイクや服装に気を配っても、会話の中で「面倒くさい」と思わせてしまってはモテるはずがありません。

無意識にモテないNGワードを使ってしまっていないかチェックしてみてください。

突然のクイズ大会は厳禁!

例えば合コンで「何歳なの?」「仕事は何してるの?」「血液型は?」などと質問をされた時、「何歳だと思う?」「何してるように見える?」「何型だと思う?」などと相手にあてさせようとするのは絶対にNGです。

相手の男性が既にあなたの事が大好きになってしまったのなら、あなたの事を何でも知りたくて必死に当てようとするかもしれません。

でも大抵の場合はただ軽い気持ちで質問しただけで、突然始まったクイズ大会に「うわ〜、面倒くさい女に質問しちゃったな…」となってしまいます。そうなればあなたがどれだけ魅力的であっても「面倒くさい女」のレッテルが貼られてしまうことに。

「私って何歳だと思う?」と聞かれても相手は「ちょっと若く言っておいた方がいいな」などと気を遣いながら答えなくてはなりません。しかも正解は大体想像の範囲内で、「20代かと思ったらもう50歳?!」というようなサプライズはまずありません。

正解を聞いてからも「若く見えるね!でも話すとしっかりしてるもんね」とか「若く見えるけど、実は年上なんですってオチかと思ったから…」などとフォローしなければならず、男性にとってはまさに苦痛でしかないクイズ大会なのです。

ありきたりな言葉は退屈!

例えばイケメンに対して「カッコイイですね」と言ったり、温和そうな男性に対して「優しそうですね」と言ったりしていませんか?人は普段から言われ慣れている言葉ばかり言われても、心に残らずただ「またか」と感じるだけです。

「よく言われます」と返せるような言葉ばかりをかけても、相手は退屈してしまうのです。つまり、誰にも言われていない部分を探した者が勝ちということ。

普段から見た目ばかり褒められるイケメンには「すごくセンスある言葉を話すよね」「努力家で尊敬する」などと内面や能力を褒め、普段内面ばかり褒められるような相手には「目がすごく魅力的だね」とか「横顔がセクシーだね」などと見た目を褒めると相手に印象を残すことができます。

相手に関すること以外でも、可愛い動物を見て「可愛い!」だけではなく「抱きしめたくなるね」とか「家に連れて帰りたくなるね」などと加えることで、「誰でも言いそうなことばかり言う子」というイメージから離れることができます。

「この子と話しても退屈だな…」と思われる前に、少し視点を変えてみることが必要です。

私って○○なの…は言ってはいけない!

例えば「私って天然なの」「私って姉御肌だから」などとキャラをイメージ付ける事を自分から言うのはNGです。そもそもあなたがどんなキャラかなんて興味ありませんし、あなたのキャラは相手が決めるもので、あなたが決めるものではありません。

自分で「私って天然なの」と言った瞬間、それを聞いた人は勝手にあなたの事を評価してしまいます。

「確かに天然で可愛いな」と思ってくれる人ばかりならいいですが、「天然じゃなくて世間知らずだろ」「いやいや、天然のフリしてるだけだろ」なんて辛口評価も生まれてしまうのです。

特に「私ってモテないから」とか「私って男っぽいの」などと自分から言ってしまうと、「確かにモテなそうだな」「確かに色気が無いな」などとそれまで何にも思っていなかった相手に、わざわざ自分のマイナス部分を意識させてしまう事になってしまうこともあるので、絶対に避けましょう。

この記事をシェアする

関連記事