• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテ男と付き合う為の恋愛マニュアル!転がす女を目指しましょう

Date:2012.04.17

W580Q100_shutterstock_373621849

辛い恋。つっても、「上手に想いを伝えられなかったな、私」なんて胸きゅんしちゃう恋じゃーなくて、「くっそー!なーんだってあんなオトコにはまっちゃったかなーもーお!」って思い出すだけで悔しくて、一升瓶片手に飲んだくれたくなるような恋のこと。

まー、でもね。そんな恋をしたとしても、そんな男にハマっちゃったとしても、それが20代前半~中盤の頃なら、「これも1つの経験だし!」とか「オトナへの階段をのぼったのさ!」なんて涙目になりながらも無理矢理ポジティブに変換できますが、オーバー30ともなると、もうダメ。

ケガやら病気やら肌荒れからのリカバリーに時間がかかるように、恋愛の痛手からの立ち直るにも、時間やら勇気やら自分へのご褒美やら、色んなものが必要になっちゃうのです。そりゃーもう、色んなものが!(大事なことなので繰り返してみました)

そんなオーバー30女子が気を付けなければならないのが、『モテ自意識を持つオトコ』。草食やら肉食やら理系やら、そういう単語と違って、いまいち枕詞が長めで面倒くささが醸し出されてますが、とにかくとにかくとーにーかーくー!

気を付けていただきたい。『モテ自意識を持つオトコ』には。

女子がハマりがちな「モテ自意識を持つオトコ」とは?

『モテ自意識を持つオトコ』は、一見おおらかで男らしくて、肉食男子っぽく見えるから、遭遇してしまった女子は「今どき珍しいタイプ!素敵!!」と目がハートマークになってしまったり、「あの人、モテそう~」なーんてドリーミング入ってしまうことも多いの!で!す!が!

それはもう、『モテ自意識を持つオトコ』の罠にはまりかけてるってことなので、要注意!かもしだされてるおおらかそうオーラも男らしそうオーラも、もとはと言えば「女子の思い込み」。思い込みをひっぺがして観察してみると、子供っぽさ丸出しの坊やっぷりがまざまざと見えてくるはず。

例えば―。あなたが仕事上の人間関係に疲れて、仕事のグチを言った場合。「え~、そういう難しいハナシ、苦手だよ~」と逃げ腰になるのは馬鹿オトコ。

聞くだけ聞いて「うーん、難しいな・・・」とあなたの立場になって考え込んだり、
「それはさー○○だから、○○にすればいいんだよ」と男子ならではの現実的かつ建設的な意見(女子にとっては内心「あーもう、そんな事は分かってんだけどなー」ってアドバイス)を返すのは普通男子。

だけど『モテ自意識を持つオトコ』はそういう場合、「そんなつまんないハナシばっかしてないでさー」と遊び方向へと話題をすり替えてしまいます。

何故ならば!『モテ自意識を持つオトコ』にとっては、自分が楽しいことが大事ですから。つまんないこと、興味のないことには、ビタ一時間を割きたくないのです。

例えラブリーハニーが悩んでいたとしても、「めんどくせー。俺、楽しくねー」なんてふてくされちゃうのです。だから『モテ自意識を持つオトコ』と付き合った女子は、愛されない・大事にされないみじめな気持ちと欲求不満で、ひどく疲弊します。

オーバー30は幸せ度が顔に表れる年齢だから、とっても危険!愛のない男と付き合ったりしたら、「不幸そうな顔の人」になる危険度、大!

ちなみにいいオトコの場合、「そういう環境でも一生懸命働いてる○○(あなたの名前をあてはめてくださいまし)は、えらいな」なーんつって頭なでなでしてくれたりします。

そういう優しさがないから、そもそも『モテ自意識を持つオトコ』は、自分で「俺っちモテモテ~」なんて思い上がってやがるだけで、モテません。だから恋愛力に長けた女子なら、ひと目で見抜いちゃいます。その思い上がりと子供っぽさを。

モテ男とモテ自意識を持つオトコの見分け方

モテ男は、モテます。『モテ自意識を持つオトコ』は、あまりモテません。なーんてそれだけで見分け方レクチャーを終了させてしまったら、編集さんに投げっぱなしジャーマンをかけられた上に、この記事自体をボツにされかねませんので、必死こいてご説明させていただきます。ますます。

なんといっても、モテ男はモテます。でも、それはナチュラル ボーン モテメンだからこそできる、「自然体でのモテ」。が!『モテ自意識を持つオトコ』は、レプリカ版モテ男

どこかで「モテる俺様」を演じてくれちゃってるので、よーく観察してみると、芸能人や有名人、あるいは街にいそうな、もしくはもしくはマンガに登場しそうな、「モテ男子」の真似をしたりしています。

どこか、板についてない。
なんか、痛々しい。

そんな部分が見え隠れしたら、ひょっとしたらその男性は『モテ自意識を持つオトコ』かもしれません。

それからそれから。生粋のモテ男子にとって女性からちやほやされることは日常茶飯事なので、それら「瑣末なこと」をあえて話題にしたりはしません。誰に告白されようと、バレンタインにチョコをいくつもらおうと、逆ナンされようとラブメールをもらおうと、するするスルー。

逆に、『モテ自意識を持つオトコ』にとっては女性からちやほやされること(例えそれが思い込みだろうと勘違いだろうと)は、レゴブロックを積み上げるように育てた大事な大事なプライドをくすぐってくれる華々しい事態なので、これでもか!と周りに話して聞かせます。

例えば、目が合っただけでも「あいつ俺のことばっか見てんだよー」とうぬぼれ、会話の途中に笑おうもんなら「俺はまた女を夢中にさせちゃったな」と勘違いし、ひそひそバナシをしてる女子グループがいたら「俺を話題にしてるに違いない!」と大絶賛妄想ばく進。

彼女(もしくはヨメ)がいようもんなら、それら全ての”勘違い”を「俺さま武勇伝」として言い聞かせるのです。「困っちゃうよなー、モテモテで」と。こういうタイプは、元カノ全員が「今でも俺を愛してる」と信じていたり、女性との経験人数が自慢だったりもします。

「モテ=経験人数」じゃないのに!むしろ女側から「つまみ喰いして、ポイ」されてる場合もあるというのに!嗚呼、すさまじきかな『モテ自意識を持つオトコ』の思い込み。

こうして記事にするとバカバカしいし、「そんなヤツの話しを信じる人なんているの?!」と思われるかもしれませ!ん!が!いるのです。『モテ自意識を持つオトコ』の荒唐無稽モテワールドに取り込まれてしまいやすいタイプの女子が。

モテ自意識を持つオトコにはまりがちなタイプ

・イケメン・モテメンが好き

自分ルールで「かっこいい」を選んでる女子では、なーくーてー!自分ではな~んとも思ってなかったのに、誰かに「あの人かっこいいよね」とか「モテそうだよね」とかって言われた途端に、その人が気になって気になってしょうがなくなってしまうタイプ。人の持ち物ほど気になるってタイプも。

・わりと気が強くて、ポジティブ

ポジティブだから「この人のことが分かってあげられるのは自分だけとか「愛のチカラで彼を変えられる」とか思いこんだら一直線。

でもって気が強いから、周りの友達からの注意・警告にもストップ信号にも目も耳も貸しません。ひたすら己を信じ、その先が地獄であっても「愛があるなら!」と突き進んじゃうタイプ。

・実は恋愛経験が少なめ

勉強だったり仕事だったりに夢中、もしくは忙しくて、恋愛のお勉強をする時期を逃しちゃったタイプ。

多くの女子が20代の前半~中盤にイタい男子とのお付合い経験を済ませているというのに、恋愛経験がイマイチ少ないために、アラサー・アラフォーになってイタい男子の代表格『モテ自意識を持つオトコ』にはまってしまうはめに。

・困難な出来事があっても、頑張れば乗り越えられると信じている

年功序列・終身雇用がアタリマエの団塊世代の親からは「真面目に生きること」を教えられ、学校では教師や部活のコーチから「頑張れ頑張れ、やればできる!」と努力することを叩き込まれて、それで実際に成果をあげてきたタイプ。

子供の頃から「頑張り至上主義」っぷりが刷り込まれちゃってるから、彼氏に対して多少「こいつ、変かもー?」「この人とは幸せになれないかも?」と思っても、「頑張ればなんとかなる」の根性でずるずると付き合い続けてしまいます。

ってこれ!実は「不倫にはまりがちな女性」のタイプにも当てはまりますからね!逆に言うと、「不倫しがちな男」の多くは『モテ自意識を持つオトコ』だったりもします。

上記のタイプのいくつか、もしくは全部に心当たりがある女子は、気を付けて!そして『モテ自意識を持つオトコ』から、逃げて逃げて―――!どうせなら、モテ自意識だけを振りかざすレプリカ版モテ男よりも、本物のモテ男子に恋をしましょうね。

ただし!モテ男だからっていいオトコだとは限らないので、要注意。彼女や奥さんを幸せにする「いいオトコ」は、意外と地味で冴えない見た目をしていることが多かったりもします。

そもそも。モテなさそ~うな男子は浮気の危険も低いわけだし、今までモテなかった分、ようやくモノにした彼女を大事に大事にしてくれる可能性も大きかったりして。いっそのことモテなさそうな男子を狙ってみるのが、幸せになる近道かも?!

この記事をシェアする

関連記事