• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

すぐにモテる女性に変身するための3つの魔法の言葉

Date:2012.12.09

「私はたくさんの素敵な能力を持っている」

自己洗脳と言えど、洗脳なので、抵抗がある人も少なくないと思います。しかしモテない人は「私は男の人に評価されるようなものは、何も持っていない」と無意識のうちに自己洗脳をしてしまっています。自分自身に対して「逆」洗脳をしてあげましょう。

自分は器量もよくなく、あと5キロダイエットしないとモテない。そうやって「ないもの」ばかりに目をやらないことです。たとえば「私はぽっちゃりしているけど、男からすれば抱き心地の良い体と、やさしい心を持っている」と逆の発想でいきましょう。

持っているモノを認め、自分でそれを積極的に愛する。これは大げさな言い方かもしれませんが、あなたを育ててくれた親や友だちに対する感謝の気持ちにつながるのです。親や友だちを否定して生きる理由はどこにもありませんよね。

「私のまわりではいいことばかり起こっている」

この言葉はよく成功法則の本にも書かれています。いいことが起こると思えば、その思いがいいことを引き寄せます。いつもいつも、私のまわりにはぱっとしたことが起こらない。そう思っていると、良くないことばかりが起こります。心理学的にも、証明されている事実のようです。

「男性は私に喜びを与えてくれる生き物である」

男の人と過去、いろんなトラブルがあったら、なかなかこうは思えないものです。そういう人の何割かは心療内科でカウンセリングを受けているという事実もあるくいらい、デリケートな問題です。(たとえば知らない男に痴漢されたとか、急に縁談が理由もなく破談になったなど。)

しかし、「男性は私に喜びを与えてくれる生き物である」と自己洗脳できるのであれば、自己洗脳をしましょう。犬に苦手意識を持っていると、犬だってあなたのことを警戒して噛み付きます。

イヤイヤ光線が犬に伝わるから犬が警戒するという学術的根拠があります。人も同じです。好き好き光線を男に浴びせるから、男あなたに気持ちを許します。

いかがでしたか?人は最初の1つの成功体験をつかむまでは、多少の苦しさを感じるものです。しかし、1つ成功したらあとは雪だるま式にいいことが起こります。

雪だるまをつくる最初の「種」は自己洗脳です。ちょっと苦しくても最初の1歩を小さくていいので、踏み出しませんか?

この記事をシェアする

関連記事