• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一緒にいると癒される!男性が好む理想の癒し系女性とは?

Date:2016.05.16

shutterstock_277961978男性が長く付き合いが続けられる女性として挙げる理想のタイプには必ずと言って良いほど「癒される」という項目が存在しています。

一緒にいて安心したり、落ち着いたり、ホッとしたり、元気になったりという自分の心が明るくなるような存在はとても大切ですし、生きていく上で欠かせませんよね。

しかし、男性が理想としている「癒される女性像」というのは一体どんな女性なのでしょうか?

同じ女性同士でも癒やされると感じる感覚と同じなのか、それともなにか違うのか。「癒し系」という女性は自分と何が違うのか、気になりますよね。

「癒される女性」とは必然的に「長く続く」傾向があり、最終的に「結婚したい」という気持ちに男性を突き動かしていきます。そんな、「結婚したいと思われるような女性」になるためには何が必要なのでしょうか?

今回はそんな、男性が思う癒される女性像をテーマにお話していきたいと思います。この女性像に当てはまっているか、チェックしてみてくださいね。

どんな女性が理想なの?男性が癒されるなぁと思う女性とは

まず、男性が癒やされるなぁと感じる女性はどんな女性なのかをイメージしてみてください。雰囲気や顔、性格など思い浮かべていくと、「自分とは違うなぁ」と思う方がほとんどかと思います。

こんな女性になりたいなぁと思っても、なかなかすぐにそうはいきませんよね。自分には自分の雰囲気がありますし、変えられない性格やタイプだってあります。

しかし、そこで諦めてしまう必要はありません。なぜなら、男性が癒やしを感じるポイントは見た目などの雰囲気だけではないからです。

男性が癒やされると感じることには特徴があり、その特徴に当てはまっていれば自ずと男性にとって癒やしの存在となり得るのです。

笑顔や話し方、沈黙などが気にならない一緒にいて元気になる女性

男性が癒やされると感じる瞬間として最も多いのは、やはり一緒にいるときの雰囲気や空気感です。

一緒にいる時にいつも笑顔で居てくれたり、急か急かとした雰囲気がなかったり、沈黙が気にならずのんびりとした時間を過ごせるなど、一緒に居るときに落ち着ける相手に癒やしを感じるようです。

どんなときでも優しい笑顔で自分のそばに居てくれる

人の笑顔というものは、可愛い綺麗に関わらず見ていて気持ちが良いですし、明るくなりますよね。

美人だとか可愛いだとかの顔の造形ではなく、「笑顔が似合う」という顔の作りがあります。

相手を思い出したとき、イメージの中の相手がいつも笑顔を浮かべている、という場合、その人は笑顔の似合う人だと言えるでしょう。では、どうして笑顔が似合うのか。それは、普段から人前で笑顔で居ることが多いからです。

社交辞令や愛想、上面の作り笑顔など、笑顔にも種類がありますが、笑顔の女性を見ていると人は不思議と、

  • 性格が良さそう
  • 明るい前向きな子
  • 見ていて安心できる
  • 優しくて感受性が豊かそう
  • 人に対して気遣いができそう

といったような印象を持ちます。あまりに無理をした笑顔でない限りは、相手にこれだけのプラスなイメージを与えることができます。

「何事においても笑顔が大事」と言われる理由は、相当悪巧みをしていそうな悪どい笑顔でない限り、「プラス」なイメージを多く持っているからです。

いつも物憂げにしていて笑顔の少ない、暗い女性に好感を持とうと思うと相手を深く知る必要がありますし、難しいですよね。

しかし、笑顔の女性はそれだけで好感を持たれやすいです。

人の笑顔を見て不愉快になるということは、何か特別な場でない以上は滅多にありませんよね。自分から極力笑顔でいることに努めている女性は、周囲に気遣いができて、何かあってもホッとさせてくれる存在だったりします。

辛いことや嫌なことがあったときでも、笑顔を見せられると救われる気持ちになったりします。つまり、心がほっこりする、という現象が起きます。

その、ほっこり。が癒やしなのです。「癒やされる女性」には笑顔が欠かせない条件と言えるでしょう。言葉が上手でなくても、笑顔を練習していつも可能な限り、笑顔を見せていれば、誰でも男性にとっての癒やしになれる可能性があるのです。

口調や話し方、動き方がゆっくりおっとりと落ち着いている

癒し系、という言葉を聞くと真っ先にイメージするのが、のんびりおっとりとした雰囲気を持つ女性ではないでしょうか?

こののんびりおっとりした雰囲気、というのは、オーラというものももちろん関係していますが、大抵は、

  • 口調
  • 話し方
  • 動き

などがゆっくりしていることからそう感じられるもので、自分で作ることができるものです。

仕事ではどうしてもゆっくりのんびりした人にイライラしたり、仕事ができないイメージがつきやすいですが、プライベートとなるとそんな雰囲気を持っている人は途端に癒し系に変わります。

仕事は効率重視な人がほとんど、○時まに○○を終わらせる、という予定があり、その予定をクリアすることで成り立っていますよね。

そのため、誰かのんびりした人がいると、全ての予定が狂ってしまいます。

しかし、仕事でそれだけ忙しくバタバタした時間を過ごしている現代人は、私生活でもバタバタしてしまうと心を休める場所がなく疲れてしまいます。

そのため、私生活の場である恋人と過ごす時間は、ゆっくり過ごしたいと男性は考えます。

ゆっくり過ごしたいのならば、ゆっくりした雰囲気を持っている人がいいな、と思うのは当然の摂理ですよね。

  • 口調を優しく丁寧にする
  • 大声を出さない
  • 早口でまくし立てるように話さない
  • 時間にゆとりを持って行動する
  • 一つ一つの動作を丁寧に行う
  • 話をするときに少しトーンを落とす

ゆっくりのんびりとした癒し系の雰囲気は、こういったことに気をつけるだけで誰でも作ることができます。

無理にゆっくり喋ったり、わざとらしく動作をゆっくりさせる必要はありません。しかし、声のトーンが高く喋り方が早い人には、どうしても「性格がキツそう」というイメージがつきやすいです。

自分がイライラしていたり、疲れているときにもこのような雰囲気を敢えて自分で気を付けて作ることで、心を落ち着かせることができますし、せっかちな人を見ていると周囲の人も焦ったりイライラしたりしてきますよね。

長い時間一緒に居る恋人がそれでは、癒されるとは程遠くなってしまいます。男性の気持ちを和ませてホッとする時間を与えたいのならば、まずは自分がのんびりとした時間を大切にし、そういった雰囲気を作ることが大切です。

一緒に居るときに沈黙が続いても気まずく感じない居心地の良さ

男性は女性と違って、何かあったり何か悩んだりしたときは一人になって自分でゆっくり考えて解決したい、と思う人が多いです。

すぐに人に意見を聞きたがる女性とは根本的にそういった点が違うため、そういった空気が読めない女性はどうしても嫌われてしまいます。

男性が癒やされると思う女性は、こういうときでも一緒にいていやな空気にならない人だと考えます。黙っていてもそばに寄り添っていてくれるような空気感を出してくれる、そんな「空気ではない空気を醸しだしてくれる」人が理想です。

何かをしてしないと放置されてしまうと受け取ってしまう女性は多く、無言でそばに居られると「一緒にいるのに何もしないの?」とついつい責めるような声をかけてしまいがちです。

そこで無闇に
「元気ないね」
「何かあった?」
という一言をかけても、そこに含まれる言葉の真意や意図を男性は探してしまいます。

男性の心理状況的に何も話したくないときであれば、会いたくないと思われてしまいます。

彼に「構って欲しい」という気持ちを理解して欲しいのなら、自分がまずは「男性が何か考えているときには好きなようにさせてあげる」ことに努め、相手の気持ちを理解してあげましょう。

沈黙が気まずくない女性と居ることに男性は大変癒やしを感じます。また、男性が何も離さないからと自分の話をペラペラしてしまうのも男性を疲れさせてしまいかねません。

  • 相手から話しかけやすい空気感を作る
  • 話してくれるまでのんびり待つ
  • いつもどおりの時間を普通に過ごす

沈黙でも良いから一緒にいたいと思って、自分との時間を過ごしてくれる彼の気持ちを汲めるようになると、彼もあなたにもっとたくさんのことを話してくれるようになるかもしれません。

男性にとって、一緒にいる女性を自分が楽しませなければいけないと考えるのはストレスになってしまいます。恋人なのですから、女性側が楽しませたって何も問題はないはず。

男性が気負わずに、話題を探さなくても良いような雰囲気を作ってあげることが大切です。できるだけ退屈そうな顔をしたり、ため息を吐いたりするのはやめましょう。

何もしなくても落ち着く、安心するから、「癒される」と人は感じるものです。そういう空間を作ることからまずははじめてみましょう。

自分をしっかりと持っており周りに左右されない強さと優しさがある

自分の生活に満足していなかったり、人の意見に左右されやすく自分の意思の弱い人と一緒に居るとどうしても人はストレスを感じます。

前向きで明るく、自分をきちんと持っている女性は、一緒にいて安心感を覚えるので、男性にとって癒される存在となります。

また、無理に自分らしくないデートを提供しなくても自然体で楽に一緒にいられる女性を求めている男性は多く、おしゃれなデートなどを理想とするような女性は一緒にいて疲れると言われています。

今の自分や生活にきちんと充実感を感じていて不満が少ない

男性を癒やしてくれるタイプの女性は、愚痴が少なく前向きな思考を持っている人が多いです。愚痴が多く、ネガティブな思考を持っている女性と居ても癒やされないことは明確に分かりますよね。

ただ、ネガティブなことを一切言ってはいけない、ということではなく、

  • できるだけ前向きでいようとする姿勢
  • できるだけ明るい話題を提供する
  • 自分で解決しようと努力をしている

という姿が大事なのです。そういった姿を見れば、男性も自ずと前向きな気持ちになり、自分も頑張ろうと思えます。そういった感情に癒やしを感じ気分が明るくなるのです。

女性は男性に比べて自分の話をしたい派。それゆえに、愚痴やネガティブな話題になってしまうと聞いている相手も困ってしまいますし、論理的な結論を好む男性からすると感情重視な女性の話はイライラの元になってしまいます。

嫌なことがあったけど、頑張ろうと思う。など、最終的に前向きな終着点に行き着くような話し方をすれば、男性もきちんと応援してくれるでしょうし、話も聞いてくれるかと思います。

自分自身や生活に満足感を得ている女性は顔つきも明るく柔らかになります。一緒に何かをするときも、否定的な意見を述べることが少ないため、自然と笑顔が増えて癒やしの空間を提供することができます。

そういった点でも自分に満足感を得ている女性は、男性としては非常に付き合いやすいのです。また、楽しそうにしている姿や満足そうな顔に癒やしを感じる男性もいます。キラキラした姿を見ているだけで癒されるなんて人もいるほど。

他愛のないことや、些細なことにもコロコロと表情を変えて、リアクションを取ってくれる女性は一緒にいると楽しいですし、そういった余裕はやはり、毎日の生活がそれなりに充実していないと出てきません。

まずは自分に自身が持てるようになりましょう。そして日々の生活の不満を減らしていくことが大切です。

他人の評価と関係なく自分自身をありのまま見て評価してくれる

女性は男性に比べて、人の噂や人からの誰かの評価を耳に挟む機会が多い上、そういった情報に騙されたり、真に受けたりしやすいです。

そのため、人の話に流されずきちんと自分を見てくれる女性に男性は癒やしを感じます。自分をどんなときでも信じて肯定してくれる人がいると、人は強くなれるものです。

困難にぶつかってしまっている男性や、日頃のストレスをつい男性が零してしまったときなども、サラッと相手を受け止めてくれる女性が理想と言えます。

また、いつまでもグチグチしてしまっているときに、バシッと男性の背を伸ばしてくれる力がある女性も人気です。

普段はのほほんとしていても、男性が落ち込んでばかりいて前を向けないときは、しっかりしなさい!と声をかけれると良いですね。

相手のペースに合わることができ、控えめに自分の意見も述べられる

この辺が女性にとっては、男性は無理な要求をする、夢を見ていると思ってしまいがちな内容なのですが、やはり男性にとって、自分のペースに合わせてくれる女性は一緒に居て気が楽ですし癒やされるものです。

しかし、言いたいことを主張しなさすぎるとかえって男性を不安にさせますし、自分にもストレスが溜まってしまいます。

相手のしたいことや、考えを尊重しつつも、自分はこう思うよ、という意見を押し付けがましくない程度に言えると良いですね。

受け見過ぎるとつまらないし、主張しすぎるとうっとうしい、と思ってしまう男性なので、我儘だとも思えますが、ここは一歩大人になって、相手の意見に相槌をしっかり打ちながら、自分の意見も小出ししていけると長続きします。

格好つける必要がなく些細な会話や他愛のないデートを楽しめる

男性にとってデートをする場所というのはいつも悩んでしまうものです。女性を楽しませなければいけない、女性を満足させるようなデートをしなければいけないと気を遣ってしまいます。

  • 居酒屋でも許してくれる
  • ラーメンを一緒に食べてくれる
  • ファミレスでも楽しんでくれる

など、どんな場所でも気にせずに楽しんでくれるような女性は、男性にとって格好をつけないで自然体でいられるので、癒されるものです。

見栄をはらなくても、安いお店でもどんな場所でも気にせずに一緒にいれれば、一緒に美味しいものを食べれれば満足。という気持ちを大切にしたいですね。

どうしてもマンネリが気になるなら、特別な記念日だけは良いお店に連れて行ってね、など可愛いおねだりをしてみるとよいです。

また、些細なことでも思い切り楽しんでくれるような女性も男性にとっては癒やしです。

一緒に積み重ねた時間があるからこそ、とも言えますが、何をするにしても楽しみを見い出せる女性は強いです。

笑い話やネタを提供しなくても日々の何気ない会話を自然と楽しんでくれるような女性が男性にとってリラックスして過ごせる場所です。

そんな風にして過ごしていると自然と笑いのツボなども似てくるので一緒にいる空間がより楽しくなります。

裏表が少なく素直で温厚、女性らしさがあり自分を磨ける女性

ちょっとしたことに対してもリアクションを返してくれる女性は、裏表の少ない素直な女性だという印象を受けますよね。そして、温厚な人は性別問わず癒やされるものです。

また、自分なりに女性らしさをしっかりを磨ける女性は、外観の美人・綺麗に関係なく美しく感じるものです。

男性と過ごす上でマンネリしてしまったり、飽きさせてしまわない小さな努力は大切ですし、自分の自信にも繋がります。

ふとしたときやプレゼントをあげたときのリアクションが可愛い

可愛い女性というのは、顔の造形だけで決まるわけではありません。可愛く見える、というのは笑顔はもちろん、表情がコロコロ変わったり、愛嬌があることが大事です。

女性のぶりっ子が女性に嫌われるのに反して、男性に一定の人気があるのは、そのリアクションパターンの多さです。

自分が何かする度にリアクションをきちんと返してくれる女性は、男性にとって癒やしです。ちょっかいを出してみたり、プレゼントをしたり、映画を見たり、音楽を聞いたりという些細なものに至るまで反応がもらえれば嬉しいものです。

特に、男性は自分が何かをしたことに対する「結果」としてリアクションをよく見ています。

素直に喜びを示してもらえれば男性はそれだけで安心し、癒やされるのです。

自分の行いが正解だったのか、間違っていたのかという判断を女性のリアクションではかっています。

決して嘘をつく必要はなく、嫌なことは嫌、嬉しいことは嬉しいと、ハッキリとしたリアクションをするだけで良いのです。

  • プレゼントをあげたら物凄く喜んでくれた
  • ありがとうと満面の笑みで言われた
  • 驚いたときの表情が可愛かった
  • 映画を見て泣いている姿を見て純粋なんだと思った
  • 聞かせた音楽を気に入ってくれ、一緒に歌ってくれた

何気ない反応であっても、男性は自分が何かしたことに対してきちんと反応をもらえれば、また次も何かしようと思ってくれます。

プレゼントや物そのものの価値にではなく、相手がそれをくれた、自分と共有したいと思ってくれた、という相手の気持ちに対してリアクションができると良いですね。

ちょっとしたことにも嬉しそうに感謝の気持ちや言葉をもらえれば、男性でなくても嬉しいものですよね。日頃からリアクションをハッキリ取るようにすると自分も感情豊かになった気がして楽しく過ごせるようにもなります。

温厚で包容力があり、大らかさとガサツさを履き違えていない

女性で勘違いしがちなのが、大らかさとガサツさの区別がついておらず、所業が雑で大雑把になってしまうものです。

大らかとは、細かいことを気にせず、相手の性格としてスルッと流せて自分のペースを守れる人のことです。決して、「なんでもいいよー」と全てを適当にすることではありません。

細かいことを気にしないで、自分のペースを守れる人は、あまり文句を言いません。

そして人に対して否定的な言葉を言う頻度も低いです。男性が何か失敗をしてしまっても「しょうがないなぁ」と流せる温厚さが大切なのです。

もちろん、何でも許してくれる女性が良いというわけではなく、時にはしっかりと叱ってくれる母性も必要です。

そのメリハリが男性にとっては大事で、些細なことで毎日叱られていると気が滅入るものです。

同じ環境で過ごしてきている家族とは違うので、価値観が違うのは当たり前。相手には相手のペースや価値観があり、自分には自分のそれがあるということをきちんと理解して、ある程度のことは受け流せるような器を持てると良いですね。

  • 細かいことをチクチク言ってこない
  • 険悪な空気にならないので過ごしやすい
  • 怒り方がキツくない
  • 素直にごめんと言えるような指摘の仕方をしてくれる
  • 大雑把じゃなくてちゃんと女性らしい

小さなことでぷりぷりと怒ってしまう女性と居ては男性も気が休まりません。気を長くして、嫌な雰囲気にならないような空気を作ってくれる女性はやはり人気があります。

また、注意や指摘をする際も、男性がついイラッとしてしまうような仕方やおあいこじゃないかと思ってしまうような物言いをしてしまうと、素直に謝る気になれません。

「なんであなたはこんなこともできないの?」なんていうキツい言い方ではなく、優しく「もう!しっかりしてー!」と冗談めかした言い方をしたり、「こらー!」と笑顔で怒ると、男性も素直に謝れるようです。

また、落ち込んでいるときにキツい物言いをせず、優しく包み込んでくれるような母性のある包容力にも男性は癒やしを感じます。

しかし、忘れてならないのが、女性らしさを感じないほどの雑さです。小さなことを気にしないあまり、自分の格好があまりにもだらしなかったり、だらけていると男性は女性に対して「可愛くない」と思ってしまいます。

最低限、女性らしい雰囲気や所業は忘れないようにしましょう。たまには可愛い格好をしておしゃれをしてデートに行くのも良いですね。

肌がキレイで女性らしく自分なりに自分のことをちゃんと磨いている

上述した、女性らしさを忘れない、という項目にも共通しますが、癒される女性というのは見た目の印象もやはり大切です。

別に、ふわふわとした柔らかい素材の服を着ていないといけないわけではありません。肌が白く、きめ細やかで綺麗だったり、髪の毛が清潔的で、サラサラだったり、派手な色ではないなども重要なポイントです。

ケバさを感じるほどのメイクにせず、できるだけナチュラルなメイクが好ましいですが、大事なのは自分に似合っているかどうか、自分に似合うものを日頃から研究して理解しているか、です。

  • だらしない体型をしている
  • ムダ毛の処理を怠っている
  • 外出するときも部屋着のような服装

そういった女性らしさに欠ける姿は男性に癒やしを与えられません。

自分なりでいいので自分のことをちゃんと磨けると良いですね。

完璧な理想像を求めすぎずあなたらしさで勝負するのが一番

いかがでしたか?男性が女性に対して「癒やされるなぁ」と感じるとき、というのは案外、自分に置き換えてみると、「当たり前かも」と思うようなことが多かったような気がします。

そして、決して男性は理想を押し付ける「癒やし」を求めているわけではないということです。

あなたがあなたらしくいてくれることや、ただ楽しそうにしているだけでも十分、癒やしを感じてくれます。

ここでこう言ってしまうのもなんなのですが、実は男性が最も癒やされる女性とは「好きな人」であり「自分のことを想ってくれる人」なのです。

男性を癒やすのは彼女であるあなたの存在そのものであり、そのあなたから発される彼を想う気持ちです。

そのことさえきちんと分かっていれば、彼の喜ぶことも自然と分かってくるかと思います。

今恋人がいない人は、恋人ができたとき、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • 梅本和実

    ありがとうm(__)m感謝。

    返信
  • サーシャ

    とっても内容が充実していて、理解できました〜‼︎何度も読みたいと思います。ありがとうございます‼︎

    返信

コメント