• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性の好む声と、モテる声になるためのトレーニング法

Date:2013.01.21

女性が男性の低い声に魅力を感じるように、男性にも女性の魅力的な声には惹かれるものです。でも声なんて歌うときの声ならまだしも、しゃべっている声を変えることはできないので素敵な声になることはあきらめるしかないのでは?と思いますよね。

ところが、トレーニング次第で声は変わるのです。声の出し方を意識することで自分の出したい声に近づくことができるのですよ。話し方や声が魅力的だと、気になる男性からずっと話をしていたいなんて思ってもらえるかもしれません。魅力的な声になるにはどのような方法でトレーニングすればよいのでしょう?

どんな声が魅力的?

男性が魅力を感じる女性の声というのは、一般的には高くてかわいらしい声、のようです。高くてかわいらしい声に女性の優しさや明るさを感じるからと言われています。また、聞いていて居心地のいい声、というのも男性からモテる声です。また、肌と同じように声にも透明感というものがありますね。透明感のある声は聞いていて気持ちがいいですよね。

魅力的な声は『レ』か『ミ』

ドレミファソラシド、という音階のうち、魅力的な声の音の高さは『レ』か『ミ』だと言われています。それより低いと知的で落ちついた印象に、それより高いと、かわいらしいという印象になります。『レ』か『ミ』を意識して声を出す練習をしてみましょう。

正しい姿勢で声を出す

魅力的な声を出すのも姿勢が大きく関わります。猫背で出すよりも背筋を伸ばして出した方が透明感のある高い声が出るような気がしますね。女性らしい美しい声を出すには、お腹から出すように意識をすること。そのためには、背筋を伸ばし顎をひいてお腹から声を出すように意識しましょう。

笑顔で声を出す

簡単に女性らしい高い声出す方法は、笑顔で話すことだそうです。笑顔になると口角が上がり、頬骨が上がりますね。この顔の状態で声を出すと高い声が出るのだそうです。

試しに笑わずに「ありがとう」と言ってみてください。確かに、声も沈むし、顔も下を向きやすくなりますね。でも笑顔で「ありがとう」と言うと顔も上がりますし、声も高くなるのが分かります。気持ちも上向きになりますね。

一音をはっきりと

また、話すときに一音一音をはっきりと発音することも大事ですよ。もごもごとしゃべると、声もくぐもった感じになり低くなります。はっきり話そうとすることで、お腹から声が出ることも意識できますね。あまり大きな口を開ける必要はありませんが、白い歯がのぞくくらいは口を開けて話をしてもいいでしょう。

録音して自分の声を知る

ビデオや録音された声を聞いて自分の声にびっくりした経験がある人も多いのではないでしょうか?それくらい、自分で聞いている声と人が聞く自分の声には違いがあります。

自分で意識してもそれほど高くなかったりすることもあるので、まずは自分の声を知ることから始めるといいですよ。自分の声を録音してどれくらい高い声を意識すればいいのか、どのように話したら魅力的な声に聞こえるのかを研究することも必要ですね。

こんな声は魅力的ではない

魅力的に聞こえる声とは反対に、そうではない声もありますね。例えば声に響きがなく、何度も聞き返さないと何を言っているか分からない声、聞いていると「怒ってる?」と言いたくなりょうな声に険がある、細くて弱い声、などがあります。

細くて弱い声は女性らしいのでは?と思うかもしれませんが、儚げではありますが魅力的な声とはまた違いますね。明るくて、女性らしい、魅力的な声になれるよう、話し方も意識してみましょう。顔やスタイルだけでなく、声も美しい女性なんて素敵ですね。

この記事をシェアする

関連記事