• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

わがままな女はモテる?可愛いわがまま女性の魅力とは?

Date:2012.10.12

わがまま女性は嫌われる、というのが一般論ですが、少しくらいわがままな方が、小悪魔的でよろしい、という男性も多いもの。簡単に手に入る、おとなしい従順な女性もいいけれど、思い通りにならない一癖ある女性も魅力的、といったところでしょうか。

女性にとっては、わがままな女性は困りものですが、男性にとっては惹かれるものがあるらしい…。どんなわがまま女性がモテルのか?わがまま女性の魅力とは?

飽きのこないわがまま

わがまま女性はモテル、といっても度をこしたわがままは困ってしまいます。しかし、ちょっと手こずるくらいのわがままは、飽きがこないようです。何でも言うことを聞いてくれる女性は、ありがたいものの、面白みがない、ということも。

男性にとって、「この女性を制したい」という達成感があると、さらに燃えるようです。わがままと言っても、本当に困ってしまうようなことばかり言っているのはただの子どもですが、自分の意志や意見を持ち、それを通そうとするわがままは、男性にとっても面白い、と感じるようです。よって飽きがこないのですね。

焦らし上手もモテル秘訣?

簡単に手に入る女性、何でもこちらの言うことを受け入れてくれる女性より、都合よくいかない、思い通りにならない女性に惹かれてしまうのは男性も女性も同じかもしれませんね。

例えば、デートに誘うといつでもOK.、という女性より「その日は先約があるから」と時には断るのも「先約って誰と?」「俺より大事なのか?」と心配させるのも、焦らしのテクニック。

「イヤ」とか「ダメ」と言われるとさらに燃え上がるのも、男性心というもの。自分を気にかけさせることも恋のスパイスですね。

ギャップも魅力の一つ

自分の意見を言うことが多く、けっこう強気な女性、というイメージがあると、時にとても優しい一面を見せると、そのギャップが魅力に見えるということも。

いつもわがままばかり言っている女性が、男性のわがままを寛大に受け入れてみたりすると、その意外性に驚きながらもうれしく感じたりするのです。しかも、常に優しくされている人よりも、わがまま女性のちょっとした優しさがものすごく優しく感じたりするから、人間の心理って不思議ですね。

わがままは誰のため?

ちょっと女優になれるあなたなら、こんな演出をしてみてもいいかも。わがままを言ったあと、「だってあなたに甘えたいから」とか「わがまま言って困らせたかった」などとちょっと甘えて言ってみるのもテクニックの一つ。

わがままなのは演技で、本当はあなたの気を惹きたかったの、という思わせぶりな態度をとってみてもいいでしょう。でも、やりすぎると男性の方が天狗になってしまうので、チラッとみせるだめにとどめておきましょうね。

追われる女性になる

わがまま、と言っても、言いたい放題、困らせたい放題、相手のことなんて何も考えない、というわがままでは、あきれられてしまいます。

わがまま女性になるのは、相手を困らせるためではなく、相手の気を自分に向けさせておくため。彼を追うのではなく、追われる女性になるためです。彼がきちんと自分に目を向けているか、自分を追っているか、きちんと把握しておきましょうね。

相手を見てわがままを

わがままテクニックがすべての男性に通じるわけではありません。わがままな女性に魅力を感じない男性もいます。シャイすぎたり、あまり自分に自信のない男性にとって、わがままな女性は「怖い」「手に負えない」「自分には無理」と感じてしまうかもしれません。

そう思われてしまうと、魅力的に感じるどころか気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。わがままな女性としての振る舞いは、相手の性格や恋愛経験などを確認してから実行しましょう。

この記事をシェアする

関連記事