• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテ女は即行動!気になる相手と距離を縮めるお勧めの方法とは?

Date:2013.08.12

「モテル女性は、相手からアプローチされるよりも、自分からアプローチすることが多いんじゃないかしら」と語るのは、Nさん。

水商売の経験もあるNさんは、相手に自分を印象付ける為に出逢った翌日から行動を開始するそうです。一体どんな方法で相手と距離を縮めるのでしょうか。今回はその方法をNさんから伝授してもらいましょう。

翌日に行動へ移す為に必要な準備

出逢った瞬間に、「かっこいい!もしかして運命の人かも!」と思っても、会う機会が無く、連絡先も知らなければそれ以上の進展は見込めません。恋愛ドラマの様に運命の相手と何度も接触することは日常では稀な出来事だからです。

Nさんは、相手との距離を縮める為に必ず連絡交換するそうです。

「最近は、サブでメールアドレスを持っている人やTwitterやFacebook、LINEなどをしている人が増えているので、連絡先を聞きやすくなったように思います。

『友達になりたいので連絡先を教えてもらえませんか?』と言われたらちょっと戸惑うかもしれませんが、『Twitterのフォロワーが少ないのでフォローしてもらえませんか?』でOKしてもらえます。

SNSはいくつもありますからね、一通り登録しておけば誰にでも対応出来ちゃいます。誰かに連絡先を聞く前の準備としては、SNSへの登録です。出来れば自分の画像をアイコンにすると覚えてもらいやすいと思います。

それから、リサーチも大切です。翌日に連絡する時に『おはようございます』、『何してますか?』では返信するにも困ると思うので、彼の仕事でも趣味でも何でもいいので会話をしっかり聞いてネタ集めすること。

会話の時間があまりなかったら、彼の服装や髪形を覚えておけばそれもまたネタになります。素敵な男性と恋に落ちたいなら連絡手段を作ることは鉄則です」

準備が整った所で翌日以降のアピール方法について教わりましょう。

1 用件を作ってメールで手短に伝える

「翌日になったら、先ほどお話ししたネタを題材にしてメールやメッセージを送ることが最初のアピール方法です。仕事ネタなら『○○さんのお仕事を周りでしている人が居ないので興味があります。詳しく教えてもらえませんか?』。

服装ネタなら『○○さんの髪型って素敵ですよね。どこでカットしているんですか?』など彼に繋がる質問をして返事を待つんです。

ここですぐに返事が来ないからと連続送信すると、一気に重たい女性になってしまう可能性があるので、相手から返事が来るまではそっとしておきます。

注意点としては、SNSによっては第三者に見られてしまうこともあるので、個人情報ネタの場合は、当事者同士にしか見えない方法で連絡を取り合うことです。

相手から返事が来たら焦らす人もいるみたいですけど、私はすぐに返事をします。『俺からの返事を待っていたのかな?』と思わせたいからです。

出逢った翌日で、相手のことはほとんど知らない状態ですから、質問は沢山出てくると思うので『質問ばかりしてごめんなさい。暇な時に返事下さいネ』と一言添えたりもします」

自分の話ばかりせず、なるべく読みやすく手短に送ることが大切と語るNさんは、メールで親しくなるほど電話もしやすくなると教えてくれました。電話をかけあうまで距離が縮まれば、夕食や飲み会へも誘われやすくなるそうですから、是非お試しください。

2 TwitterやFacebookを使う

「SNSなどのメッセージを使って連絡を取り合うことと並行して、TwitterやFacebookなどの『私は今○○しています』と伝えることもアピールになります。画像や絵文字などを使って女性らしい投稿を心がけています。

気になる彼が見ていると願いつつ、彼の好きそうなキャラ作りに励みます。メッセージのやりとりで家庭的な女性が好きとわかったら、外出先で食べた料理ではなく自分で作った料理の写真をアップします。

スポーツ好きの彼なら野球やバスケットなどスポーツネタを投稿したり、『ジョギングへ行ってきま~す♪』などスポーツ好きな女性をアピールします。SNSを交換した以上は、彼の目に留まることもあると思うんですよね。

メッセージのやりとりが続けば『この子は俺中心の生活?』とも思われかねないので、『あなたと連絡を取り合っていない時間も楽しく過ごしているわ』と思わせることも目的です」

Nさんは、あえて男友達と遊んで画像を投稿することもあるそうです。男性の存在を出すことは逆効果とも思えますが、「異性とも楽しく遊べるということをアピールして彼が誘いやすいようにしているの」と話していました。

3 3、4日押したら引いて様子をみる

Nさんは押すだけではなく引くこともあるそうです。

「ずっと続けていると彼の方も疲れるでしょ?食べ物だって同じ物が3日続いたら飽きちゃうと思うので、4日か5日目くらいから連絡を抑えます。

そうすると連絡の順番が変わるんですよ。私からじゃなく、彼からになる。アピールしないことがアピールになるんですから、誰でも出来る簡単な方法でしょ。

まずは初日から数日は彼に全力を注いで、その後は休憩時間と考えて相手からの反応を待って下さい」

4 反応次第で気持ちを伝える

最後のアピール方法は、気持ちを伝えることです。

「アピールと言っても限界があるので、言葉で『好き』と伝えることもあります。

出逢ってすぐに伝えると軽い感じになっちゃうので、しばらく連絡交換やSNS上でやりとりをして『君って面白いね』『君って可愛いね』など自分を褒めてもらったら、お返しみたいに『○○さんの方が素敵ですよ。最近は○○さんのことばかり考えているような気がします。好きになっちゃったかも・・・』と名前を連呼しながら気持ちを伝えるんです。

電話でもいいのですが、文字のほうが気持ちは伝わると思います。実際、言葉はすぐに消えてしまうけど文字ならずっと残りますからね、何度も読んでもらえますし、SNS慣れしている人は言葉にも慣れているので画面上の文字をリアルに感じることが出来るでしょ。

好きと言われて嬉しく無い人は居ないと思うので、自分がいけるかな?と思える時に伝えてみればいいと思います」

Nさんは、相手からの連絡や誘いを待つよりも自分から行動することを好むそうです。自分から積極的に動くことがモテル秘訣かもしれません。

いいなと思える男性には同じ思いを抱く女性が居る?!

最後にNさんが翌日から行動を開始する理由について聞いてみました。

「当日は私の余韻に浸って欲しいんですよね。気になる人を想像する時って美化しません?だから想像上の私を美化している時にメールや電話をすると冷めちゃうかもしれないので連絡は控えます。

もちろん、その為には出逢った時に印象を残さなくちゃいけませんけど・・・。彼の印象に残るような面白エピソードを話したり、彼の話はとことん聞いたり、とにかく周りに居そうな女性と思われない様に面接みたいな感じで自分を押し出します。

いいなと思える男性には同じように思っている女性が居ると思うので、余韻を楽しんだ翌日から行動を開始します。時には彼女が居る男性ってこともあるけれど、それでも結婚していない限りは自分にもチャンスがあると信じて一定期間アピールします。

水商売をしていた時は同時進行もありましたけれど、今は一途に思える男性限定でアピールしています。でも、なかなか居ないんですよね。

一途になりたくても複数人と恋愛してきた私にとって、一人に絞ることは至難の業とも言えるんです。詳しい話はまた今度」

Nさんの恋愛も気になる所ですが、今回のアプローチを教わる回はこれで終了です。あなたも気になる男性が居る場合は、他の女性に奪われる前にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事