• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気になる男性と距離を縮める方法。反応を見ながらアピールしよう!

Date:2017.05.02

気になる男性ができたらどのような対応をしていますか?「気づくまで待つ」、「何もしない」など相手待ちのスタイルで恋愛している方もいるかもしれませんね。

しかし、気になって見ているだけではいつまで経っても関係は変わらないでしょう。

彼氏にしたいなら、自分から行動を起こして距離を縮める必要があるのです。

今回は、反応を見ながら気になる男性との距離を縮める方法についてご紹介しましょう。

自分から行動しよう!気になる男性と距離を縮める方法

「好きな男性ができたら自分からアプローチします」という女性は、どのくらいいるのでしょうか。

インターネットリサーチ会社のマクロミルの調べによると、好きな男性ができたら自分からアプローチする女性は44%という結果が出ました。

半数以下の女性は、どちらとも言えない、相手からのアプローチを待つという回答をしましたが、彼氏にしたいならば自分から行動する必要があります

では、気になる男性との距離を縮める方法についてご紹介しましょう。

連絡先やSNSを交換する

気になる男性が職場や学校で毎日会える場合でも会うことが難しい場合でも、連絡先を交換することで距離を縮めることができます。

毎日会える環境にいたとしても周りに人がいる、なかなか話しかけることができないなど、距離を縮めることが難しい時にもお勧めの方法です。

最近では、インスタグラムやツイッター、ラインなどのSNSアカウントを持っている方が増えています。

パソコンやスマホなどのメールアドレスではなく、SNSのアカウントを聞いても良いでしょう。

メールアドレスではなくても、SNSアカウントであれば以下のメリットがあります。

  • コメントができる
  • 相手の日常や趣味を垣間見ることができる
  • DMでじっくりメッセージができる

では、連絡先を聞いてから具体的に距離を縮める方法をご紹介しましょう。

まず、聞いた連絡先がメールアドレスだけの場合は、何か用件を見つけて連絡するのです。

仕事や学校関係の男性であれば、仕事の確認やテストについてなど、関連の内容が良いでしょう。

職場や学校などが違い、接点があまりない男性の場合は、以下がお勧めです。

  • 「○○さん(共通の友人)の連絡先がわからなくなったので教えてもらえませんか?」
  • 「海外旅行好き(人づてに聞いた趣味や好きな食べ物、ブランドのことなど)と聞いたのですが、どこかお勧めはありますか?」

以上のように、相手が返信しやすいように疑問形で送ると良いでしょう。

ですが、質問メールばかりしていても距離はなかなか縮まりませんので、以下のように「思い出したのですが」というひらめき系もお勧めです。

  • 「そういえば、○○さんってお酒は好きですか?」
  • 「そうだ!うちに実家から届いた野菜ジュースが沢山あるのですが、食べませんか?」

そこから会う約束や会話を継続させることができるようなきっかけを見つけて、連絡を頻繁に取るようにしていきましょう。

できれば、SNSのアカウントを聞きだして、メール以外の付き合いもできるようになると良いかもしれません。

SNSで繋がった場合は、コメントを残す、イイネするなどによってしっかり相手を見ているということが伝わるはずです。

コメントし続けるうちに相手からも同様のアクションが来るかもしれませんので、できるだけ自分も写真や文章をアップしてきっかけ作りをしましょう。

興味がある投稿があった場合は、コメントだけではなくDMを使うと距離を縮めることができるでしょう。

「○○さんってコーヒー好きなのですね!私もコーヒー大好きで、○○店もお勧めですよ!投稿されていたお店の他に、好きなコーヒーのお店はありますか?」

以上のような感じで、この場合も質問系で相手が返事しやすいコメントにしましょう。

DMですから、あえて相手の本名を書くことで距離を縮めることができます。

続く限りはDMを楽しみ、ある程度キリの良いところで「楽しかったです。またDMさせてください」と興味があるということをさりげなく伝えましょう。

距離を縮めるためには、連絡を出来るだけ取り合う必要がありますが、メールの頻度が多すぎると返事が面倒臭いと思われる可能性も有ります。

SNSであれば、コメントをしなくてもイイネで「見ています」というアピールができますので、できるだけSNSを活用して距離を縮めることがお勧めです。

SNSのアカウントが1個もないという方は、簡単に作成できますのでこの機会に作ってみてはいかがでしょうか。

気になる男性が意外と沢山できてしまうかもしれませんよ。

否定的ではなく前向きな言葉を遣う

気になる男性と距離を縮めるためには、「話してみたいな」、「どんな子か気になるな」と相手に興味を持ってもらう必要があります。

そのためには、明るく前向きな性格をアピールすることをお勧めします。明朗、快活な女性と思われるためには、否定的な言葉は遣わないようにしましょう。

例えば以下のような言葉です。

  • 「私ダメな女なんです」
  • 「無理です」
  • 「だって」、「でも」

上記のような言葉を遣っていると後ろ向きで暗い女性と思われかねません。

実際にそうではなくても、あまり親しい間柄になるまでは言葉で性格を判断してしまうこともあるからです。

「一緒にいると暗くなりそうだな」と思う人とは距離を縮めたいとは思いませんので、いつも笑顔で前向きな言葉を遣う習慣を付けましょう。

  • 「前向きに考えたいのでどんなこともできると信じます」
  • 「クヨクヨしない性格なので気にしません」
  • 「単純な性格なので一晩眠れば忘れることができます」

上記のような自分のことだけではなく、相手に対しても明るく前向きになれるような言葉をかけることもポイントです。

「一緒にいて楽しい」、「明るい気持ちになれる」と思われる女性になれば、男性も距離を縮めたいと思ってくれるでしょう。

プライドを傷つけないよう拒否しない

男性と距離を縮めるためには、男性のプライドを傷つけないよう拒否せず、尊敬することもお勧めです。

男性が一緒にいて気分が良くなるように、否定する、拒否するなどの行為は控えましょう。

相手から否定されることは、男性だけではなく女性も避けたいものですよね。

受け入れて欲しいと思うことは自然なことで、受け入れてもらえたことが嬉しくてそこから一気に距離が縮まることもあります。

相手を否定してしまうと傷つけてしまい、そこから先は発展することが難しくなる恐れがあります。

男性と距離を縮めるためには、拒否せず受け入れることがポイントです。

もちろん嫌なことや無理なことまで受け入れる必要はありません。

頼まれごとや食事の誘いなどは「今日は難しいですが明日は大丈夫です」というような感じで、拒否や拒絶しないようにしましょう。

また、尊敬している部分は隠さずに素直に伝えることもお勧めです。自分を受け入れ、尊敬してくれる女性とは自然と距離は縮まっていくでしょう。

好意を持っていることをさりげなく伝える

男性と距離を縮めるためには、好意を持っていることをさりげなく伝えることもお勧めです。

ここまでご紹介した項目で、相手に十分伝わっていると思われるかもしれませんが、それでも気持ちを伝えることをお勧めします。

気持ちは言わなくても伝わることもありますが、実際に口に出すことではっきりと相手が認識してくれるようになるからです。

  • 「○○さんみたいな優しい彼氏が欲しいです」
  • 「○○さんに好かれる女性は幸せ者でしょうね」
  • 「どうしたら○○さんと付き合えるのかなぁ」

告白ではないので、上記のように「もしかして俺のこと好きなの?」と匂わせることで、相手が意識し始めて一気に距離が縮まる可能性も有ります。

意識することで恋愛関係に発展するというケースは珍しくありませんので、積極的に好意を持っていることを伝えていきましょう。

香りを使う

気になる男性との距離を縮めるために香りを使うという方法もあります。

香水やシャンプー、柔軟剤など香りを取り入れる方法は様々あります。

彼氏と別れた後、街中ですれ違った人の香りを嗅いで思い出したという経験はないでしょうか。

香りは、人の記憶に残るので香りアイテムを使用することをお勧めします。

ここで、男性が好きな香りを3位までご紹介しましょう。

2014年に楽天リサーチ株式会社が男性の好きな香りについて調査しました。15歳から69歳の男女、計1200のサンプルから以下のような結果が出ました。

順位 好きな香り
第1位 せっけんやシャンプーの香り
第2位 柑橘系の香り
第3位 フルーツ系の香り

自分が好きな香りではなく、男性が好きな香りを用いて、ハンドクリームやシャンプー、香水の香りを統一させると良い印象を与えることができるでしょう。

香りは記憶にも残るので、次回会った時にすぐ思い出せてもらえるかもしれません。

離れた後も「いい匂いだったなぁ」と思い出してもらうことが増えるほど、男性も少しずつあなたを気になる存在として意識するのではないでしょうか。

ポイントは以下です。

  • 柔軟剤と香水が邪魔しないようにする
  • つけすぎないように注意する
  • 気分で香りを変えない

また、香りで気になる男性と距離を縮めるためにはなるべく近づく必要があります。お勧めの接近方法は以下です。

  • お菓子やコーヒー、お茶など何かを差し入れする
  • 肩や背中などについている糸くずを取る

上記のような方法で香りに気づいてもらえるようにしましょう。

五感の中で嗅覚は最も伝わりやすいと言われていますので、香水であればウエストや足首などほのかに香る部分につけて、距離を縮めることがお勧めです。

共通点を見つける

気になる男性との共通点によって一気に距離が縮まることもあります。

まだ出会ったばかり、付き合いが浅いなどの場合は、相手のことを何も知らない段階ですから、二人の共通点を探るのです。

既にSNSで繋がっている場合は、先程ご紹介したような方法や過去の投稿から共通点を探しましょう。

まだ何の情報も掴んでいない場合は、休日の過ごし方や趣味、好きなミュージシャンなど会話の中で共通点を探すのです。

一つでも共通点が見つかったら、そこから話題を広げていきましょう。

例えば、好きなミュージシャンが一緒だった場合は、以下のような感じで距離を縮めるのです。

自分「私も○○(ミュージシャン)が好きなのですが、最近ハマったばかりで過去のアルバムは持ってないのです」
気になる男性「そうなんだね。過去のアルバムなら全部あるから貸してあげるよ」
自分「嬉しいです!じゃあ、お礼に何かごちそうさせてください」

このような流れになれば、食事にも誘うチャンスができます

食事に何度も行くことができるようになれば、親しくなって距離は縮まるでしょうから、食事で距離を縮める方法についてもご紹介しましょう。

食事は個室や照明が暗いお店で

気になる男性と食事で距離を縮めるためには、個室や照明が暗いお店を選ぶことがお勧めです。

二人きりの空間、そして暗くて五感が研ぎ澄まされる空間で過ごすことで距離が縮まるからです。

店内が賑やかなほうが会話は弾むと思われる方もいるかもしれませんが、以下のようデメリットがあります。

  • 大きな声で話さなければならない
  • 視線が気になる
  • 声が聞き取りづらい

距離を縮めるためには、お互いを知るために色々話す必要がありますので、周りの音や声、視線などを気にせず話せる個室での食事をお勧めします。

また、照明が暗いお店の場合、お互いの顔が見えにくいので緊張せずに話しやすいことから距離を縮めやすいようです。

ちょっとしたスキンシップも取りやすいですし、暗い空間で親密度も高まりますので、気になる男性と食事をする際には賑やかな空間と明るい空間は避けて、距離を縮めましょう。

悩みを相談する

気になる男性と距離を縮めるには、悩みや不安などを相談してみることもお勧めです。

最初はこちら側からの相談になるでしょうが、信頼関係を築くことができれば、今度は気になる男性からも相談を持ち掛けられる可能性が高くなります。

お互いに心の内を明かして何でも話せる仲になれば、距離は確実も縮まっているので、そこから恋人関係は発展する可能性も高いでしょう。

特に、恋愛関係の悩みから二人が急接近することは珍しくありません。

過去の恋愛や気になる男性のこととは言わずに、「片思いの相手がいて悩んでいる」などを相談してみましょう。

あまり悩んでばかりいる姿を見せると暗い女性、重い女性と思われかねないので、いつもではなく時々相談することがポイントになります。

距離を縮めるためには、二人だけの秘密を作ることもお勧めですから、「この話は誰にも言わないでくださいね」と言って親密度を高めましょう。

恋へ発展しないことが多いなら自分で距離を縮めよう!

ご紹介したように、気になる男性と距離を縮める方法は、決して難しいわけではありません。誰にでもできる簡単な方法ばかりです。

白馬の王子様が来ることを待つことも恋愛の一つの形ではありますが、発展せずに自然消滅することが多い場合は自分から行動してみてはいかがでしょうか。

最近は草食系の男性が多いので、こちらからアプローチすることでカップル成立というケースも珍しくないのです。

好きな男性や気になる男性がいるのなら、恋愛に積極的な女性に奪われてしまう前に、こちらから行動を起こしてみてはいかがでしょうか

この記事をシェアする

関連記事

コメント