• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ネックレスのモチーフの意味とは?知ってると着ける楽しさ倍増!

Date:2017.10.31

ネックレスといえば、アクセサリーの定番!女性で好きな人は多いですし、特にアクセサリーに興味がない人でも、1本ぐらいは持っているのではないでしょうか?

しかし、ネックレスに付いているモチーフの意味を知って身に着けている人はどのぐらいいるでしょうか?何となく可愛いからとか、お洒落だからという曖昧な理由で選んでいませんか?

それでもまったく構いませんが、元々首飾りは祈りから生まれたアクセサリー。モチーフにはそれぞれ特別な意味が込められています。

それを知っておけばアクセサリーを身に着ける楽しさも倍増!さらに、お守りや願掛けとして使うこともできます。また、贈り物にする場合にも、相手にぴったりのものを選ぶことができますよ。

今回はネックレスのモチーフの意味について、一緒に勉強してみませんか?


祈りや占いから、富と権力を示すものへ。ネックレスの歴史とは?

ネックレスの歴史は古く、一説には石器時代から存在していたと言われています。

ただし、そのころのネックレスは石や動物の牙や骨、貝殻や木の実などを植物で作った縄に通したもの。装飾目的ではなく、身分を明らかにしたり、豊作を願ったり、占いなどに使われていたと考えられています。

時が過ぎ、人々の生活が豊かになると、権力者や身分の高い人たちが権力や富を示すための象徴として、ネックレスを身に着けるようになったそう。

18世紀には胸元の空いたドレスが主流になり、胸元を飾るアクセサリーとしてネックレスが流行しました。宝飾技術も発達し、多種多様な素材のモチーフを楽しめるようになり、現在に至っています。

ハートは愛情で、リボンは縁?モチーフの形ごとの意味とは?

このように歴史的にも、ネックレスには願いを込めるお守り的な意味合いがあります。では、それぞれのモチーフの意味について解説していきましょう。

ハートは愛の象徴!幸せな結婚や恋愛成就に効果アリ!?

ハートは、女性に人気のモチーフの一つ。心や心臓を表す形は、「幸福」や「生命」、「愛情」などを象徴しています。

永遠の幸福や恋愛の成就、幸せな結婚などに効果があると言われており、贈り物にしても喜ばれるモチーフです。

結びつきを意味するリボンは、縁結びのラッキーアイテム!

リボンには絆を強めたり、人との縁を結ぶ意味が込められています。そのため、縁結びのアイテムとしても人気があります。

また、恋愛や結婚だけでなく、友情など人との結びつき全般を強くする意味合いがあるので、異性同士のみならず、女性同士の贈り物としても適しています。

キリストを象徴する十字架には、お守りとしての意味合いも!

十字架はキリストが処刑された時に使われたもの。そのため復活の象徴として、宗教的な意味合いで身に着ける人も多いモチーフです。

それ以外にもクロスモチーフの正十字には「地」、「水」「火」、「風」の4つの要素が含まれており、生きる力の象徴ともされています。着ける人に神秘的な力を与え、災いから身を守ると言われており、お守りとしても人気のアイテムです。

家を象徴する鍵のモチーフは、プロポーズの贈り物にも!

家の入り口を開ける時に使う鍵は、希望や可能性の扉を開くという意味で、ヨーロッパでは古くから幸運のシンボルとされていたそう。健康や富などを呼び込むと言われており、魔除けとしても人気です。

また、心のドアを開けるもの、家を象徴するものとして、プロポーズに贈られることもあるようです。

幸せを運ぶ、四つ葉のクローバーのモチーフ

「愛情」、「健康」、「名声」、「財産」と4つの葉にそれぞれ意味が込められている、四つ葉のクローバー。持っていると災いから身を守り、幸運を運んでくれると言われています。

女性らしさや優しさを象徴する、月のモチーフ

太陽の光に照らされて輝く月は、女性らしさや優しさ、純粋さの象徴とされ、人気の高いモチーフです。周期で形を変えるため、成長のシンボルと考えられることも。

母性を高め、知性と落ち着きを与える月のモチーフは、闇夜を照らすことから人の道しるべを示すとも言われています。

希望と夢の象徴。自信を与えてくれる星のモチーフ

星は希望や夢、運命や光を象徴するモチーフで、身に着ける人に明るい力を与え、自信を取り戻させてくれます。

また悪を寄せ付けない魔除けとしての役割もあります。

古くから幸運のお守りと考えられていた馬蹄

馬蹄は馬の蹄に着けるもので、U字型のくぼみに幸運を貯めて逃さないという意味から、そのモチーフは古くから幸運の象徴として考えられてきました。

また、魔除けやお守りとしても信じられており、馬蹄を家の扉に留めたり、交通事故に遭わないよう、自動車に付ける習慣もあるようです。

スカル(髑髏)は力強い生命のモチーフ!

モチーフの中でも、ひときわインパクトが強いスカル(髑髏)。一見、死を連想させそうですが、太古から人間の魂は頭部に宿ると考えられており、生命や繁殖力の力強い源として、「人生」、「復活」、「再生」を意味するとされています。

また、頭蓋骨は来世や魂と結び付けられて考えられることも多く、宗教的な意味合いで着けられることもあります。

ティアドロップ(涙型)は悲しみが癒える願いを込めて!

はるか昔、人々は乾いた土地に降る恵みの雨を「神々が流す涙のしずく(ティアドロップ)と呼んでいました。涙型のモチーフには、神々の涙のように、生きる活力を与えてくれるようにと願いが込められています。

また、涙は悲しい時だけでなく、嬉しい時や感動した時にも流します。涙型のネックレスを着けて、悲しい涙が喜びの涙に変わりますようにという意味も込められています。

可愛いイルカのモチーフは、幸せを運ぶお守り

ギリシア神話では、海の神ポセイドンの使いとされ、神聖な動物と考えられているイルカ。そのため、イルカのモチーフは幸運を呼ぶと考えられ、恋愛成就にも効果があると言われています。

また、人間を救い、敏捷なイルカのイメージは、祝福された人の霊を運ぶとも考えられており、キリスト復活の象徴にもなっています。

花や植物は形によって意味合いが違う!

花や植物もネックレスには多いモチーフですが、形によって意味合いが違います。

小花なら愛情運が強くなり、特に4枚花が良縁をもたらすとされています。

また、ひまわりやマーガレットのように細長い花びらを持つ花は女性に必要な縁を引き寄せ、人との繋がりを引き寄せてくれるそうです。

モチーフの意味を知って、今の気分に合ったものを選ぼう!

いかがでしたか?何気なく着けているネックレスのモチーフにも、様々な意味が込められているのですね。

ちゃんと意味を知っておけば、プレゼントする時にも役に立ちますし、アクセサリーを選ぶ時にも、今の自分の気分にマッチしたものを合わせることができそうです。

ぜひこれからの生活に役立ててくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント