• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

謎の男心…男性は元カノのプレゼントを捨てないで使い続ける理由とは?

Date:2017.01.10

shutterstock_484053676皆さんは、彼氏と別れたらプレゼントを処分しますか?それとも使い続けるでしょうか。

断捨離という言葉が流行り、別れと同時にプレゼントは捨てるという方もいますが、男性の中には元カノからのプレゼントを使い続けるという方もいるようです。

もう別れたのにプレゼントを捨てないのはなぜでしょうか。

今回は、男性が元カノからのプレゼントを使い続ける理由についてご紹介しましょう。


プレゼントと言えば誕生日!もらいやすく使い続けるプレゼントはコレ!

誕生日やクリスマスなど、記念日に何かを贈ることは付き合っていれば自然なことですよね。

相手に喜んでもらえるように、多少高額でもプレゼントしちゃうという女性は多いのではないでしょうか。

@niftyニュースによると誰かにプレゼントするタイミングで最も多かった回答は、誕生日でした。

好きな人が生まれた日であり、1年のうちのたった1日ですから張り切る女性は多いでしょう。

では、具体的には女性はどんな物を彼氏へ贈るのでしょうか。

プレゼントを使い続ける男性の理由をご紹介する前に、まずは女性が男性へプレゼントすることが多い物をご紹介します。

これからご紹介するプレゼントの中には、ずっと使われそうな物や一時で終わる物など様々ありますが、まずは一通りをご紹介します。

彼氏に贈るプレゼントでわかる女性の心理もご紹介しますので、好きな人がいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

男性物のアクセサリー

アクセサリーを送る時には、彼氏の心を繋ぎ留めたいという心理があります。いつも肌身離さずつけて欲しいと願って贈る女性が多いようです。

ピアスやネックレス、指輪などを贈る時に自分もお揃いで購入する女性もいます。二つを並べることでメッセージやマークになるアクセサリーもあります。

結婚していなくても付き合っていることの証にペアリングを選び、お互い薬指につけるというカップルも増えているようです。

黒色や革系の財布

いつも必ず持ち歩くものと言えば財布ですよね。

常に一緒にいられるようにという心理があり、財布に二人の写真を忍ばせてプレゼントする女性もいるようです。

黒色や革系の男性らしい財布や小銭入れなどは喜ばれるようですが、パンツのポケットに入れることを考えると長財布よりも小さい財布が喜ばれるようです。

財布の他にも定期入れや名刺入れ、車を運転する男性の場合はキーケースも重宝されるようです。

一緒に時を刻む腕時計

一緒に時を刻みたいという心理から腕時計を贈る女性もいるようです。学生でも社会人でも腕時計はあって困るものではないでしょう。

腕時計だけではなく、朝起きることが苦手な彼氏には、目覚まし時計を贈る女性もいるようです。

最近では目覚まし時計に自分の声を録音できるタイプもありますので、予め自分の声を入れてプレゼントすることもできます。

彼氏の好きなアーティストのCDやDVD

プレゼントを贈る時期が、ちょうど彼氏の好きなアーティストのCDやDVDが販売日と重なる時には、予め予約しておいてそれらを贈る女性もいるようです。

彼氏の好みのミュージシャンや芸人のアイテムをプレゼントすることで、あなたのことなら全部知っている、見ているという心理が込められているようです。

彼氏が好きなミュージシャンやお笑い芸人のCDやDVDであれば、確実に喜んでもらえるでしょう。

また、彼氏の好きなミュージシャンやお笑い芸人のライブチケットをプレゼントしても喜ばれるでしょう。

しかしながら、好きなアーティストの商品やチケットなどは既にチェック済みで、予約している可能性が高いのであらかじめ確認するか、「プレゼントさせてね」と伝えておくと安心ではないでしょうか。

心を込めて書いた手紙

心を込めた書いた手紙は、愛情を伝える手段そのものですから、気持ちをわかってほしいという心理が込められています。

愛していることや好きなことをプレゼントに添える手紙やメッセージカードで伝える女性が多いようです。

中には、プレゼントとそのものとして手紙を贈る女性もいるようです。

「欲しい物がないので何もいらない」と言われ、特に彼氏が欲するプレゼントがない場合やわからない場合に手紙を書いて贈るようです。

手紙ですから特に場所も取りませんし、手書きの文字なので日頃の感謝や愛情も伝わりやすいでしょう。

彼氏と自分を繋ぐスマホ

スマホを贈る場合は、財布と同様にいつも一緒にいたいという気持ちやいつでも繋がりたいという気持ちが心理と言えるでしょう。

最近はスマホの本体や通信料が低価格化しているので、プレゼントとして選ばれることも多いようです。

デート中に低価格のスマホを販売しているキャリアへ足を運んで、同じタイミングで同じ機種を契約するカップルもいます。

その際に、スマホの本体をプレゼントの品にする女性もいます。

スマホは常に持ち歩くものですし、2人を繋ぐものなので彼氏から喜ばれ、大事にされる品と言えるでしょう。

彼氏の好みや体に合う衣服

彼氏の好きなブランドの衣服をプレゼントする女性は、肌身離さず触れていたいという心理がこめられています。

彼氏とショッピングへ行くことが多い場合は、彼氏を知る馴染みのショップ店員さんに相談して合いそうな服をチョイスしてもらうと良いでしょう。

アウターは失敗すると着てもらえませんが、トップスのTシャツであれば、万が一気に入られなかった場合は部屋着にしてもらうことができますのでお勧めです。

また、仕事で使われるネクタイをプレゼントする時には、あなたにくびったけ、夢中ですという心理が込められています。

ネクタイに関していえば、痩せても太っても使い続けることができるので、サイズを気にせず選ぶことができます。

彼氏が好きなブランドのネクタイを贈れば、仕事に対する意欲も高まることから男性に喜ばれるようです。

プライベートでも仕事でも持ち歩くことができるフリスクケース

フリスクケースを選ぶのは、持ち歩き、触れられることから一緒にいたいという心理が込められています。

営業や接客業務をしている人にとっては口臭があることは大きな問題になります。

フリスクをお口の消臭対策としている男性には、ケースの出番が多いのでプレゼントにすると沢山使用してもらえるでしょう。

フリスクケース自体にカバーをつけるタイプから入れ替えるタイプまで様々で、仕事以外でも持ち歩いてもらえることが魅力ではないでしょうか。

プラスチックや革、木など色々な製品があり、刻印やキーホルダー加工もできるので男女共に人気が高いプレゼント商品になっているようです。

購入後に調整できるサングラス

運転中や散歩中の日差し除けだけではなくファッションとしても使われるサングラスをプレゼントする女性もいます。

肌に直接触れるもので、中でも自分を見てくれる目を守る用途があることから、私のことをいつまでも見て欲しいという心理が込められています。

サングラスはメガネと違って度数合わせの必要がありませんし、購入後はメガネ屋さんで高さや耳の後ろのかかるパーツ部分の調整をしてもらうことができます。

ダーク系で奇抜な色やデザインでないサングラスを選べば、宝の持ち腐れにならず使ってもらえるのではないでしょうか。

想いを込めることができる手作りの品

手作りの品は手紙と同様に愛を伝えたいという心理が込められています。

好きな人のことを想いながらお菓子や料理、マフラーなど手作りしたものをプレゼントする女性も多いようです。

購入した物ではなく手作りということでそれだけで思いが伝わりますし、既製品には無い温もりや愛もこもっているので喜ばれることが確実なプレゼントではないでしょうか。

予め欲しそうな物や好物などをリサーチしたら後は材料を集めて作るのみです。

ブランド品と比べてお金もそれほどかからないでしょうから、金銭的に厳しい時のプレゼントとしてもお勧めです。

これは捨てない!男性が元カノからのプレゼントを使い続ける理由

ご紹介したように女性が男性へ送るプレゼントは、高額な物から安価な物まで様々あります。

付き合っている時は、自分が贈ったプレゼントを嬉しそうな顔で使用する彼氏のことを愛おしく思うものですが、別れたらどうでしょうか。

元カレからのプレゼントは別れたら捨てるという女性は多いですが、男性の中には元カノからのプレゼントを捨てずに使い続ける人もいるようです。

ここでは、別れの後も元カノからのプレゼントを使い続ける理由についてご紹介しましょう。

ブランド物だから

元カノからのブランド物のプレゼントをもらった場合は、以下の気持ちから捨てずに使い続ける男性がいるようです。

  • もったいない
  • デザインが好き
  • 高級感がある

好きなブランドであれば特に送り主は気にせずに、自分の好みであるということだけで使い続けるようです。

また、高級ブランドの物は作りがしっかりしているので長く使えるという特徴もあります。

安価な物ではないので、持つことで高級志向であることを示している男性もいるようです。

フリマややオークションなどで売れるものだから

元カノからのプレゼントを使い続ける男性の中には、今ではないけれどいつかフリマやオークションなどで売りたいという気持ちの男性もいます。

最近では、インターネットを使って簡単に商品を売り買いできるので、中古品であっても需要があれば高値で取引されることもあります。

フリマやオークションなど、ネット取引には登録や準備も必要なので、そこまでの気持ちになるまで使い続けているということもあるのです。

まだ捨てるのはもったいないし、売るのももったいない、だから手放す気持ちになるまではとりあえず使い続けようと思っているのです。

この手の男性は譲ってほしいという人が現れたら案外あっさりと手放すようですが、いつか売ろうという気持ちがあってもきっかけがないとそのまま使い続ける傾向にあるようです。

欲しかったけれど自分で買うことができなかった物だから

元カノからのプレゼントを手放せずに使い続ける男性の中には、本当に欲しかったから手放したくないという人もいます。

以下のようなケースは特に手放さずに使い続けるようです。

  • レアの物
  • 希少価値がある物
  • 初回限定や期間限定で手に入らない物

商品が大量生産されている場合は、自分で買い直すこともできますが、上記のような物は出回っている数も少なく、手に入れることが難しいので使い続けるようです。

心がこもっている物だから

マフラーや手紙など手作りの品には愛情や心がこもっています。

安易に捨てることは失礼ではないかと思う男性は別れた後も使い続けるようです。

中には、元カノとの大事な思い出の一つとして大事に使い続ける男性もいるようです。

未練はある?ない?プレゼントを使い続ける男性の心理を解明!

プレゼントを使い続ける男性は、上記のような理由があるわけですが、元カノからのプレゼントを使うということは少なからず未練があるのでしょうか。

ここでは、元カノからのプレゼントを使い続ける男性の心理についてご紹介しましょう。

未練がある男性と未練がないからこそ使う男性の心理とは、一体どういうものなのでしょうか。

未練があるから使う男性の心理

プレゼントを使い続ける男性の中には、元カノへの未練があるからという男性もいます。もらったプレゼントを見ることや使いことで当時を懐かしむのです。

特に手紙やメッセージカードの場合は、落ち込んだ時や辛い時に読み返して自信を取り戻しているという男性もいるようです。

未練がないからこそ使う男性の心理

逆に未練が一切ないからこそ使える男性もいます。ブランド品、希少価値がある物など割り切って、気持ちを切り離すことで躊躇なく使うことができるようです。

元カノからのプレゼントでも気持ちは一切ないので、単なる物としてみることができることからあっさり潔い性格の男性に多いようです。

プレゼントをもらうためにあえて使い続ける貢がせ男に要注意!

元カノからのプレゼントを使う心理は、気持ちがまだあるか、気持ちがないかの2種類のタイプだけではありません。

例外として貢がせるために使い続けるというタイプもいます。

貢がせ男の中には、元カノからのプレゼントをあえて使うことで、今の彼女や自分のことを想う女性からプレゼントをもらおうとする人もいるのです。

貢がせ男がプレゼントをもらう手順は以下です。

  1. サングラスやバッグ、財布などを見せるように使う
  2. 「これお気に入りなの?」と質問させるような状況を作る
  3. 「実は元カノからのプレゼントなんだ」と打ち明ける
  4. 嫉妬心を煽って新しいブランド品や欲しい物を手に入れる

嫉妬しやすい、束縛したがるなど好きな気持ちが強い女性は特に貢がせ男の罠にハマりやすいようですから、女性からのプレゼントがやたら多い男性には気を付けましょう。

ずっと使い続けられたくないなら対策が必要!お勧め方法はコレ!

元カノからのプレゼントを使い続ける男性がもしも自分の元カレだったら、女性の皆さんはどんな気持ちになるでしょうか。

女性の場合は、前に進むと決めたら振り返らないという傾向に有るので、別れることになったら思い出の品も気持ちと一緒に捨て去ります。

しかしながら、男性の場合は元カノからのプレゼントでも使い続ける人もいるようなので、何かしらの対策が必要です。

ここでは、別れた彼氏にプレゼントした物を使い続けられないようにするための対策について3個ご紹介しましょう。

1 彼の家へ行って自分で回収する

別れた後、自分のプレゼントした物を使い続けられることを好まない場合は、完全に連絡を断ち切る前に車や家から回収することをお勧めします。

自分のアクセサリーやパジャマなどを彼氏の家に置いていることもあるでしょうから、私物もきちんと回収しましょう。

物によっては回収することを抵抗されるかもしれませんが、彼氏の物も全て返すことで公平になりますので、回収する際には自分も彼氏からもらったプレゼントを返しましょう。

2 あげたものをリスト化し、返してもらう

別れたらプレゼントを使われたくないという方は、これまで彼氏へあげたものをリスト化して全て返してもらうこともお勧目です。

自宅や車の中を探すことが嫌な場合や別れるということで入れてもらえない場合は、リストにすると返してもらいやすいでしょう。

彼氏に「返してほしい」と言っても私物化して忘れていることもあるので、できるだけ全部を思い出して返してもらいましょう。

また、先ほどと同様に自分がもらった物は全て返すようにしましょう。

3 残るものはプレゼントで贈らない

別れた後に自分がプレゼントした物は使われたくないという方は、結婚を決めるまで残る物を贈らないことをお勧めします。

例えば、一生使う高級な腕時計は結納返しで贈ることが多いのですが、これは生涯使い続けることができるので結婚を考える相手にプレゼントするのです。

消え物と呼ばれる、後には残らない物を贈れば、別れてからの回収に時間を費やすことはありません。

後に残らないプレゼントは以下です。

  • 市販や手作りのお菓子
  • 手作り料理
  • 花束

「この人と一生添い遂げよう」と決めるまでは、残るものではなくその場限りで終わる物を贈りましょう。

男性と女性の心理は違う!別れる時には気持ちと物をきちんと整理しよう!

ご紹介したように、元カノからのプレゼントを使い続けるのは、何かしらの理由があるからです。

別れたら自分のプレゼントした物を使われたくないという場合は、連絡を断ち切る前に返してもらう必要があるでしょう。

そして、もし自分の彼氏が元カノからのプレゼントを使い続けていたら、>使って欲しくない理由を話して処分してもらうと良いでしょう。

もちろん、限定の品や希少価値がある物などは二度と手に入らないので渋られてしまうかもしれませんので、そのような場合は自身の嫉妬心を和らげるしかありません。

嫉妬心を和らげる方法は以下です。

  • 単なる物で元カノとは無関係と考える
  • 今付き合っているのは自分で元カノではないと言い聞かせる
  • 同じものが見つかったら買い替えてもらうことを彼氏に約束させ、それまでの我慢にする

また、彼氏がモテるタイプでこれまで付き合った女性が多い場合は、何かしらプレゼントを使っていることも考えられます。

その場合は、予め「嫉妬したくないから元カノからのプレゼントは明かさないでほしい」と言っておくこともお勧めです。

もしも元カノからのプレゼントを使っていることがバレたら、その時点で処分するという約束もさせておくと安心でしょう。

しかしながら、彼氏はあなたのことが好きだから付き合っているわけですから、元カノからのプレゼントを使っていても気持ちの上での心配は不要と言えるでしょう。

「彼女は私で元カノは無関係!」と胸を張って彼氏と付き合っていれば、彼氏の心にも変化が起き、元カノからのプレゼントを使うことをやめるということもあるのではないでしょうか。

男性にも女性にも様々なタイプがいるわけですから、別れた相手からのプレゼントを使い続ける人がいてもおかしくはありません。

しかし、それは今付き合っている相手が気にするか、気にしないかという問題があります。

お互いに気にしないタイプであれば問題ないでしょうし、気にするタイプであれば処分するしかないかもしれません。

これを機会に別れた相手からプレゼントされた物を使い続けている物がないか、自分の元と彼氏の物を確認してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント