• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今彼と別れるべき?元彼を思い出してしまう心理状態とは

Date:2014.09.13

初めて好きになった人とお付き合いしてそのままゴールイン…生涯一人の男性しか知らない、なんて所詮おとぎ話。知り合いに一人いるかいないかの絶滅危惧種ともいえます。

残念ながら現実社会は厳しいもので、あんなに大好きだった彼とうまくいかなくなりお別れすることになったり、自分自身が悪魔の誘惑に負けて危ない恋に手を出した故に終わりを迎えたり…恋の終わりは様々です。

恋は終わればまた始まります。でも、どうしても前の彼氏を思い出しては思い詰め、悩んでしまっている人も多いと思います。2人での将来を考えた相手であればあるほど、手に入れられなかったその思い描いた未来を考えては、ズキズキと胸がとても痛くなることでしょう。

今の彼氏のいる前で、元彼のことを考えてしまうのはなぜでしょうか。そしてそんなときは一体どうすれば心が楽になり、救われるのでしょうか。

元彼を思い出すときナンバーワンとは?

四六時中、元彼のことを考えているわけではありませんよね。自分の時間を楽しく過ごしているときや、仕事で忙しくしているときは微塵も元彼の影を感じたりはしないものです。

元彼を思い出しやすい時というのは、ズバリ今彼とケンカをしたときです。直接別れに繋がるようなケンカではありません。むしろ、くだらないつまらない理由でのケンカをしたときに思い出されることが多いようでし。

「こんなことで、彼とはケンカなんかしなかったのにな…」なんて心の声が響いてしまいます。元彼のほうがわたしをよくわかってくれていたなぁ、そう思ってしまう時って、誰もがありますね。

大概、元彼とぶつかり合ってケンカになったことというのは、今彼とも同じようにぶつかりケンカになります。男女の溝というのは簡単に埋まるものではありません。

そこで、ぶつかり合ってお互いに譲れるところは譲り合ったという一種の”解決”を経験しているあなたは、同じようなことで今彼とケンカになったときに今彼に嫌気がさしてしまうのです。

今の自分があるのは、元彼と過ごした時間があったからこそということをまずは自覚し、素直に認めることから始めましょう。そのうえで、昔の彼と今の彼を比べても仕方ないと納得しましょうね。

なぜなら、元彼としたケンカについての経験や思い出は、今彼と共有しているワケではないのですから。

あの時こうしていれば…と思うこと

人は過去には戻れない、そんなこと誰だってわかっています。でも、現実から目を背けたいとき、今の状況が大変嘆かわしく逃げ出したいとき…人は「昔に戻りたい」なんて思うものです。

恋愛についてもそうですよね。あのときあんなこと言わなければ、あんなことさえしなければあの人とまだ一緒に楽しい時間を過ごしていたのかなぁ、なんて思いが溢れたりします。

人間どんな道を選んでも「こうしていたら…」、「ああしていれば…」、という所謂”たられば”の感情を抱くものです。それは、あなたの周りに社会があるからです。

あなた自身を個人として社会から切り取った単体でみれば、全うに生き誠実で、素晴らしい存在なのです。でもあなたには、あなたを取り巻く社会があります。

あなたのように輝いていない人間もいれば、あなたの欲するすべてを手に入れているような人間も存在します。下を見てもキリがないですが、上を見てもキリがないものです。

ですから、心の奥深い自分では気付いていないところで”あなたが羨む誰か”があなたを動揺させ、嫉妬させ…結果満たされない感情を生み出してしまうのです。困ったものですが、こんな感情もいたって自然なものです。

そう思わないようにしよう!と思ったって人を羨み過去の行いを後悔してしまう気持ちに歯止めは効きません。もうこれは、抱いて当然の感情なのだと割り切ってしまうのが一番です。

元彼とだったら得られた”なにか”があったでしょうか

ケンカなどの嫌な思い出、マイナスの要素というのは時間が忘れさせてくれているものです。あなたの記憶から完全に消し去られてはいなくても、あなたが当時経験した痛みより大分和らいだ形で記憶に残っているはずです。

過去は美化されている、とよく言いますが、まさにその通りで、人は様々な痛みに耐えるために、自分にとって辛い出来事を徐々に忘れたり、違った形で記憶したりできるのです。

元彼と別れることになったのは、別れなければならない理由があったからだと思います。そしてそんな苦しい恋愛をしてあなたが今の彼を選んだことにもきっと理由があるはずです。

過去は美しくとも、一度思い出になってしまったものはこれからの未来があるリアルの輝きには劣ります。

元彼との時間によって得られなかったもの、成しえなかったことを今の彼と一緒にコンプリートしていこうとプラスの方向に考えて仲を深めていってくださいね。

この記事をシェアする

関連記事