• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

求めてないことを彼にされた時、喧嘩をしないで円満に伝える方法

Date:2013.07.23

女性の顔は心を表現しない

どうして自分がして欲しいこととは全く違うことを男性がしてくるのか分からない。そんなことがありますよね。そういう時に、しばらくしてから男性に聞いてみると、君がして欲しそうだったからだと答えます。

しかし、実際それは違うのです。それは、男性が自分がしたいことを押し付けているのに、責任転嫁しているだけなのです。だから、男性はいつも女性が自分がして欲しいことはしないのです。

その癖、最後には決まって君の態度を見ていて、言わなくても伝わったから実行したと言い張ります。余りおかしいので、理由を問いただすと、そういう顔をしていたと言うのです。

しかし、女性の顔と言うものは、男性が思っている程に内面を現しません。そこを勘違いすると、ただの空回りの男性になります。

女性は男性に伝える努力が必要

自分がしたいことを女性のせいにしている男性はともかく、本当に、女性の為に良かれと思ってやっている男性は悲劇です。これは、どんなに頑張っても違う方向に努力していることになります。女性には煙たがられますし、別れることになるでしょう。

しかし、女性に分かって欲しいことは、こういう男性は実はとても女性のことが好きだと言うことです。ただ、コミュニケーション能力の欠如と言うか、聞くよりも顔色で判断してしまいます。

つまり、とても好きだから、口では聞けないのです。顔色を見て、こうだと判断してしまいます。

女性は、男性に間違ったことをされたら、黙ってされるがままにならずに、どんどん違うと言いましょう。そうすれば、男性もだんだん顔色を見ることをやめるはずです。

この女性には、聞かないとダメなんだと身体に教え込むのです。心に刻まれ続ければ、きっと男性は好かれたいので、一生懸命女性の話しを聞くようになります。

言えない気持ちが溜まった時に女性は

しかし、実際は女性は男性にはなかなか違うと思っても自分の意見を言えないのです。言ったら喧嘩になるし、別れることになるかも知れないと思っています。だから、心の中にしまっておいて、いつか別れたいと思った時に吐き出します。

しかし、そこまで相手と続いていたのなら、それはまだ付き合いたいと思っていたからです。女性だって、相手を失いたくはないのです。だから、黙っています。自分の心の中にため込んでいます。

しかし、それは溜まれば好きだった気持ちも押し流してしまうのです。

男性の横柄な態度に

好きだと感じる気持ちを押し流してしまうのは、男性の態度の変化です。男性は、自分が女性に尽くして、もうこれで大丈夫だろうと思うと態度が変化することがあります。

そこで女性に別れを告げられると、男性はキレます。あの時、色々と言うことを聞いてやったし、プレゼントとかもしていてお金も掛かっているのに、冗談ではないです。

でも、それが押しつけがましい態度の結果で、求めてもいないことだったなら、当然の結果なのです。こういう男性は、女性から接するのに困るタイプだと思われているのです。つまり考え方が幼稚なのです。

理解し合う先にあるものは

女性も男性もお互いを本当に理解して、付き合いを続けていくのはかなりの時間を必要とします。だから、その相手と長く続けたいと思ったら、付き合った初期の段階でお互いに理解し合うようにします。

話し合った結果、お互いが合わないと感じたのなら次を探すしかありません。

しかし、ここで話したことが、今後の2人の関係をさらに深めることにつながるのです。恋愛で理解し合うことをあきらめずに、続けて欲しいと思います。

この記事をシェアする

関連記事