• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

時代は妄活!妄想彼氏と恋愛成就。美肌効果のヒミツとは?

Date:2014.08.18

就活に婚活と何かと「活」がつく今日この頃。最近は特に女性の間で美しくなるための活動、「美活」というのも流行っています。この夏、もっともっと女性が美しくなるために「美活」の上をいく活動をご紹介します。

時代は○活!

今回ご紹介する活動は妄想活動、略して「妄活」です。そもそも「妄想」とは何を指すのでしょうか。「妄想」とは、根拠もなくあれこれと想像することです。妄想はあくまであなたの頭の中で繰り広げられる出来事なので、規制される法律もなくいたって自由です。

脳内で作りあげる

そこで今回オススメしたい妄活は「妄想彼氏」です。仕事が忙しくて恋愛する暇がない…私は独りが気楽でいいから彼氏はいらない!などパートナーがいない理由は様々ですが、彼氏を作らない・彼氏ができない女性が年々増えてきています。

運動しなくても分泌される魔法のホルモン

さて、素敵な恋をするとお肌も心もキレイになるというのはご存知ですか?その真相はというと実は医学的にも実証されているのです。

片思いでも両思いでもドキドキすること、それがとても大事です。例えばメール1つにしてもそうです。

大好きな彼から返信がきた!でもよし、明日ははじめてのデート!何を着ていこうかな…でもよし、言葉には出さなくても心の中でのドキドキ・ワクワクは良質なホルモンをつくり出します。

「快楽ホルモン」とも呼ばれる「ドーパミン」、「幸せホルモン」とも呼ばれる「セロトニン」、「美肌ホルモン」とも呼ばれる「エストロゲン」です。

女性の生理周期のなかで、生理前・生理中はお肌のトラブルが多いですが、生理後の卵胞期に実はこの美肌ホルモンの「エストロゲン」が多く分泌されるので水分量も増え、お肌に潤いとハリが生まれます。

ホルモンはなかなか自分で操作することは難しいですが、意識をすることによって脳が徐々にキレイになろうと働きかけます。お肌をキレイにするその画期的なホルモンを卵胞期以外にも出しちゃおうという試みが「妄活」です。

フィクションでも大丈夫!

実際に恋をしていないとキレイになれないの?というとそのようなことはありません。実際に恋をしていなかったとしても、脳内で勝手に恋をすれば良いのです。

今流行の携帯で行う恋愛ゲームでもいいですし、想像力豊かな方は大好きな芸能人と脳内でお付き合いするもよし、結婚するもよしです。普段あまりない「キュン」や「ドキッ」が大切なのです。

もちろん実際に体感することに勝るものはありませんが、実は妄想だけでも効果が出ることは実証されていることなのです。

しかし、恋愛によるストレスは逆効果です。

実際の恋愛では、彼と喧嘩してしまったなどストレスもつきものですが、妄想ではそんなストレスは勝手に排除してしまえば良いのです。都合の悪いことは妄想しない!ということです。何と画期的な活動でしょうか。

どんな高価なコスメよりもダイレクトに効くホルモン、それを画期的に生み出す妄活。ランニングコストなしの「妄活」でこの夏、一段と際立つ美肌を手に入れてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事