• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女の無駄話はムダじゃない!日常的に口を動かして話力をアップ!

Date:2014.08.11

女性のおしゃべりや無駄話は悪く言われがちですが、そう馬鹿にされたものでもありません。無駄話は誰にでもできるようでいて、それなりの技術が必要なのです。無駄に思える話をすることで広がる世界もあるのです。

人が生きていく上で欠かせないのがコミュニケーション能力ですが、無駄話とコミュニケーション能力は切っても切れない関係にあるのです。

無駄話をする技術

無駄が嫌いな人、効率的なやり方を好む人は、無駄話をまったく意味のないものだと思いがちですが、そういう人に無駄話をしてみてください、と言ってさて、何人の人が上手な無駄話をすることができるでしょうか。

無駄話は意外と難しいのです。いろんな能力が必要なのです。

  • 話題の豊富さ
  • 話題が途切れても次々話を提供できてこそ、無駄話は広がっていきます。

  • 咄嗟の判断力
  • 相手の反応を見て、咄嗟に話題変更や路線変更を強いられることもあります。瞬時に切り替えが効かなければ、人間関係にひびが入ることも。

  • 相手を知る力
  • 良く知らない相手でも話が広がる無駄話。でも、一つ話をしては相手を知り、また一つしてはさらに相手を知り、その知り得たことをもとに新たな話題を作っていく…知らない人との無駄話はより高度な技術が必要になります。

無駄話をしなくなるとどうなるか

では、無駄話を全くしなくなるとどうなるのでしょうか。実は、私自身、その経験があります。当時、在宅ワーカーとして家にこもりっきりの生活をしていて、多忙であり家族とも必要性のある話題以外、雑談もせずに過ごしていました。

無駄話大得意!「口から生まれたのか」と言われるほどおしゃべりで、誰とでも途切れずに話をすることができていた私が、無駄話をやめて一年もすると、話題を振られてもどう返していいのか、次に何をしゃべればいいのかわからなくなったのです。

それまでは考えずとも口が勝手に動いていたほどの反射神経でおしゃべりできていたものが、会話のテンポについていけず、気の利いた言葉が何一つ浮かばなくなってしまったのです。

ピアノのレッスンは一日練習をさぼればその分だけ指が動かなくなりますが、それと同様、口も動かさなければ話す能力が低下していくのです。

無駄の中から大切なものを探して

必要最低限の要件を話すことができれば十分じゃないか、と無駄話否定派の人たちは言うでしょうが、果たしてそうでしょうか。

出だしが意味のないお天気の話でも、芸能ネタの話でも、展開に展開を重ねるうちに、重要な情報が飛び込んでくることもあるのです。

そもそも、無駄話はその無駄な話自体に意味があるのではなく、とにかく会話を重ねることで相手を知り、相手に自分を知ってもらい、お互い話すことに慣れ、親しくなっていくことに意味があるのです。

親しくなれば信頼関係も生まれ、仕事をするにもスムーズに運び、トラブルが起きても助け合い、許し合うことができます。協力すべき相手、協力してくれる存在の輪が広がってゆくのです。無駄に始まっても、結果有益になるのです。

男性は無駄話を苦手とする人が多いですが、そこが女性の方がコミュニケーション能力が高いと言われる所以だと思います。

以前、職場の上司から「男性ばかりの職場はピリピリとしていて争いが絶えない。でもそこに女性を一人入れるだけで場の空気が変わり、仕事もはかどるようになる」と聞いたことがあります。無駄とも思える話で場を和ませ、人と人を結ぶ力が、無駄話を得意とする女性にはあるのではないでしょうか。

シンプルな生き方が増えた今だからこそ無駄話を

核家族が増え、晩婚化や未婚率の上昇から一人暮らしが増えている今、家族間の無駄話も日常的に少なくなりつつあります。職場でも飲み会には付き合わないなど、ドライな付き合いをする若い人も増え、どんどん生き方がシンプルになってきているようです。

でも、そんな「個」に引きこもってしまいがちな世の中だからこそ、出会う人とは積極的に無駄話をしてほしいと思います。口は動かさなければ動かなくなるのです。口が動かない=頭の回転が悪くなっていくのです。

話す力を鍛えることは、仕事にも結婚にも有利になります。人生そのものも豊かになります。無駄話も、仕事の話も、大人の挨拶も、どんな話でもできる女性になるべく、日々の無駄話に勤しんでください!

この記事をシェアする

関連記事