• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自己処理でもきれいになる?みんながやってるムダ毛処理方法

Date:2015.08.19

夏はお肌の露出が増える季節。露出が多い服を着たときに気になるのがムダ毛ですね。これが見えていると不潔な印象を与えますし、周りからの評価も急降下します。

自己処理する方法もいくつかありますが、きれいに処理できていないと自信を持ってお肌を人前にさらせませんよね。自己処理だときれいにムダ毛を処理するのは難しいと思っていませんか?

きちんとした方法で行えば、ムダ毛はきれいに処理できますよ!上手な処理方法をマスターして肌見せファッションを楽しみましょう。

こんなはずじゃなかった!ムダ毛処理の失敗例

ムダ毛はなければいいわけではありません。問題は処理後のお肌です。その後のお肌が汚いと、ムダ毛がなくても人前にお肌を見せるのがためらわれます。よくあるムダ毛の失敗例を以下にまとめました。

毛穴からムダ毛が見える!ブツブツゴマ塩状態

ムダ毛はないのによく見たら毛穴が黒くゴマ塩みたいに見えることがあります。これはカミソリなどの表面に出ている毛だけ処理をしたとき、ムダ毛処理後しばらくたってからムダ毛が生えてきたときに起こりやすい現象です。

お肌が真っ赤!見るからに痛そう

自己処理のやり方や肌の状態によっては肌あれが起こりやすくなります。自己処理によりお肌がダメージを受けると、かゆみや腫れといった症状が出てきてしまいます。パッと見てもその状態がわかりますので、痛々しく見えます。

一部だけ日焼けしたような黒ずみが

ムダ毛を処理するとお肌が黒ずんだような感じを受けませんか。それはムダ毛処理によりお肌が刺激を受けてメラニン色素が発生したからです。ムダ毛を処理した部分だけ黒ずんで見えるようになってしまいます。

失敗するのを恐れてムダ毛処理をしないわけにはいきません。特に夏は

  • ワキの下
  • Vライン
  • ひざ下

の三か所は最低限ムダ毛処理しておきたいパーツです。それぞれのパーツをきれいに自己処理するコツについて紹介していきます。

半袖、ノースリーブを着た時に目立つワキの下をきれいに処理するコツ

脱毛エステの部位でも人気のワキの下ですが、自己処理でもきれいに処理することが可能です。いろいろな処理方法で脇の下をきれいに処理するコツを紹介します。

カミソリできれいに処理するコツ

カミソリは短時間で広範囲のムダ毛を処理できると言うメリットがありますが、表面に出ているムダ毛しか処理できないため先ほど紹介したゴマ塩状態になりやすい処理法です。

そこで重視したいのが処理前後のケア。カミソリは表面に出ている毛を主に処理してくれますが、毛穴を開かせることで毛穴より奥に生えているムダ毛も処理しやすくなります。ワキの下を処理するときは、入浴中か蒸しタオルでワキの毛穴を開かせてから行うのがおすすめです。

またカミソリをあてるときは短時間でさっと処理してくださいね。何度もカミソリを肌にあてると肌がダメ―ジを受けて肌荒れを起こしやすくなるからです。

処理後のお肌は過敏になっています。敏感肌用の化粧水や軟膏を塗ってお肌をケアしてあげると炎症やかゆみが起こりにくくなります。

また保湿ケアは処理後だけでなく毎日行うのが望ましいです。肌が乾燥していると脱毛時に傷みを強く伴ったり、肌を痛めやすくなります。

水着を着た時に気になるVラインはワックス処理がおすすめ

Vラインは実はもっとも自己処理が難しいパーツです。なぜならお肌が他の部分と比べてもとてもデリケートだからです。

今までにVラインを自己処理して失敗してしまった経験はありませんか?他の部分を処理しても肌荒れが起こらないのに、Vラインだけは、肌の赤みや炎症が起こりやすいのです。

VラインにはVライン専用ワックスがおすすめ

実は日本人は他の欧米諸国の女性と比べても、アンダーヘアの処理が甘いのだそうです。国によってはアンダーヘアを全て処理してしまうところもあります。日本でも最近アンダーヘアを全て処理する脱毛が人気ですよね。

そして近頃アンダーヘアの自己処理で専用のワックスが注目を浴びています。日本ではブラジリアンワックスという名称でインターネットやドラッグストアにて販売されています。

ワックスはカミソリと違ってムダ毛の根元に近い部分からムダ毛を処理できます。またワックスにお肌を整える有効成分が含まれているため、肌荒れも起こしにくくなっています。使い方についてはそれぞれの商品説明に従ってください。

ムダ毛をきれいに処理するポイントとしては、ワックスをはがすときに毛の流れに逆らって剥がすことです。こうすることで毛が根本から抜けやすくなります。

ワックスにお肌を整える成分が入っていますが、それだけではやはりちょっと心配です。敏感肌用の化粧水や乳液にて処理後のお肌をケアするのを忘れずに。

ショートパンツ、スカートをはいた時に目立つひざ下のムダ毛処理

すらりと伸びた足からムダ毛がにょっきり生えているとそれだけで幻滅されてしまいます。ムダ毛のないつるつるすべすべのお肌を手に入れるためにはどうやって脱毛処理をすればよいのでしょうか。

毛抜きによる処理はNG

足の部分でも特にムダ毛が濃くなりやすく気になるのがひざ小僧を含めたひざ下の部分です。ひざ下はムダ毛が濃くなりやすい部分ですし、処理しやすいことから毛抜きを使って処理する方も多いのです。しかし、毛抜きによる処理は脱毛の失敗につながるため避けてください。

確かに毛抜きで処理すると、根本に近い部分からムダ毛が抜けるのできれいに処理できたように見えます。ところが毛穴が開いてそこからバイキンが侵入しやすく、ぶつぶつお肌を作る原因になります。これではとてもきれいなお肌とは言えませんよね。

カミソリやワックスがおすすめ

ひざ下の自己処理もカミソリやワックスによる処理がおすすめです。注意点に関しては、ワキの下やVラインの処理で紹介した内容と同じです。

他のパーツでも述べているように、処理前後のケアを重点的にやっておくと処理後のお肌をきれいに保ちやすくなります。

特にひざ下は処理範囲が広くムダ毛処理でバイキンが入りやすくなりますので、清潔な状態でムダ毛処理を行うようにしてくださいね。

自己処理でもきれいに処理できる!

ムダ毛をきれいに処理するなら脱毛サロンに通うしかないと思っていませんか?自己処理でも適切なやり方を行えば、ムダ毛をきれいに処理できるのです。

肌見せの季節までに脱毛が間に合わなかった方も、是非試してみてください。きれいに自己処理できれば自信を持ってお肌を見せられますよ。

この記事をシェアする

関連記事