• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏に向けて!つるつるワキになれるムダ毛処理方法をご紹介

Date:2014.06.05

だんだんと暖かくなってくると、軽い服装が増えてきますね。薄着になると気になるのが、ワキの下のムダ毛。寒い季節の間は正直、お手入れさぼったりしてませんでしたか?

半袖を着る朝に大慌てでバスルームに行ったり、温度に合わせてノースリーブを着たいけど、お手入れしてなかったから・・・と、お気に入りのスタイルをあきらめたり。こういうことがたびたび起こってくる時期だと思います。

シェービング、ワックス、脱毛クリームなどムダ毛の処理方法は数ありますが、それぞれの正しいテクニックはご存知でしょうか?肌を傷つけず、なめらかな皮膚を保つためには少しのテクニックが必要。

知っているようで知らないムダ毛のお手入れ方法をこの記事でおさらいして、この夏は自信をもってお好きなファッションを楽しめるようになりましょう!

シェービングのテクニック

1.まずはシャワーを浴びるか、ぬるま湯に浸したタオルやコットンでワキの下をふきましょう。汗や汚れ、着ていた服の破片などをきれいにします。

2.せっけんやクリーム、ボディーシャンプーなどで滑りをよくしつつ、カミソリでそっていきます。お湯を使ったあとすぐにせっけんなどをぬることで、ムダ毛を柔らかくしてそりやすくすることができます。

3.そるときには、腕をまっすぐ上に上げましょう。ワキの下の皮膚がピンと伸びていることでそりやすくなります。また、ワキの下の毛はさまざまな方向に向かって生えていますから、皮膚を傷つけない程度に縦、横とそりましょう。

4.片方のワキが終わったら、流水でカミソリをきれいにし、もう片方のワキも同じようにそりましょう。

5.両方のシェービングが終わったら、ワキをぬるま湯で洗い流しましょう。その後、消毒液をコットンにつけ、きれいにふきとります。

6.スキンクリームかオリーブオイルでワキの下をやさしくマッサージします。その後しばらくしてから服を着ましょう。

7.効果のほどはさだかではありませんが、ムダ毛の成長を遅らせるクリームを塗りこむのもありでしょう。

ワックスのテクニック

1.デオドラントや汚れをきれいにするために、コットンを水にひたしたものでふきとりましょう。

2.ベビーパウダーをはたき、余分な水分をとりましょう。

3.コールドワックス、ホットワックスともに取扱説明書にのっとってワキの下にぬります。

4.ワックスをはがす紙を上から下に向かってはり、軽く押し付けます。

5.さて、いよいよ毛流れに逆らった方向に向かって紙をはがします。一気にはがしたら、皮膚をおさめるために軽く手でなでなで。

6.水にひたしたコットンか、アフターシェーブローションをつけたコットンでワキの下をクールダウン。その後はクリームかオリーブオイルで保湿をし、完了です。

脱毛クリームのテクニック

1.先の2つのテクニックと同様に、まずはワキの下を濡らしたコットンできれいにしましょう。

2.脱毛クリームの説明にのっとり、あなたのムダ毛の多さや固さによってクリームの量と待ち時間を調整します。

3.腕を高く上げ、クリームを均一にぬっていきます。必要ならば鏡を見て確認して。

4.必要な時間が経過したら、ボウルにぬるま湯を用意し、そこにタオルやコットンを浸して、クリームをふきとります。

5.きれいにクリームとムダ毛がふきとれたら、モイスチャライザーやオリーブオイルで保湿。

つるつるワキになれるムダ毛処理方法、いかがでしたか?どのテクニックもまずはワキの下をきれいにすること、終了後は保湿をすること、とケアをきちんとすることが大切なのですね。

あわててちゃちゃっとすますより、丁寧にお手入れすることで、見た目もその後ムダ毛が生えてくる日数も格段に違ってきます。この夏は自信をもっていろんなファッションを楽しめるように、ワキのお手入れ始めましょう!

この記事をシェアする

関連記事