• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「そんなことで嫉妬するの?」無意識に嫉妬させている女性の行動

Date:2013.12.20

彼女に束縛されたくない、嫉妬されると引いてしまう、などと言う男性もいますが、男性だって嫉妬をします。男性の嫉妬の方が深くて、ドロドロしているなどと言われることもありますね。しかも、些細なことで嫉妬することも多いようですよ。

あまり嫉妬させていると、彼が疲れてしまい「もうついていけない」なんて言われてしまうかもしれません。「私は大丈夫」なんて思っていても、意外なことで嫉妬させているかもしれませんよ。男性は女性のどのようなことに嫉妬するのでしょうか?

他の男性と談笑していた

男性は独占欲の塊のようなもの。自分のものであるはずの女性が、他の男性と楽しげに過ごしている姿は、面白くありません。

さらに自分と比べます。自分といる時よりも楽しそうだ、あの男性とはどんな関係なのか、何かあるのではないか、もしくはあったのではないか、そして、自分というものがあるのに、他の男性と楽しく話しているというのはどういうことだ、と嫉妬してしまうのです。

彼女が他の男性を褒めた

男性は恋人の中で常に自分が1番でいないと気が済まないものです。よって、誰か他の男性を褒める、ということをした時、嫉妬を感じます。

男友達の服装やファッションセンスなどを何気なく「カッコいいわよね」」などと言おうものなら、自分よりもカッコいいと思っているのか?自分とどこが違うのか、などと嫉妬します。

他の男性とメールをしていた

メールくらい友達であればするものです。しかし、メールは何を書いているか分からないので、自分に隠し事をしているのでは?などと思ってしまうのです。

メールでデートの約束をしているのではないか、何か自分に言えないことをメールで書いているのではないか、などと勝手に考えるのです。

彼といる時などにメールの返信をしていると、自分との大切な時間を他の男性のために使っていると嫉妬し、後で返信しようとすると、ここではできない何か理由があるのか、などと思うのです。どうしようもないですね。

他の男性の肩に触れた

恋人の前で他の男性に意味深なボディタッチなどするわけがありません。肩にゴミがついていただけ、偶然に触れてしまっただけ、と言っても嫉妬に火がついた彼はそれを認めず、「あいつと何かあったのか」などと妄想します。

特にボディタッチなど体に触れるという行為は、許せないようです。

自分に黙って誰かと会う

彼女のスケジュールを把握していないと落ち着かない、という男性もいます。そういった男性は、彼女が勝手に友達と遊ぶ約束などをしていると、嫉妬します。どうして自分に内緒にしていたのか、と勘繰るのです。

彼に黙って合コンなどに参加したら、大変なことになります。

メールの返信が遅れる

すぐにあっていいはずのメールの返信が遅れたり、電話をかけても出なかったりすると、誰かと会っていてメールができなかったのか、誰かと一緒にいたから電話に出られなかったのか、と嫉妬します。

行ったことのないお店に連れて行く

彼と行ってみたいお店など、いろいろありますよね。友達と一緒に行ってみたりすることもあります。そういった自分は最初ではなく、彼が初めてのお店に連れて行くと、誰と来たのか、男性に連れてきてもらったのではないか、と疑うのです。

浮気をしているのでは?と心配になるようです。

新しいアクセサリーを身に付ける

彼が見たことのないアクセサリーを身に付けると、誰かからのプレゼントでは?と疑うことも。アクセサリーくらい女性だって自分で買うものですが、彼にとってみれば、アクサセリ―などは男性からのプレゼントだと決めつけてしまうようです。

会社の飲み会で遅くなる

会社の飲み会では、自分の思い通りに帰れないこともあります。時には二次会や三次会などに付き合わされてしまうこともあるでしょう。そんな時には、家に帰るのも遅くなってしまいます。

そんな彼女に彼は会社の飲み会で、誰かに誘われたのかもしれない、とか男性とこんな夜遅くまでいたのか、と嫉妬してしまうのです。

彼の嫉妬を和らげるには?

彼が嫉妬深くなってしまうのは、もしかしたらあなたの行動が原因になっているかもしれません。「これくらい」と思っていることでも、彼にとっては不安材料になっているかもしれないのです。

彼を手離したくないのなら、彼が不安になることはちょっとのことでもしないことです。そして彼の誤解を解いてあげて、彼が一番だ、ということを言葉でしっかりと伝えてあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事