• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毎日むくむ人は要注意!顔や脚のむくみを放置してはいけないワケ

Date:2015.09.23

shutterstock_169851062 - コピー

朝起きると顔がむくんでいる…
仕事が終わる頃には脚がパンパンにむくんでいる…

そんな、繰り返されるむくみに悩んでいる人は要注意です!むくみは放置していると、美容にも健康にも悪いことばかり! 

見過ごしがちなむくみの怖さと解消法について調べてみました。

どうして繰り返す?むくみの正体とは

一般的にむくみと呼ばれている症状は、医学用語で「浮腫」と呼ばれていて、体の中になんらかの理由で必要以上の水が溜めこまれている状態を指します。

なぜ不要な水を体はためこんでしまうのでしょうか。

水が排出されるシステム

体内の水が排出されるまで

人の体には、血液や各細胞の組織液など水がたっぷりと含まれていて、その割合はなんと6割。

摂取した水は血液になって各細胞に栄養を届けたり、老廃物を運び出したりします。体の中を一周した水は腎臓に運ばれ尿になり、体の外に出されます。

このように、何の問題もなければ体は要らない水分を排出するようにできているのですが、このシステムが何らかの原因でうまくいかなくなると、必要以上に細胞の中に組織液を溜めてしまい、むくみの症状が出ることになります。

水分が排出されないワケ

むくみには様々な要因があります。ここでは、一時的なむくみと、病気による慢性的なむくみに分けてみましょう。

一時的なむくみ

同じ姿勢を長時間続ける
長時間のデスクワークや立ち仕事によって、特に足の血行やリンパの流れが悪くなりむくみの症状が出ます。
アルコールや喫煙
アルコールや喫煙による毒素を分解するために老廃物の排出が妨げられます。
睡眠不足やストレス
寝不足や過度のストレスによって血行が悪くなり、むくみやすくなります。
塩分の多い食事
体内の塩分濃度を下げるために余計に水分を取りこみ、結果むくみやすくなります。
病気による慢性的なむくみ

腎臓の異常
糖尿病などによる腎臓機能の低下によって、水分の排出が上手くできずむくみます。
心臓の異常
心臓機能の低下により血流が悪くなりむくみが出ます。
肝臓の異常
新陳代謝や解毒の機能がある肝機能が低下し、老廃物が排出されづらくなります。
薬の投与
非ステロイド性抗炎症剤、抗がん剤など、薬の副作用としてむくみが出るものがあります。

このように、さまざまな要因からむくみの症状が出ることがあります。自分のむくみが何に起因しているのか、見極めることが大切です。

むくみを放置していると…?すぐに改善した方が良い理由

一時的なむくみの場合、多くの人が「放って置けば治る」からとそのままにしがちです。しかし、毎日繰り返されるようなむくみの放置は危険です。

むくみからの悪循環

一時的なむくみの主な原因は血液やリンパの流れが悪くなったことによります。すると、「アルブミン」という組織液内の物質も流れなくなります。

アルブミンとは?

血液や組織液内に含まれているタンパク質の一種。血液に乗って細胞に栄養を届けたり、老廃物を運び出してリンパ管に乗せて排出する働きがある。

むくみの症状が出ている時は血行が悪くなっているため、このアルブミンの働きも弱まっています。すると、細胞に栄養が行き渡らなくなったり、細胞の老廃物が排出されづらくなり、ますますむくみが悪化していってしまうのです。

むくみのせいで太る?

一時的にむくんでいても、体内の不要な水が排出されれば体重は元に戻り、太くなったように見える脚や顔は元に戻る、とほとんどの人が考えているかと思います。

しかし、ダイエットをしている人にとって、むくみ体質を放って置くのは絶対にNGです。

むくみは血行やリンパの流れが悪くなっている証拠。つまり、体の代謝が落ちていて、たまった脂肪が使われづらい状態なのです。

むくみやすい人は、いくら食事制限をしたりスポーツをしても、代謝が悪く脂肪が減りづらい体と言えます。毎日むくむという人は、できるだけ早急に対策を打った方が良いでしょう。

むくみとさよならするために!今すぐできるむくみ解消法

放って置いて良い事のないむくみですが、具体的にはどのような解消法があるのでしょうか。

マッサージ

同じ体勢を長時間続けていると、重力によって下半身で血行が悪くなります。休憩の時に、

  • ふくらはぎを揉む
  • 足首をまわす

などのマッサージをすると、血行やリンパ管の流れが良くなります。

筋肉をつける

リンパ管は脚の筋肉の収縮によって流れがスムーズになります。このため、筋肉量の多い男性はむくみづらく、逆に女性は筋肉が少ないためむくみやすいのです。

脚のむくみが気になる人は、ウォーキングやかかと上げ運動などで、ふくらはぎの筋肉をつけるようにするとむくみが改善しやすくなります。

カリウムを摂る

塩分やアルコールの摂り過ぎで体の中の塩分濃度のバランスが崩れると、むくみの症状が出やすくなります。

  • バナナやリンゴ、メロンなどの果物
  • 緑黄色野菜
  • イモ類

にはカリウムが多くふくまれており、むくみが気になる人は積極的に食事に取り入れましょう。

むくみケアを毎日の習慣にしてむくまない体づくりをしましょう

寝れば治るから…と甘く見てしまいがちなむくみの症状。しかし、実際は血行やリンパの流れが悪くなり、体全体の機能に悪影響をもたらす症状であり、危険を知らせるサインだということがわかりました。

マッサージや簡単な筋力トレーニングなど、毎日コツコツと続けて、むくまない体づくりを習慣にしていきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント