• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日常のむくみはお茶を飲んで治す!薬膳茶と食事でつらいむくみも解消!

Date:2012.11.24

特別に食べ過ぎているわけでもないのに、「最近太った?」と言われたり、確かに自分でもぽっちゃりしてきたなと感じるアナタ、それはもしかしたら「むくみ太り」の可能性が高いかもしれませんよ!

ここではいつもむくんでいるのが悩みという女性に必見の薬膳茶と食材選びのルールを紹介いたします。

まずはアナタが本当に「いつもむくみに悩むタイプ」なのかをテストします

ここでチェックしていただきたい項目があります。以下の質問に2つ以上当てはまればアナタは「いつもむくみに悩むタイプ」と言ってもよいでしょう。

  • 手足がむくみやすい
  • ズバリ肥満気味だ
  • 痰が出やすい
  • 胃腸が弱い
  • 舌に黄色い苔のようなものがついている

(特に1つも当てはまらないなら、他のタイプ別記事もありますのでそちらをご覧下さい)

いつもむくみに悩むタイプの人は「痰湿」タイプ

胃腸が弱く、体形はどちらかと言えばポッチャリしているでしょう。

胃腸の機能が低下して体に溜まる余分な水分や老廃物が「痰湿」。つまり、胃腸の機能が弱って水分の代謝が悪くなり、とにかく体内に余分な水分を溜め込んでしまうのがこちらのタイプの特徴です。

手足がむくみやすかったり、下半身が太りやすいのも特徴の1つです。食事ではなるべく脂っこいものや、冷たいものは控え、消化の良い物を少量食べる事を心がけましょう。なるべくこまめな運動も忘れずに。

いつもむくみに悩むタイプの人の為のオススメの薬膳茶

やはり利尿効果が高い「ハトムギ茶」をオススメします。ティーバックでも売られていますし、気軽に飲めるのが良いですよね。ハトムギ茶は利尿効果に加え、消炎作用もあるので、ニキビなどの肌荒れにも効果的なのです。

他には「小豆茶」です。小豆にも強い利尿作用がある事で有名です。お通じを良くする効果もあるので、特に便秘気味の人にもオススメのお茶です。ティーバックでもありますが、煎った小豆に熱湯を注ぐだけでも十分美味しく飲めますよ。

いつもむくみに悩むタイプの人の為の食材選びのルール

脂肪が溜まりやすく、体中に水分や老廃物がたまる人は、まず脂肪分の少ないあっさりとした食材を摂る事をオススメします。

玄米やソバなどの穀類や、昆布やワカメなどの海藻類などです。腹持ちも良く、すぐにお腹いっぱいになる食材でもお馴染みですよね。意外にも痰を取る作用がある昆布やワカメは非常にオススメ。弱った胃腸の働きを高める食材としてソバもオススメです。

胃腸の働きが良くない人は、体内の水を巡らせて排出する機能も低下気味なので、胃腸を冷やさないメニュー選びを普段から心がけましょう。

自然な甘みのある食材は胃腸の働きを補うので、消化に負担のかからない調理法ならむくみ予防になります。自然な甘みのある食材とは、例えば穀物や豆類、カボチャやサツマイモなどのイモ類。カブやキャベツ、ニンジンなどもオススメの食材です。

特に野菜には自然な甘みを持つものが多いので、日頃の食事からたくさん取り入れる事がポイントです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント