• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の大敵!脚や顔のむくみを取る方法お教えします!

Date:2012.07.15

女性はどうしてもむくみがついてきます。顔や脚がむくんで痛くなったりきつくなったりと思った以上にひどい症状が出たりする場合もあります。そこで簡単に少しでもむくみを緩和できる方法を紹介したいと思います。

そもそもむくみって何?

体の中の水分が溜まって起こる現象です。寝る前に水分などをたくさん摂って寝てしまうと顔がむくんだりするのも水分が原因です。

長時間立ちっぱなしの場合、脚がむくむのは重力で血液の循環が悪くなっているのが原因といわれています。なのでむくみの原因が一概に水分だけとも言えません。

心臓、腎臓、肝臓の病気がある場合もむくむので、あまりにむくみがひどい場合は病院での検査などを勧められることもあります。

顔のむくみと解消法

目や顔のむくみは寝る前の水分の取りすぎなどで起こることが多いです。むくみを防ぐためには寝る前の水分補給やお酒の飲みすぎには注意することが必要です。

大抵のむくみは2~3時間程度で解消されますが、1日たってもむくみが取れないという場合は内臓の病気の可能性などもあるので注意しましょう。

むくみの解消にはリンパマッサージが一番効果的です。「でもリンパマッサージがよく分からない」という場合は、顔の中心から外へ向けて顔をマッサージしていくのも効果的です。

マッサージだけでなく温めたタオルなどで顔を蒸らすのもむくみ解消には効果的と言われています。

脚のむくみと解消法

脚のむくみの原因には血液循環の低下、ミネラル分の不足、塩分の過剰摂取、運動不足などがあげられます。長時間同じ体勢でいると靴が入らないくらいむくむのは、血液循環が悪くなっている為に起こるといわれています。

運動不足になると筋力の低下により血液循環が悪くなると言われているので、まずは軽い運動から始めることをオススメします。脚のむくみは起こってからではなく起こる前に緩和するよう心掛けましょう。

座ったままの体勢だと動かせないという場合は、1時間おきぐらいに椅子に座ったまま脚を床から浮かせたような状態にしてみたり、ちょっとした休憩時間に屈伸などをして少しでも脚を動かすようにするとむくみは軽減できます。

運動が無理な場合はふくらはぎなどを軽くマッサージするのも効果的です。

こんな時もむくみが出ます

実は生理前に「何か体が重い」「体重が増えたような気がする」というのは、生理前のホルモン分泌で体全体がむくんでいるような状態になっているからなんです。これは病気ではなく女性誰でも起こる現象です。

生理前の体重の増減が激しい場合は、他の病気を併発していたりする可能性があるので、婦人科などで検査をしてもらうことをオススメします。

むくみの症状を軽く考えず、あまりに治らない場合や痛みを感じる場合は病院での検査をしましょう。そして普段から規則正しい生活を心掛け、むくみのない体を目指していきましょう。

この記事をシェアする

関連記事