• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バストに関する質問で簡単にわかってしまう男の女性経験!

Date:2013.10.05

バストに関する
あなたは男性と話していて「この人、経験豊富だなぁ」と思うことはありますか?男性というものは、あらゆることの経験が豊富であればあるほどカッコいいと思う傾向にあるようで、ついつい本当は経験もさほど多くはないのに経験豊富なふりをしてしまうこともあるようです。

でも、本当に経験豊富な男性かどうかを見抜くのは至難の業。口だけではなんとでも言えますし、演じることならいくらでも出来ます。

さて、相手の男性の「女性に対する経験値がどのくらいあるのか」、ということを一発で見抜けるたった一つの質問があるのです。その質問とは、胸のサイズ。つまりブラジャーに関する事だったりするのです。

このブラジャーに関する話をするだけで本当にわかってしまいます。もし相手の真の姿を知りたかったら、ぜひ参考になさってくださいね。

男性はブラジャーのサイズをイメージでしか知らない

まず最初に頭に入れておいて頂きたいことは、「男性はブラジャーのサイズをイメージでしか知らない」ということ。女性からしてみれば、車やバイクのカスタムなどの話があまりよく分からない、というのと同じで、男性からしてみれば、女性の下着なんて本当に縁遠いものです。

女きょうだいがいたとしても、なかなか間近に見るものでもありませんし、話題にあがるようなものでもありません。つまり、男性が女性の体形をあれこれ言うのは、決して経験に基づくものではなく、あくまでもイメージで話していることが多いと考えて間違いありません。

そのため、男性は女性のブラジャーに関してはかなりの勘違いや、間違ったイメージを持っている可能性があるのです。正直に言って、男性にとって目の前を通り過ぎた女性のブラジャーのサイズを正確に当てるのは、至難の業です。

しかし、経験豊富ぶりたい男性は「今のは○カップだな」と誇らしげに言ったりするものです。でも、それは大体100%の確率で間違っているのです。

女性からすればCカップは標準サイズですが、男性はCカップと聞くと大き目を想像します

男性はブラジャーのサイズに関しては詳しく知りません。というのも、女性からすればCカップというのはほぼ標準サイズです。よくあるサイズ、と言ったところでしょうか。

しかし、男性というのはCカップと聞くと、少し大きめを想像するそうなのです。もうこの時点ですでに男性と女性のブラジャーに対する認識の違いが表れています。

「D、Eカップなんて実際には存在しないくらい大きい」と思っている男性もいます

さらに言えば、D、Eカップあたりは女性からすれば「標準より少し大きいサイズ」という認識ですが、男性からすると「D、Eカップなんて実際には存在しないくらい大きい」と思っている人もいるのです。

とくに最近では電車や本屋などどこでも水着の女性の写真を見ることが可能ですから、「大きいサイズ」を見慣れている男性がいることもまた事実です。

その大きいサイズに見慣れていると、そのメディアの水着女性たちの体形を基準に考えるようになるため、実際の女性のサイズを前にしたときにリアルな判断が出来なくなるのです。

たとえば、「Eカップあるんだ」と男性に伝えたときに「そんなにあるはずない、もっと小さいはずだ」と言われてしまった経験、ありませんか?

あれは、その男性の経験が少ないために頭の中にデータがなく、さらに言えばメディアの水着女性を基準に考えているために、「実際のD、E、Fカップなんて、雑誌の中にくらいしかいないだろう」と思い込んでいるがゆえに出る発言とみて間違いありません。

あまり胸のない女性を見て「C、Dカップじゃない?」と言う男性は、経験豊富です

逆に言えば、あまり胸のない女性を見て、「C、Dカップあたりじゃない?もしかしたらEはあるかも」と言うような男性は、経験豊富です。

これは、雑誌やメディアだけの情報ではなく、現実の女性を多く知っている男性である可能性が高いです。つまり、女性の体形について、イメージだけで判断していない、ということになるわけです。

胸の大きな女性を見てもCかDカップあたりじゃない?と言う男性は、経験が少ないです

さらに言えば、とても胸の大きな女性を見ても「CかDカップあたりじゃない?」と、女性で言うところの標準サイズを言ってくるような男性というのは、明らかに経験が少ないです。

女性から見れば、「いやいや、何言ってんの、あの子はFはあるよ」と言いたくなるところです。つまり、この男性も正確な知識がないために、イメージでしかサイズを判断できないのです。

つまり経験値を知る質問とは

「あの子、何カップあるんだろうね」と聞いてみること。男性にサイズを大体でいいので当ててみてもらうというやり方です。通りすがりの女性のことを見ているときなどがいいかもしれませんね。

それでもし胸があまりない女性に対して「CかDあたりじゃない?」と言えば、彼は経験豊富。つまり、Cカップあたりが女性にとっての標準サイズであることをよく分かっている人です。

もし胸がけっこう大きい女性に対して「C、Dあたりじゃない?」と言えば、彼はあまり女性関係が派手ではなかった人です。つまり、Cカップあたりをとても大きいものと間違ったイメージを持っているということなのです。ひとつの判断材料になさってください。

すべての男性には正確な下着サイズの知識がありません

すべての男性はブラジャーの、特にサイズについては詳しくありません。だから本当にイメージや想像でしか話をしません。でも、そこに彼らの正確な経験値が反映されているわけです。

これだけはいかに口がうまかろうが、いかにモテそうだろうが、嘘をつきません。もし相手の本当の経験値をお知りになりたかったら、ぜひ質問してみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事