• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

Fカップの彼女に聞いた、胸が大きく成長した理由

Date:2013.08.14

貧乳が悩み。胸が大きくなることを願っている。そんな女性は意外といるのではないかと思います。あまりにも大きな胸の女性は、逆にコンプレックスを抱いてしまったり、小さく見せるブラをつける人も中にはいるようですが、基本的には大きな胸って憧れますよね。

知り合いにFカップの美乳の持ち主がいるので、なぜ胸が大きく成長したのか、その理由を聞いてみました。

彼女の大好物は豆乳

Fカップ女子のAさんは、高校生の頃から紀文の豆乳が大好きで毎日グビグビ飲んでいたそうです。あまりにも豆乳が好きすぎて、一日で一リットル飲み干してしまう事もあったそうです。

そんな風に、毎日豆乳を飲み続けていたら、みるみる内に胸が成長し、気が付いた時にはFカップにまでなっていたといいます。確かに、豆乳は女性ホルモンと似た働きをするという事が有名です。なので、更年期障害の女性が飲んだらいいとも言われています。

そんな、女性ホルモンと似た働きをする豆乳を、高校生の成長期の頃に毎日飲んでいた事と、胸が成長したという関係性は確かにあるかもしれません。

胸が大きくなったブラのつけ方

また、Aさんは、ブラジャーをつける時にも、胸が大きくなるようなつけ方をしていたといいます。彼女が、ブラをつける時、カップと胸の間に隙間ができるのが嫌で、わきの下や、背中から肉を持ってきて、カップの中に入れていたそうです。

そのとき、彼女は別に胸が大きくなって欲しくてそのようなブラのつけ方をしていたわけではなく、単純にカップと胸の間の隙間防止に行っていたようです。

このような、背中の肉を持ってきてカップに入れる下着のつけ方が日常となり、毎日行っていたところ、胸がどんどん成長していく要因になったのだろうと思われます。

昔太っていた

女性のおっぱいは、言ってしまえばお肉の塊ですよね。男性でも、ぽっちゃり系の男性は巨乳です。

Aさんも、昔今より7キロほど太っていた時期があるそうです。太っていて、胸についた脂肪は落とさずにダイエットに成功したら、理屈としては巨乳が生まれるわけですが….。

よく、グラビアアイドルの女性も昔太っていて、痩せたから巨乳になったなど言っているのを聞く事があります。が、太っても痩せても、胸の比率は変わらないのでは?と少し思ってしまう気持ちもありますが、事実としてAさんは昔太っていたそうです。

今は、その面影もなく痩せているので、胸の肉をのこしたままダイエットに成功したのかもしれません。

胸の大きさは女性ホルモンの量に関わっている

Aさんは、体つき自体が女性らしく、柔らかいイメージです。スポーツ選手などに多い、細く棒切れのような身体の女性に胸の大きい人はあまりいないように感じます。女性らしく、(太っているというわけではなく)丸いイメージの女性に巨乳が多く感じます。

やはり、女性ホルモンが多い女性が、肉体的にも女性の丸いイメージの身体を持っているようです。単純に考えて、女性ホルモンが多く分泌されれば、女性らしい体へと導かれるようですね。

女性ホルモンには、肌つやをよくしたり、髪の毛を美しくする働きもあるようです。まさに、女性が女性として美しく見える働きをしてくれるようです。その女性ホルモンは、恋をしたり、ときめいた時分泌されるそうです。

恋をした女性がきれいになるのは、分泌される女性ホルモンのおかげなんですね。

女性の身体を楽しもう

いかがでしたか?巨乳になるヒントを少しでも得ていただけたのであれば幸いです。あなたも、食事や恋をする事で、女性らしい体を手に入れて、女性である事を楽しんでみてください。

この記事をシェアする

関連記事