• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ブラトップばかりだと胸が垂れる危険が!胸が垂れる習慣5つ

Date:2015.09.04

shutterstock_287281373 - コピー

出産を経験した友人がこんなことを言ってきました。

「授乳にも便利なカップ付キャミソールばかり使っていたら、子供の授乳時期が過ぎても着心地が良すぎてブラジャーしなくなった!でもこのままじゃ胸が垂れるよって言われたんだけど本当かな」

カップ付キャミソールの付け心地は否定できません。締め付けないし洋服にもラインが響かない。筆者はお風呂上りにブラトップ愛用しています。

しかしそればかりに頼っているとバストが垂れたりサイズダウンまで招いてしまうかも!?

首から下の年齢が出る場所はやっぱり胸回りと背中!

もしさまざまな年齢層の女性の写真を首から下だけみたとき、あなたはどこを見て年齢を言い当てますか?

やはり下記のような部分に年齢は現れます。

  • デコルテ
  • 脇の肉付き
  • 背中の丸さ

たとえ洋服を着ていても、特にそれがTシャツであった場合は体の肉感を拾うのでわかりやすいですよね。

胸の位置があるべきところにあって、カップの丸みがしっかりあって左右の胸がちゃんと中央に寄っている。これが理想の美しいと言われる理想のバストではないでしょうか。

逆に左右に離れてしまい垂れた胸はおばさんっぽく見えてしまいます。

このバストの垂れる・離れる現象は加齢のみならずあなたが行っている日々の習慣が原因でも起こることをご存知でしたか。

バストが垂れる習慣その1.毎日カップ付キャミソールで過ごす

ブラトップなどカップつきキャミソールは付け心地もいいし、それ一枚で上から洋服をすぐに着られる、おまけに安くて洗濯もどんどんできる、、、。

カップつきキャミソールはそのコスパの良さからついブラジャーに戻れなくなってしまいそうです。

カップ付キャミソールの付け心地の良さは反論の余地がありません。しかし、締め付けない変わりにバストを綺麗に作る役割はそれにはありません。

ある程度はバストを支えてくれますが使用を繰り返すうちにアンダーバストのゴムも伸びてしまい、バストが脇や背中に流れてしまう可能性も。

余談ですが、筆者はカップ付キャミソールの上からぴったりしたニットを着て写真を撮ったことがあります。

油断して猫背になっていたため胸が左右に垂れて写っておりまさにおばちゃん!!

日中はできるだけ下から、左右からとバストをホールドしてくれるブラジャーを着用しましょう。

カップつきキャミソールは後ろ姿でバレバレ?緊張感はブラジャーで生まれる

街を歩くと自ずと女性の後ろ姿に目がいくものですが、筆者のママ友によると「後ろ姿を見れば『あ~、ちゃんとブラジャーしてないな』ってわかるんだよね」とのこと!

たしかにカップつきキャミソールはその上からTシャツを着てもアンダーバストのラインも見えないので後ろ姿が平らに見えます。

ラインが目立たないという点がカップつきキャミソールの良さかもしれませんが、あまりの楽ちんさに後ろ姿になんとなく緊張感がなくなってしまうのかもしれません。

見ている人は見てるんだなぁ、、とちょっぴり恐ろしくなった筆者なのでした。

バストが垂れる習慣その2.エクササイズで胸を揺らしすぎる

さて、バストがあるべき位置にあるよう支えてくれているものはなんでしょうか。

バストアップにはつきものの大胸筋?それともバストの中にも筋肉がある?

バストの付け根には大胸筋がありますが、バストの中に張り巡らされていてバストを支えてくれているもの、それは「クーパー靭帯」というもの。

靭帯ですからゴムのようにある程度収縮性があります。

このクーパー靭帯、一度ぷつりと切れてしまうと修復できないためどんどんバストを支えられなくなってしまいます。

クーパー靭帯は加齢によっても衰えますが、激しいエクササイズであまりにバストが揺れたりするとダメージを受けてしまうもの。

できるだけバストの揺れを抑えることが肝心です。エクササイズしている人はバストの揺れを抑えてくれるスポーツ専用のブラを着用しましょう。

バストが垂れる習慣その3.姿勢が悪い

そもそもバストが垂れる以前に姿勢が悪いとバストがうつむき加減になってしまい美しくありません。

姿勢が悪いと血行が悪くなり、バストの発達に必要な栄養がしっかりとまわってこないためどんどんバストが垂れていってしまいます。

たしかに猫背の女性でハリのある大きなバストの人を見かけたことはありません。

また背中周辺の血行が悪くなると背中はもちろんのこと脇や二の腕にも脂肪がたまってしまうことも。

特に夏場はブラジャーの上に乗った背中や脇の肉が無視できなくなる季節。猫背になっていいことはなにもありません。

逆に映画などで姿勢の美しい女優さんを見かけたりしますよね。肩甲骨を中央に寄せるようにキュっと締め、天井から糸で吊られたようにすらりと伸びた姿勢。そんな女優さんをイメージして美しい姿勢を保ちましょう。

バストが垂れる習慣その4.ブラジャーのサイズが合っていない

あなたは下着を選ぶとき、以前測ってもらったサイズと同じ数字のブラジャーを手にとってそのままレジへ行っていませんか。

本当にあなたの胸にあったブラジャーでなければ、たとえば締め付けによってバストが余計に垂れてしまったりバストのお肉が脇に流れて行ってしまうこともあります。

たとえ以前とあまり変わっていないと思っても必ず店員さんに測定してもらい、自分の胸に合ったブラジャーを探してもらいましょう。

そして試着したら必ず見てもらうこと。

たとえば普段はC70のサイズでも、商品によってはD70やB70といったワンサイズ違うもののほうが合っているということもあります。

胸の形によってはブラジャーのカップの下にしっかりパッドが入っているものがよかったり、肩紐がカップの外側についているタイプが合っていることもあります。

店員さんによっては真摯に対応してくれる人がいます。あなたの胸にちゃんと合ったブラジャーを探してくれる人を探しておき、そこを行きつけにするといいでしょう。

バストが垂れる習慣その5.ブラジャーを正しくつけていない

正しいサイズのブラジャーが見つかったら正しく装着しないと効果も台無しです。

だいたいの人はブラジャーのホックを後ろで留めるのが面倒で、つい前で留めてからホック部分を後ろにずらし、それからバストをカップに収めて装着しているかと思います。

しかしこれではバストの下の位置がブラジャーのアンダーバストとずれてしまい、バストが下方向に押さえつけられて垂れる原因に。正しくはこういう順番で装着しましょう。

1.ブラジャーは肩紐に腕を通したらバストとブラジャーのアンダーバストの位置を合わせます。寄せ上げることを意識するあまりアンダーバストが高めの位置にくると、バストを押しつぶしてしまうので注意です。

2.さきほど位置を合わせたブラジャーのカップを両手で持ったまま、上半身を前に倒します。

3. バストを正しい位置でブラジャーの中に収めたらホックを後ろで留めます。

4.バストを寄せます。右のバストからする場合は右手でバストを支え、左手を背中まで回し背中の肉、脇の肉をぐっと寄せ集めてカップに収めます。左も同様です。

5.ストラップのきつさを確認します。指1、2本入る余裕があればOKです。

自信がなければショップで試着するときに店員さんに教えてもらいましょう。お肉を寄せ集める力加減など勉強になりますよ。

お肉を寄せればバストになる!?試してみよう育乳ブラ

もともと私は痩せているから胸が大きくなるのはあきらめているという人は結構いると思います。

大胸筋を鍛えるトレーニングなども紹介されていますが、実は背中や二の腕のお肉を寄せ集めてバストアップできるそうなんです。

以前「魔女たちの22時」という番組で紹介された女性は二の腕を脂肪を溶かすイメージでゆっくりもみほぐし、胸に向かって流していたところバストがAカップからHカップにまで大きくなったのだとか!

腕だけではなく、寝そべってお腹のお肉ももみほぐし、胸の方に向かって流しているのだそうです。脂肪ってすごいですね、、、。

また芸能人やモデルが愛用する育乳ブラなるものをあなたはご存知ですか?

普通ならしっかりとパッドがついたブラジャーで胸を寄せ上げ、ブラジャーを外すと元の大きさ・形に戻るものですが、育乳ブラはブラジャーを外しても、バスト自体を美しく育てようというもの。

大き目に作られたカップの中に背中や脇に流れてしまった脂肪を寄せ集め、美しいバストの形をつくる仕組みです。

育乳ブラの有名なメーカーとしてはまず「ブラデリスニューヨーク」。こちらの育乳ブラは3種のブラジャーで

  1. 脂肪を寄せ集めてバストをつくり
  2. さらにバストを中央に寄せることで谷間づくり、バストにボリュームを出し
  3. バストの高さをつくる

と3ステップに分かれてバストアップを図るもの。

ほかにも日本人の体型に合うようデザイン・設計された「キヤ・ランジェリー」や脂肪少な目の痩せ形の女性に効果的な育乳ブラなど種類は豊富!

一度お試ししてみる価値はあるのではないでしょうか。

胸があるからこそかっこいい服をフェミニンに着こなせる

shutterstock_131842670 - コピー
胸が小さいほうが洋服がかっこよく着れるからそれでいい、という意見もよく耳にします。確かにあまりにグラマラスな体型だと着られる洋服の種類も限定されるかもしれません。

でも下の方に垂れた胸、削げたデコルテではせっかくチラリと見える胸元に魅力が感じられません。とくに今年流行っているTシャツは胸の形が綺麗じゃないときまりません

ハリがあってちょうどいいふっくらしたバストがあるからこそ、ハンサムな白いカッターシャツだってフェミニンに着こなせるのではないでしょうか。

シンプルな服ほど着る人の背中や胸に緊張感がないと決まらないもの。あなたもバストが垂れる習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント