• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知っておいて損無し!胸を大きく見せる着こなしマル秘テク5つ

Date:2012.12.11

shutterstock_334582232

メディアに出演するグラビアアイドルたちの胸元に、視聴者の視線は釘づけ。ふっくらバストに深ぁい谷間、そこからこぼれるフェロモンと愛らしさに、「ぎゃー!羨ましーい!私にだってあんなボリュームがあれば!!」なんて思ったことはありませんか?

でも実は、大事なのはボリュームじゃなくて“見せ方”。それが分かっているから、グラドルたちはバストを大きく綺麗に見せるための衣装を着ているのです。

絵画だって額縁次第!顔だって髪型次第!魅力的なバストだって服選び次第!だから、バストを大きく美しく見せるための服選びと着こなしテクをグラドルたちから盗んじゃいましょう。

「柔らかそう・・・」を演出する、柔らか素材

教師コスプレでもないかぎり、グラドルたちはかっちり系素材のスーツを着ません。というか、教師っぽさを演じる時も、タイトスカート+シャツ(第ボタンまでオープン)だったりしますよね。

そう!固い素材は、真面目な感じや頭の良さを醸し出してはくれるけど、バストを大きく見せる着こなしには合わないのです。バストを大きく見せてくれるのは、身体に沿って流れる“柔らか素材”。

それから、色は柔らかめの明るい色を選びましょう。明るい色は膨張色なので、さらにバストを大きく見せてくれるし、柔らかい色はもっと「柔らかそう」「ふんわりしてそう」感を強く演出できますよ。

「大きそう」をイメージさせる、胸元ふんわり

小さいけど大きく見せたい!という方は、ぜひ胸元ふんわりタイプの服を選びましょう。胸元がギャザーになっていたり、立体的になっていたりするのがベスト。で、す、がー、ここで守っていただきたいのは、「胸下で切り替えになっていること」です。

胸元ふんわり、でも全体的にもふんわり・・・・だったら、それはただの「ふんわりした人」。バストはまーったく目立ちません。バストのふんわり感をイメージさせたいなら、バストより下はむしろタイトに。ぴったりと。

細いところを細く演出することで、さらにふんわりが際立ちますよ。

「魅力的なバストの子」を印象づける、大きく開いた胸元

イメージだけじゃ足りない!というなら、もうこのさい力技で。いっそのこと、グラドルのマネをしてバストを見せちゃいましょう。とは言っても、バストをぽろりするわけではありません。もちろんです。

それは印象づけ過ぎです。下手したら、「ぽろりの子」という印象になってしまいます。そうではなくて、「胸元の開いた服でバストの上部分や谷間をチラ見せしちゃいましょう」というテクニックです。

でもこれはあまりにもあからさまにやってしまうと同性の反感を買ってしまいます。例えば、ピンクの柔らか素材で大きく開いた胸元・・・これだと甘すぎ・女っぽすぎでトゥーマッチな印象になってしまうかもしれません。

でも深めVネックの白Tシャツ、というコーディネイトでなら爽やかに肌見せできそうですよね。大きく開いた胸元で肌見せチャレンジをするなら、トップスとボトムスのバランスや素材や色を考えて「行き過ぎ」の防止を。

「視線が引き寄せられる!」の魔力を生む、目線誘導アイテム

「胸元を印象づけたいけど、谷間を見せるのは恥ずかしいし・・・」という方におススメしたいのが、視線を胸元に誘導する魔力テクニック。

胸元に目線を誘導する“ポイント”を作りましょう。胸元にポイントを置くことで、目線を引き寄せやすくなるし、バストも大きく見えるのです。

例えば、リボンやポケット、フリンジやボタンなどなど。ポイントがないシンプルな服の場合は、胸元までの長さのネックレスをすると目線を集めるポイントになってくれますよ。

「全体的にふんわり・・・・」を防ぐための、Aライン・コクーンシルエット禁止令

Aラインのワンピースやコクーンシルエットは、「ラクして可愛い」の代表格ですよね。ガーリーだしラブリーです。だけどそんな可愛い服を、グラドルたちはあまり着ません。

それは何故か?何故ならば!Aラインやコクーンシルエットの服は、色っぽさがないし、全体的に「ふんわりした人」の落とし穴におちいりがちだから。

バストを大きく見せる着こなしには、色っぽさとメリハリが必要不可欠。だから胸元はふんわりさせても、全体をふんわりさせるのはNGなのです。全体をふんわりさせると太って見えますしね!

バストを大きく見せたいなら、全体がふんわりしてしまうコクーンシルエットやAラインワンピは避けましょう。服を変えるだけで、人の印象はがらりと変わりますよね。それだったら、バストの印象だって操作できるはず!

ぜひこの「バストが大きく見える着こなしテク」にチャレンジして、グラドルのような「魅力的バストの人」というイメージを手に入れてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事